アフィリエイト広告を利用しています

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)とは?特徴と価格推移や買い方と将来性を徹底解説

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)とは?特徴と価格推移や買い方と将来性を徹底解説

スポンサーリンク

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)は、仮想通貨の銀行を作ろうとするプロジェクトです。

銀行業務をブロックチェーン技術で革新し、低い手数料での送金や取引を実現することを目指しています。既存の銀行システムは典型的な中央集権型ですが、ブロックチェーンの活用により非中央集権的で分散型の銀行で利用者間の直接取引を実現しています。

2017年に170億円をICOで調達して一躍注目されました。

国際送金を革新するために作られた、リップルと似ており、仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)もリップル採用予定です。今はBankera V2にバージョンアップされています。

この記事では、Bankeraの基本情報から、購入方法、将来性までをわかりやすく解説します。仮想通貨に興味がある方や投資を検討している方にとって、Bankeraについての情報は必見です。

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)とは

トークン名称Bankera V2
仮想通貨シンボル・単位BNK
総供給量250億 BNK
価格(BNKの円価格)@2023/12/25¥24.68
過去最高値@Aug 05, 2022¥56.02
過去最低値@Aug 28, 2023¥27.50
時価総額@2023/12/25NA
市場ランキング@2023/12/255366位
公式リンクhttps://bankera.com/
【仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)概要】

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)は、銀行業務をブロックチェーン技術で提供するプロジェクトです。Bankeraは、取引所や支払いゲートウェイ、仮想通貨の貸出など、さまざまなサービスを提供しています。BankeraのトークンであるBNKは、取引所で取引され、ユーザーはBNKを保有することで、取引手数料の割引や特典を受けることができます。Bankeraは、将来的には仮想通貨を使った日常的な金融サービスを提供することを目指しており、注目されています。

現在の取引はかなり低調で、時価総額は5889位(CoinMarketCap調べ)と下位に沈んでいます。

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)の特徴

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)の特徴には、優秀な開発チーム、トークン保有者への配当システム、SpectroCoinとの関連性、そしてBankeraの目指すビジョンがあります。

Bankeraは、優れた開発チームによって支えられています。彼らは豊富な経験と専門知識を持ち、安全で効率的なプラットフォームを提供するために努力しています。これにより、ユーザーは安心して取引を行うことができます。

また、Bankeraはトークン保有者への配当システムを導入しています。これにより、トークン保有者は取引所の収益の一部を受け取ることができます。このシステムは、ユーザーにとって魅力的な投資機会を提供しています。

さらに、BankeraはSpectroCoinとの関連性も持っています。SpectroCoinは仮想通貨の取引や決済サービスを提供する企業であり、BankeraのプラットフォームはSpectroCoinの技術を活用しています。これにより、ユーザーは便利で安全な取引を行うことができます。

最後に、Bankeraは将来的にはさまざまな金融サービスを提供することを目指しています。銀行口座やローン、投資サービスなど、幅広い金融サービスを提供することで、ユーザーのニーズに応えていきます。

優秀な開発チーム

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)は、優秀な開発チームによって支えられています。このチームは、仮想通貨業界での経験豊富なメンバーから構成されており、革新的なアイデアと技術力を持っています。

彼らは、Bankeraのプラットフォームを開発し、安全かつ効率的な取引を実現するために日々努力しています。彼らの専門知識と経験によって、Bankeraは他の仮想通貨取引所とは一線を画したサービスを提供しています。

また、開発チームは常に最新の技術動向に注意を払い、改善を続けています。これにより、Bankeraは常に進化し続けることができ、ユーザーにとってより便利な取引環境を提供することができます。

優れた開発チームの存在は、Bankeraの将来性にも大きく影響しています。彼らの努力と技術力によって、Bankeraはますます多くのユーザーを惹きつけ、成長していくことが期待されています。

トークン保有者への配当システム

Bankera(BNK/バンクエラ)は、トークン保有者に対して配当を行うシステムを持っています。この配当システムは、Bankeraの収益の一部をトークン保有者に還元するものであり、トークン保有者は定期的に受け取ることができます。

