アフィリエイト広告を利用しています

仮想通貨市場の最新動向:AI駆動による注目AI暗号通貨10選

仮想通貨市場の最新動向:AI駆動による注目AI暗号通貨10選

スポンサーリンク

AIとweb3は現在もっとも注目されている技術の代表です。

ChatGPTのような革新的なAIが、Web3の進化と組み合わさり、仮想通貨の未来を形作っています。

AIを活用した新しい仮想通貨は多く誕生していますが、実用性と将来性のどちらもかねそなえているものは少数です。

この記事では、注目すべきAI暗号通貨10選を説明します。web3とAIがどのように相互作用し、仮想通貨の世界に革新をもたらしているのか、一緒に見ていきましょう。

もくじ

AIの仮想通貨市場への影響

AI(人工知能)はChatGPT誕生以前から仮想通貨市場におおきな影響を与えてきました。AI関連仮想通貨には2017年に生まれたものもあります。

AIが仮想通貨市場やNFT業界を変革していく速度は、生成AIの爆誕によりますます加速していきます。以下は、AIが市場にもたらす具体的な影響の事例です:

  • 高度な自動化トレーディングアルゴリズム
  • 効果的なリスク管理
  • AIによる市場分析と予測の進化
  • 詐欺検出
  • 投資家への影響

高度な自動化トレーディングアルゴリズム

AIは、市場の動向、ソーシャルメディアの感情分析、ニュース記事などの大量のデータを分析し、市場の方向性を予測します。例えば、3CommasHaasOnlineなどのAI駆動トレーディングロボットは、取引戦略を自動化し、迅速かつ正確な取引を提供します。

効果的なリスク管理

暗号通貨市場のリスクはなんといっても価格変動ですね。

AIは仮想通貨の価格変動に効果的に対応するためのリスク管理ツールにも活用されています。自動ストップロス注文などのツールは、価格が特定のレベル以下になった場合に自動的に売却するよう設定され、潜在的な損失を制限します。

例えば、Cindicatorは、市場のボラティリティを予測しリスクレベルを調整するAI駆動リスク管理ツールを提供しています。

AIによる市場分析と予測の進化

情報を制するものが、相場を制する、とよく言われます。より多くの生きた情報を持ち、そこから相場を読む人が勝ち残ります。

AIは市場の分析方法を革新し、トレーダーがよりおおくの情報に基づいて決定できるようにします。予測分析を使って、市場のトレンドや適切な取引機会を事前に特定できます。

TradingViewなどのAIプラットフォームは、リアルタイムで市場データを分析しトレンドを特定するツールを提供しています。

詐欺検出

AIは、偽のICOやフィッシング詐欺などの詐欺行為を検出し防止するツールを提供します。Chainalysisなどのブロックチェーン分析プラットフォームは、ブロックチェーン取引を分析し不審な活動を特定し、投資家が詐欺投資を回避するのを支援します。

投資家への影響

進化したAIを、活用するかしないかで投資の成果は大きく変わります。

AIを活用して、投資家はよりおおくの情報に基づいて決定し、市場変動にすばやく対応できます。また、AIはリスク管理やポートフォリオの最適化を助け、投資家がかしこい投資戦略を立てられるようにします。

Top10のAI暗号通貨の進化と未来

これから、AI関連の暗号通貨(仮想通貨)のTop10を紹介します。

仮想通貨名時価総額@2023/11/30
The Graph (GRT)1,944億円(45位)
SingularityNET (AGIX)544億円(113位)
Ocean Protocol (OCEAN)360億円(150位)
Fetch.ai (FET)632億円(103位)
iExec (RLC)162億円(285位)
Numeraire (NMR)141億円(326位)
Dkargo (DKA)160億円(291位)
Artificial Liquid Intelligence (ALI)109億円(369位)
Covalent (CQT)178億円(272位)
Phala Network (PHA)104億円(377位)
            【AI関連仮想通貨一覧と時価総額

The Graph (GRT): ブロックチェーンデータのインデックス化とクエリ

The Graph (GRT)ウェブサイト

The Graphは、さまざまなブロックチェーンからデータを収集し、開発者がプロ​​ジェクトの作成に必要な基本情報に簡単にアクセスできるようにします。

Googleがウェブサイトからデータをインデックス化しクエリを行うのと同様に、ブロックチェーンからデータをインデックス化しクエリを行うプロトコルです。

ブロックチェーンデータのインデックス化は難しい作業ですが、The Graphはデータをより小さなサブグラフに整理することでこれを変えようとしています。

AIに直接関係無いように見えますが、The Graphに関連するサービスからデータを取得するサービスの開発をしようとしているAI開発者からは信頼できるソリューションです。

The Graph (GRT)全期間価格推移(CoinMarketCap)
【The Graph (GRT)全期間価格推移(CoinMarketCap)】

GRTの時価総額は45位で、AI仮想通貨のNo.1を誇っています。2023年11月30日の価格は、20.9円とピークの1/10ですが、上昇基調になりつつあります。

SingularityNET (AGIX):AIサービスの構築、共有、収益化

SingularityNET (AGI)ウェブサイト

SingularityNETは、ユーザーがさまざまなAIサービスを構築、共有、収益化できるマーケットプレイスが組み込まれています。

内部マーケットプレイスでは、ユーザーが欲しいAIサービスを閲覧し、プラットフォームのネイティブ仮想通貨AGIXで支払うことができます。

開発者は、エンドユーザー向けのアプリを完全に構築することなく、AIソリューションとモデルから収益を得ることができます。

SingularityNET (AGIX)全期間価格推移(CoinMarketCap)
【SingularityNET (AGIX)全期間価格推移(CoinMarketCap)】

AGIXは2018年のローンチ以来2021年まで低迷していましたが、2023年になってAI関連で注目されて、2023年11月30日は43.8円をつけて上昇しています。

Ocean Protocol (OCEAN):データとデータベースサービスの交換と収益化

Ocean Protocol (OCEAN)ウェブサイト

Ocean Protocolは、AIプロジェクトのためのデータ共有基盤です。

企業や個人がデータとデータベースサービスを交換し、収益化できるイーサリアムブロックチェーンベースのプラットフォームです。

これにより、データをAI研究者やAIスタートアップと共有することができます。そして、AIプロジェクトにweb3のセキュリティと匿名性を付与します。

Ocean Protocol (OCEAN)全期間価格推移(CoinMarketCap)
【Ocean Protocol (OCEAN)全期間価格推移(CoinMarketCap)】

他のAI暗号通貨と同じく、仮想通貨OCEANも2023年に入って上昇し、2023年11月30日には63.1円をつけています。

Fetch.ai(FET):AIインフラストラクチャー

Fetch.ai は、パーミッションレスかつ分散化に重点を置いた機械学習エコシステムです。サービスの使用と提供のインセンティブとして FET トークンを使用して、スマート AI ベースのインフラストラクチャの構築を目指しています。

 Fetch.aiはAIツールキットをすべての人が利用できるようなAIラボのブロックチェーン版と言えるでしょう。DeFi、エネルギー網、旅行システムなどの構築が進んでいます。

Fetch.ai (FET)全期間価格推移(CoinMarketCap)
【Fetch.ai (FET)全期間価格推移(CoinMarketCap)】

仮想通貨FETの全期間の価格推移を示します。3023年に入って上昇し、一度下落しましたが、2023年11月30日は76.7円で明らかに上昇基調にあります。

iExec (RLC):コンピューティングパワーの収益化とクラウドコンピューティング

 iExecは、個々のユーザーが未使用のコンピューティングパワーを収益化できるようにするAI暗号通貨です。

また、クラウドコンピューティングリソースへのアクセスも提供します。これにより、ユーザーは自分のデバイスのパワーを最大限に活用し、同時に収益を得ることができます。

iExecはAIアプリケーション実行のための分散型クラウド基盤で、AI開発を加速させる分散型データ市場を開発しています。目標はAI市場での主導的地位の獲得にあります。

【iExec (RLC)全期間価格推移(CoinMarketCap)】

仮想通貨RLCの価格は、2023年5月に高値を付けた後、SECがCoinbaseとBinanceに対して訴訟を起こしたことで下落が加速しました。しかし11月には上昇して11月末には224円をつけています。