この配当システムは、Bankeraが持つSpectroCoinという仮想通貨取引所との関連性も高いです。SpectroCoinは、Bankeraの主要な収益源であり、その利益の一部がトークン保有者に分配されます。

Bankeraは、将来的にはさらなる事業の拡大を目指しており、その成果がトークン保有者に還元されることで、トークン保有者は将来性の高い投資をしていると言えます。

Bankeraの配当システムは、トークン保有者にとって大きな魅力となっています。定期的な配当を受け取ることで、トークン保有者は投資の成果を実感することができます。また、配当の受け取りは、Bankeraの成長に応じて増加する可能性もあります。

Bankeraの配当システムは、トークン保有者にとってのメリットが大きいものです。将来的な成長が期待されるBankeraのトークンを保有することで、トークン保有者は収益を得ることができます。この配当システムは、Bankeraの将来性を高める一因となっています。

SpectroCoinとの関連性

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)は、SpectroCoinとの関連性があります。

SpectroCoinは、仮想通貨の取引所やウォレットサービスを提供している企業であり、Bankeraの親会社でもあります。この関係により、BankeraのトークンであるBNKはSpectroCoinのプラットフォーム上でも取引が可能です。また、SpectroCoinのウォレットにBNKを保管することもできます。この関連性により、BankeraはSpectroCoinのユーザーにもアクセスしやすくなり、より多くの人々に利用される可能性があります。これはBankeraの将来性を高める要素の一つと言えるでしょう。

Bankeraの目指すビジョン

Bankeraの目指すビジョンは、仮想通貨の普及と金融サービスの革新です。Bankeraは、分散型取引所を提供することで、より安全で透明性の高い取引環境を実現しようとしています。また、Bankeraはトークン保有者に対して配当を行うことで、ユーザーの利益を最大化することを目指しています。さらに、BankeraはSpectroCoinとの関連性を持ち、仮想通貨の保管や送金、決済などの金融サービスを提供しています。これにより、Bankeraはユーザーにとって便利で総合的な金融プラットフォームを提供することを目指しています。Bankeraのビジョンは、仮想通貨市場の発展と金融サービスの革新に貢献することです。

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)の購入方法

残念ながら 仮想通貨BNKは、2023年12月現在日本国内の取引所での扱いはありません。しかし、以下の手順を踏めば海外の取引所で買う事が出来ます。

  1. 国内の仮想通貨取引所Coincheckでビットコインなどを購入
  2. 海外取引所Bybit(バイビット)に口座開設する
  3. 日本の取引所からBybitにビットコインを送金後、BNKに交換

国内の仮想通貨取引所Coincheckでビットコインなどを購入

まず国内の暗号資産取引所でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などを購入します。

おすすめの取引所はCoincheckです。ドコモグループのマネックス証券傘下でもっとも信頼性が高く、かつ初心者にもやさしいのが特徴です:

口座開設から、入金、そして仮想通貨の購入方法は以下の記事を参照ください。

申込手順は非常にわかりやすく、順番にやっていくと簡単に口座開設できます。

本人確認は必須なので運転免許証、マイナカードやパスポートなどをスマホ経由で提出してください。

口座開設が終わると、次は日本円の入金です。銀行振込、コンビニ入金、クイック入金の3種類が選べるのが普通です。手数料が無料のものを選ぶようにしましょう。

次いで、入金した金額に応じたビットコイン(BTC)を購入して完了です。

仮想通貨の送金には送金手数料(ガス代)が発生しますのでその分も見込んで買っておきましょう!

最初はあんまり大きな金額ではなく、少額から始めて慣れたら徐々に増やしていくのがおすすめです。

②海外取引所に口座を開設する

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)を取り扱っている海外の主な仮想通貨取引所で日本語対応もしているところは、Bybitです。

Bybitでの口座開設方法を説明します。

Bybitアカウント作成画面

上にBybitの口座開設画面を示します。

Eメールアドレスとパスワードを入力して、手順通りに本人確認書類をアップロードすると口座開設完了です。全部日本語でできるので簡単ですね。

Bybitでの口座開設手順の詳細は以下の記事を参照ください;

③国内取引所から海外取引所へ送金してBNKを購入

日本の取引所でビットコインを購入した後、日本の取引所からBybitにビットコインを送金します。

まずBybitで入金を選んで、BTCを選ぶと入金用のアドレスが表示されますのでそれをコピーします。

日本の取引所Coincheckで暗号資産の送金を押下すると、送金先アドレスを登録、2段階認証後に審査(マネーロンダリングではないかと見ています)を経て、晴れて送金可能になります。

必要な送金金額を選んで申し込むと送金完了です。

BybitでBTCの入金が確認できたら、仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)へ交換していきます。仮想通貨の一覧ボードからBNKを選択し、数量を入力するか、BTCの数量を指定すれば購入は完了です。

記事を読んで、サクッとBNKを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)の価格推移

仮想通貨Bankera(BNK_バンクエラ)全期間価格推移(CoinMarketCap)

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)の価格は、2017年11月にICO(Initial Coin Offering)が行われた後、急速に上昇しました。ICOでは、Bankeraは約2億6000万ユーロを調達し、これはICO史上最大の金額でした。

その後、BNKの価格は一時的に下落しましたが、2018年には再び上昇しました。これは、Bankeraが新しい取引所を開設し、新しいパートナーシップを獲得するなど、さまざまな成果を上げているためです。

上の価格推移チャートは、Bankera V2になってからのものです。

2022年8月5日に最高価格、56円をつけた後、2023年8月28日に底を付けました。現在価格の27.66円(2023/8/29)は底値圏にあります。

また、Bankeraは将来的には仮想通貨取引所を運営する予定であり、これによりさらなる需要が生まれる可能性があります。さらに、Bankeraの価格は仮想通貨市場全体の動向にも影響を受けるため、市場の変動には注意が必要です。

記事を読んで、サクッとBNKを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)の将来性

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)の将来性は非常に高いと言えます。まず、事業の稼働状況が非常に良好であり、成果を上げています。Bankeraは、優れた開発チームによって支えられており、セキュリティや機能性などの面で高い水準を維持しています。

また、Bankeraはトークン保有者への配当システムを導入しており、トークンを保有することで定期的な配当を受け取ることができます。これにより、投資家にとって魅力的な選択肢となっています。

さらに、BankeraはSpectroCoinとの関連性を持っています。SpectroCoinは、仮想通貨の取引や決済サービスを提供する企業であり、Bankeraとの連携により、より多くのユーザーにサービスを提供することができます。

Bankeraの目指すビジョンも非常に大きいです。彼らは、銀行業務をブロックチェーン技術を活用して効率化し、より安全かつ迅速なサービスを提供することを目指しています。このようなビジョンを持つBankeraは、将来的には大きな成長が期待されます。

さらに、NEM財団の代表であるロン氏がBankeraに参画しています。ロン氏はブロックチェーン技術の専門家であり、その経験と知識をBankeraに活かすことで、プロジェクトの成功に大きく貢献することが期待されます。

最後に、Bankeraの今後のプロジェクトスケジュールも注目されます。彼らはさまざまな新しいプロジェクトを計画しており、それらが順調に進めば、さらなる成長が見込まれます。

以上のような要素から、仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)は将来性が非常に高いと言えます。投資家や仮想通貨に興味のある人にとって、注目すべき通貨と言えるでしょう。

事業の稼働状況

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)の事業の稼働状況は非常に活発です。Bankeraは、仮想通貨取引所をはじめ、デビットカード、ローン、預金サービスなど、多様な金融サービスを提供しています。特に、Bankeraの取引所は、ユーザーが仮想通貨の売買を行うための安全で使いやすいプラットフォームとして評価されています。

また、Bankeraは既に多くのパートナーシップを築いており、SpectroCoinとの関連性も強いです。SpectroCoinは、仮想通貨のウォレットやプリペイドカードなどを提供する企業であり、Bankeraとの連携により、より多くのユーザーに金融サービスを提供することが可能になっています。

さらに、NEM財団の代表ロン氏もBankeraに参画しており、その経験と専門知識を活かしてプロジェクトを推進しています。これにより、Bankeraの将来性はさらに高まっています。

Bankeraは、将来的にはさらなる事業拡大を目指しており、今後のプロジェクトスケジュールも公開されています。その中には、新たな金融サービスの提供や取引所の機能強化などが含まれており、ますます注目を集めることが予想されます。