Numeraire (NMR):AIと機械学習を利用したヘッジファンド

Numeraire(NMR)は、「Numerai」というヘッジファンドが発行した仮想通貨です。

Numeraiは、ブロックチェーン技術と人工知能を活用して、株式市場の非効率性を改善することを目指しています。このヘッジファンドは、データサイエンティストに対し、彼らの金融予測モデルを競わせ、その成果に応じてNMRトークンを報酬として提供しています。

これにより、より正確な予測と効率的な投資戦略が可能になります。

Numeraire (NMR)全期間価格推移(CoinMarketCap)
【Numeraire (NMR)全期間価格推移(CoinMarketCap)】

NMRは2021年には1万円近くまで上昇しましたが、2023年11月30日には2,253円と2000円近辺を推移しています。

Dkargo (DKA):AIを利用した信頼問題の解決

AI暗号通貨の一つであるDkargo (DKA)は、グローバル物流業界の非効率性と断片化の問題を解決するためにAIを活用しています。

Dkargoは、配送業者、出荷者、受取人間の信頼を構築するための分散型ソリューションを提供し、これにより効率性と透明性が向上します。

AIの力を利用して、Dkargoは物流業界の不確実性を軽減し、よりスムーズな運用を可能にしています。

dKargoのトークンであるDKAは、このエコシステム内で使用され、流動性や報酬のために用いられます

Dkargo (DKA)全期間価格推移(CoinMarketCap)
【Dkargo (DKA)全期間価格推移(CoinMarketCap)】

DKAは2021年に60円のピークをつけた後、長期的に下落しています。2023年11月30日は5.1円となっており、横這いです。

Artificial Liquid Intelligence (ALI)

Artificial Liquid Intelligence (ALI)は、Alethea AIが発行するAI仮想通貨プロジェクトです。

分散型プロトコルを使用して、インタラクティブでインテリジェントなNFT(iNFT)の作成ができる仮想通貨です。

将来的には、メタバースにおけるAIキャラクターやアバターの普及が期待されており、ChatGPTなどのAIチャットボットの台頭により、ALI投資家から将来性を注目され、価格は上昇傾向にあります。

また、ALIには、AIキャラクターを自己学習やトレーニングにより進化させ、知性レベルを上げ、より価値の高いAI知性をNFTとして取引できるという特徴もあります

Artificial Liquid Intelligence (ALI)全期間価格推移(CoinMarketCap)
【Artificial Liquid Intelligence (ALI)全期間価格推移(CoinMarketCap)】

仮想通貨ALIは2023年に入ってAI暗号通貨として上昇して、11円をつけましたが、2023年11月時点では3円と下がりましたが、再び上昇傾向にあります。

Covalent(CQT):多様なブロックチェーンからデータを集約するネットワーク

Covalent(CQT)は、Ethereum、Polygon、Avalancheなどのさまざまなブロックチェーンからデータを集約するネットワークです。

開発者はこのマルチチェーンデータを活用して、金融や小売などのセクターで問題を解決するアプリを開発できます。CQTはネットワークを動かすネイティブトークンです。

Covalent (CQT)全期間価格推移(CoinMarketCap)
【Covalent (CQT)全期間価格推移(CoinMarketCap)】

CQTは2021年には200円近くまで上昇しましたが、その後仮想通貨全体の下落と共に下がりました。2023年11月末には、28.4円とゆるやかに上昇しています。

Phala Network(PHA):プライバシーに焦点を当てたAI補強クラウドコンピューティングブロックチェーン

Phala Network(PHA)は、クラウドコンピューティングに関連する別のAI補強ブロックチェーンプラットフォームで、プライバシーに重点を置いています。

Amazon AWSやGoogle Cloudなどの従来のクラウドコンピューティングサービスに対する分散型クラウドの対抗馬を目指しています。

PHAはネットワークのネイティブ通貨で、Phala Network内のクラウドサービスの支払いに使用されます。

Phala Network (PHA)全期間価格推移(CoinMarketCap)
【Phala Network (PHA)全期間価格推移(CoinMarketCap)】