Bankeraの事業の稼働状況は非常に好調であり、将来性も高いと言えます。仮想通貨市場の発展に伴い、ますます多くのユーザーがBankeraを利用することが予想されます。

NEM財団の代表ロン氏の参画

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)は、NEM財団の代表であるロン氏が参画することで注目を集めています。NEMは、ブロックチェーン技術を活用したスマートアセットプラットフォームであり、その技術力と信頼性は世界的に高く評価されています。

ロン氏の参画により、BankeraはNEMとの連携を強化し、より安全で効率的な取引環境を提供することが期待されています。また、NEMの技術力を活かした新たなサービスやプロダクトの開発も予定されており、仮想通貨市場におけるBankeraの存在感を高めることが見込まれています。

NEM財団の代表であるロン氏の参画は、Bankeraの将来性をさらに高める一因となっています。彼の経験と知識は、Bankeraの成長を加速させることでしょう。今後のプロジェクトスケジュールや新たな取引所の展開など、Bankeraの動向に注目が集まっています。

今後のプロジェクトスケジュール

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)の今後のプロジェクトスケジュールについては、公式ウェブサイトやSNSアカウントを通じて最新情報が提供されています。

Bankeraは、取引所の立ち上げを予定しており、ユーザーにより便利で安全な取引環境を提供することを目指しています。また、将来的にはデビットカードやローンサービスの提供も計画しており、さらなる成長が期待されています。

さらに、Bankeraは新しいパートナーシップの獲得や開発チームの拡大など、さまざまなプロジェクトを進めています。これにより、サービスの拡充や新たなビジネスモデルの実現を目指しています。

Bankeraの今後のプロジェクトスケジュールは、事業の成長と共に進化していくことが予想されます。投資家やユーザーは、公式情報を定期的にチェックすることで、最新の動向を把握することが重要です。Bankeraの将来性に期待し、その成長を見守りましょう。

記事を読んで、サクッとBNKを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)の評判と口コミ

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)の評判と口コミについて、ユーザーの評価と反響、投資リスクと実用性について解説します。

  1. ユーザーの評価と反響
  2. 投資リスクと実用性について

ユーザーの評価と反響

Bankeraは、そのビジョンや開発チームの優秀さなどが評価されており、多くのユーザーから高い評価を得ています。特に、Bankeraが提供する配当システムについては、トークン保有者に対して定期的な配当が行われるという点が好評です。また、Bankeraの関連企業であるSpectroCoinとの連携も評価されており、使い勝手の良さが高く評価されています。

投資リスクと実用性について

Bankeraは、優れた開発チームによって作られた仮想通貨であり、その特徴は多岐にわたります。まず、Bankeraはトークン保有者への配当システムを持っており、保有者は利益を得ることができます。また、BankeraはSpectroCoinとの関連性も持っており、SpectroCoinのユーザーはBankeraを利用することができます。さらに、Bankeraは将来的には銀行業務を展開することを目指しており、そのビジョンは非常に大きなものです。

記事を読んで、サクッとBNKを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

まとめ:仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)は高い将来性を持つ

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)は、優秀な開発チームによって開発された仮想通貨です。この仮想通貨の特徴として、トークン保有者への配当システムが挙げられます。また、SpectroCoinとの関連性もあり、Bankeraは将来へのビジョンを持っています。

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)の価格推移は2022年8月の最高値から半減していますが、現在が底値圏と目されています。

将来性については、事業の稼働状況やNEM財団の代表ロン氏の参画などがポイントとなります。

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)の買い方は、日本の取引所Coincheckでビットコインを購入して、Bankeraの取引所に口座開設してビットコインを送金してBNKに交換します。

仮想通貨Bankera(BNK/バンクエラ)は高い将来性を持っていると言えるでしょう。

サクッとBNKを手に入れるには↓

Coincheckの公式サイトはこちら>>

口座開設から、入金、そして仮想通貨の購入方法は以下の記事を参照ください。

Bybitの公式サイトはこちら>>

Bybitでの口座開設手順の詳細は以下の記事を参照ください;

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須