仮想通貨PHAは2021年に140円のピークをつけた後、長期低迷し、2023年11月末は16.7円と横ばいで推移しています。

ChatGPTとweb3: 予想外のパートナーシップ

このセクションでは、

  • ChatGPTとは何か
  • web3とChatGPTの関係
  • 予想外のパートナーシップの影響

について詳しく見ていきます。

ChatGPTとは何か

ChatGPTは、OpenAIによって開発された高度な言語理解能力を持つ生成AIです。

大規模な生成言語モデルで、自然言語を理解し、人間が理解できるように応答する能力を持っています。

このAIは、人間のように会話を行い、質問に答えたり、文章、画像や動画そしてプログラムを生成することができます。

ChatGPTの最も注目すべき特性は、

  • 指示を理解し、それに従って行動する能力
  • 画像や動画も生成できる能力

これにより、ChatGPTは、ユーザーの意図に応じて特定のタスクを実行することが可能になります。これは、AIが仮想通貨市場における新たな役割を果たす可能性を示しています。

web3とChatGPTの関係

web3は分散型のインターネットを指し、ブロックチェーン技術を活用して従来の中央集権型のモデルから脱却しようとしています。ユーザーが自身のデータをコントロールできる環境を提供します。

一方、ChatGPTは自然言語を理解し、人間のように会話を行うAIです。

これら二つの技術は、一見無関係に見えますが、実際には深い関連性があります。

ChatGPTの能力を活用することで、web3のユーザー体験は大きく改善され、より直感的で自然なインターフェースが可能になります。

例えば、SingularityNETのようなプロジェクトでは、ブロックチェーン技術を利用してAIサービスのマーケットプレイスを構築しています。ここでは、AIモデルやサービスがトークン化され、開発者に資金インセンティブが提供されています

予想外のパートナーシップの影響

このようなChatGPTとweb3の予想外の組み合わせは強力な影響をもたらしています。

web3の技術は、分散化されたデータの管理と取引の透明性を提供し、セキュリティや効率性を高める一方で、新しいビジネスモデルの創出を促進しています。例えば、ChatGPTによって従来の検索エンジンモデルが変革し、web3.0の流れが加速しています。また、NFTやメタバースなど新しいビジネスが生まれることが期待されています。さらに、ChatGPTはインタラクティブなAIエクスペリエンスを実現し、24時間対応のAIサポートによって顧客満足度を高めることが可能になっています​​​​​​。

ChatGPTとweb3の連携は、単なる技術的な進歩を超え、ビジネス、セキュリティ、顧客エンゲージメントなど、多方面にわたる革新をもたらしています。このパートナーシップから生まれる新たな可能性は、今後のデジタル世界の進化に大きな影響を与えることでしょう。

ChatGPTの自然言語理解能力とweb3の分散型インターネットの特性を組み合わせることで、ユーザーはより直感的で自然な方法で仮想通貨市場に参加できるようになります。

これにより、仮想通貨市場は新たなユーザー層を獲得し、市場全体の成長と発展が加速されるでしょう。

また、ChatGPTとweb3のパートナーシップは、AIとブロックチェーン技術がどのように組み合わせられるか、そしてそれがどのように世界を変えるかについての新たな視点を提供します。

ブロックチェーンとAI: 未来の仮想通貨市場を予見する

ブロックチェーンとAI、これら二つの革新的な技術が融合することで、仮想通貨市場は新たなフェーズに突入しています。

この記事では、

  • ブロックチェーンとAIの融合
  • AIが描く仮想通貨市場の未来
  • ブロックチェーンの進化とAI

について詳しく解説します。

ブロックチェーンとAIの融合

ブロックチェーンとAIの融合は、仮想通貨市場における新たな可能性を開くことが期待されています。

AIの高度な分析能力とブロックチェーンの透明性・セキュリティが組み合わさることで、より効率的で安全な取引が可能になります。

また、AIはブロックチェーンデータの分析を通じて、市場の動向を予測し、投資家に有益な情報を提供することが可能となります。

さらに、ブロックチェーンとAIは、それぞれが持つ独自の特性と能力を活用することで、新たな可能性を開くことができます。

ブロックチェーンは、その透明性と不変性により、データの信頼性を保証します。

一方、AIは、大量のデータを高速に処理し、複雑なパターンを見つけ出す能力を持っています。

これらの能力を組み合わせることで、ブロックチェーンとAIの融合は、仮想通貨市場における新たな可能性を開くことが期待されています。

AIが描く仮想通貨市場の未来

AIの進化は、仮想通貨市場の未来を大きく左右する可能性があります。

AIは大量のデータを高速に処理し、パターンを見つけ出す能力を持っています。これにより、市場の動向を予測し、投資戦略を立てることが可能となります。

また、AIは24時間365日稼働することが可能なため、グローバルな仮想通貨市場においては、人間が対応しきれない情報量やスピードに対応できます。

さらに、AIは、仮想通貨市場に大きな変化をもたらす可能性があります。

AIがもたらす市場への変化は、取引の自動化や市場分析の精度向上など、多岐にわたります。

また、AIの未来の影響は、市場の構造と動作を根本的に変える可能性があります。

しかし、AIを最大限に活用するためには、その能力を理解し、適切な方法で使用することが重要です。AIの能力を適切に活用することで、仮想通貨市場は新たな可能性を開くことができます。

ブロックチェーンの進化とAI

ブロックチェーンの進化は、AIの発展と密接に関連しています。

ブロックチェーンにより取引の透明性とセキュリティが向上し、AIはより高度な分析を行うことが可能となります。

ブロックチェーンの分散型ネットワークは、AIの学習データを安全に保管・共有するプラットフォームとしての役割も果たしています。これにより、AIはより大量のデータを学習し、その性能を向上できます。

さらに、ブロックチェーンは、その分散性と不変性により、データの信頼性を保証する重要な役割を果たしています。

AIは、ブロックチェーン上のデータを分析し、有用な情報を抽出する能力を持っています。これにより、AIはブロックチェーンの利用価値をさらに高め、新たな応用領域を開く可能性があります。

ブロックチェーンの未来は、AIの進化とともに形成され、ブロックチェーンの進化を理解することで、ブロックチェーンとAIの相互作用とその可能性をより深く理解することができます。

web3の進化: AIがもたらす新たな可能性

web3とAIの融合は、仮想通貨市場に新たな可能性をもたらすとともに、その進化を加速させています。

この記事では、

  • web3の現状とその進化
  • AIとweb3の相互作用
  • AIが描くweb3の未来

について詳しく見ていきます。

web3の現状とその進化

Web3は、ブロックチェーン技術を活用した新たなインターネットのパラダイムで、大企業の支配からインターネットを分散化し、より民主的なものにすることを目指しています。

しかし、Web3はまだその初期段階にあり、その全貌は未だに明らかになっていません。

AIの進化はWeb3の可能性をさらに引き立てており、ユーザーの好みに基づいた情報を提供し、Web3の体験を向上させています。

また、AIはユーザーのデータをブラウザ内で訓練することで、データのセキュリティを保証しています。

一方、Web3の進化にはまだ多くの挑戦があります。技術的な複雑さとスケーラビリティの問題は、Web3の普及を阻んでいます。

しかし、AIの力を活用することで、これらの問題を克服し、Web3の未来を実現することが可能になります。

Web3の広範な採用には多くの考慮事項があり、Web3が約束するハイプに達するかどうかはまだ不明です。

Web3が持続可能にスケールアップできるのか、Web3が本当にオンラインの主権を提供できるのか、そして大衆の文化をWeb3を理解する方向に教育し、シフトさせることができるのか、といった疑問が残されています。

AIとweb3の相互作用

AIとweb3の相互作用は、web3の進化において重要な役割を果たしています。

AIは、web3の中心的な要素であるブロックチェーンと組み合わせることで、新たな可能性を生み出しています。

具体的には、AIはブロックチェーンのデータを解析し、その結果を基に新たな洞察を提供します。これにより、web3はより効率的かつ効果的な形で機能することが可能となります。

また、AIとweb3は、それぞれが持つ独自の特性と能力を活用することで、新たな可能性を開くことができます。

AIは、大量のデータを高速に処理し、複雑なパターンを見つけ出す能力を持っています。

これにより、AIはweb3のデータを分析し、有用な情報を抽出することが可能になります。また、AIとweb3の共同作業は、新たなサービスやアプリケーションを生み出す可能性があります。特に、AIをweb3の進化に活用する方法は、仮想通貨市場における新たな可能性を開くことが期待されています。

具体的な例として、AIはSemantic Webの概念と自然言語処理に基づく技術を使用して、コンピュータが人間のように情報を理解することを可能にします。

これにより、web3はより効率的かつ効果的な形で機能することが可能となります。また、AIとweb3の共同作業は、新たなサービスやアプリケーションを生み出す可能性があります。これらの進歩は、web3の可能性をさらに引き立てています。

AIが描くweb3の未来

AIが描くweb3の未来は、まだ完全には明らかになっていません。

しかし、AIとweb3の融合により、web3はよりパーソナライズされ、効率的なものになることが予想されます。

また、AIはweb3の分散化をさらに進める可能性を持っています。

これは、AIが中央集権的なWebの構造を分散化するための鍵となる可能性があるからです。その結果、web3はよりプライベートで、安全で、公平なものになることが期待されます。

ChatGPTの影響: 仮想通貨市場が変わる瞬間

このセクションでは、

  • ChatGPTとその影響
  • 仮想通貨市場とChatGPT
  • ChatGPTの力とその影響

について詳しく見ていきます。

ChatGPTとその影響

ChatGPTは、仮想通貨市場に大きな影響を与える可能性を秘めたAI技術です。

その最大の特徴は、人間のように自然な会話を生成する能力にあります。

これにより、ユーザーは自然言語を用いて仮想通貨取引を行うことが可能となり、取引のハードルが大幅に下がるでしょう。

また、ChatGPTはプログラミング言語のコードを生成する能力も持っており、これによりスマートコントラクトの開発が容易になる可能性があります。

これらの特性により、ChatGPTは仮想通貨市場における取引体験を大きく変える可能性を秘めています。

仮想通貨市場とChatGPT

仮想通貨市場は、その分散性と透明性から、AI技術との結びつきが強い分野となっています。

ChatGPTのようなAI技術は、仮想通貨市場における取引体験を大きく変える可能性を持っています。

具体的には、ChatGPTの自然言語生成能力により、ユーザーは自然言語を用いて仮想通貨取引を行うことが可能となります。

これにより、取引のハードルが大幅に下がるでしょう。

また、ChatGPTはプログラミング言語のコードを生成する能力も持っており、これによりスマートコントラクトの開発が容易になる可能性があります。

これらの特性により、ChatGPTは仮想通貨市場における取引体験を大きく変える可能性を秘めています。

ChatGPTの力とその影響

ChatGPTの力は、その自然言語生成能力とプログラミング言語のコード生成能力にあります。

これにより、ユーザーは自然言語を用いて仮想通貨取引を行うことが可能となり、取引のハードルが大幅に下がるでしょう。

また、スマートコントラクトの開発が容易になる可能性もあります。

これらの特性により、ChatGPTは仮想通貨市場における取引体験を大きく変える可能性を秘めています。

しかし、その一方で、ChatGPTのようなAI技術がもたらす影響は全てがポジティブなものではないかもしれません。

AI技術の進化に伴い、新たな問題や課題が生じる可能性もあります。そのため、ChatGPTの力とその影響を理解し、適切に対応することが重要となります。

まとめ: AIとweb3が描く仮想通貨市場の未来

一見相互に関係が無いように見える、web3とAIですが、既に多くのAI暗号通貨が誕生して大きな時価総額を獲得しています。

ここではその中から、Top10のAI暗号通貨を紹介しました。

  • The Graph (GRT)
  • SingularityNET (AGI)
  • Ocean Protocol (OCEAN)

などが代表的なAI暗号通貨です。

AIとweb3の統合は、仮想通貨市場に新たな可能性をもたらします。

AIは、市場の動向を予測し、取引の最適化を可能にします。

一方、web3は、分散型のデータ管理とプライバシー保護を提供し、AIの機能を強化します。

これらの技術の統合により、仮想通貨市場は、より効率的で透明性の高いものになるでしょう。

しかし、この進化は、新たな課題も引き起こします。AIとweb3の統合は、データの管理とプライバシーに関する新たな問題を生む可能性があります。これらの問題を解決するためには、新たな規制や技術の開発が必要となるでしょう。

web3について、もっと詳しく知りたい方は以下の記事を参照してください。

ChatGPTについて知識を得たい方は、以下の記事が参考になるでしょう。

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須