アフィリエイト広告を利用しています

仮想通貨IMX(Immutable X)とは?特徴・買い方や今後の将来性について解説

仮想通貨IMX(Immutable X)とは?特徴・買い方や今後の将来性について解説

スポンサーリンク

仮想通貨イミュータブル(IMX)がCoincheckに上場します。日本では初の上場です。

イーサリアム上のNFT取引はガス代無料のIMX( Immutable X)になっていくと言われています。

NFT取引やweb3ゲームに特化したImmutableとは

そのネイティブトークンである、仮想通貨IMXはイーサリアムブロックチェーンの中で確固たる地位を築きつつあります。

見逃せない、仮想通貨IMXの買い方や将来を解説します。

仮想通貨IMX(Immutable X)とは?

トークン名称Immutable
シンボル・単位IMX
総発行予定数20億IMX
ブロックチェーンイーサリアム
価格(IMXの円価格)@2024/2/1¥284.19
過去最高値@Nov 26, 2021¥1,375.83
過去最底値@Dec. 31, 2022¥56.33
時価総額@2024/2/13853億円
市場ランキング@2024/2/132位
公式サイトhttps://www.immutable.com/
          【仮想通貨IMX(Immutable X)概要】

 仮想通貨IMXは、Immutable Xプロトコルのネイティブユーティリティおよびガバナンストークンで、ガス代無料でNFT発行やweb3ゲームを行えるようにしました。

IMXの発行元は、Immutableとは関係のない、Digital Worlds FoundationといNPOです。このNPOはNFTの発行や普及に特化しています。

Immutable Xプロトコルはガス料金が無料で、安全なプラットフォームでNFTプロジェクトを構築および管理できるようにします。1秒あたり最大9,000件のトランザクションを処理できます。

Immutable Xにより、ユーザーは独自の分散型アプリ(dApps)を構築および開発できるようになり、ゲームやマーケットプレイスなどが可能になります。

仮想通貨IMX(Immutable X)の5つの特徴

  • ZK-ロールアップ技術を用いてNFT特化の取引に対応
  • 従来のイーサリアム系ネットワークより処理速度が速い
  • ガス代が不要
  • NFTの生成やNFTに特化した取引に対応可能
  • イーサリアムと同等の高いセキュリティがある

の5点を解説します。

ZK-ロールアップ技術を用いてNFT特化の取引に対応

Immutable XはNFTゲーム用に最適化されたプロトコル

 Immutable XはNFTのスケーラビリティの問題を解決することを目的としたImmutableプロトコルの一つとして作られました。Ethereumのレイヤー2スケーリングソリューションである、ZK-ロールアップを世界で初めて用いて、ガス代無料と高い処理能力(9,000トランザクション/秒)を実現しました。

NFT取引とそれを用いたゲーム開発には、強固なセキュリティと速い処理速度と廉価なガス代が必須です。

 Immutable Xにより、NFTとweb3ゲームアプリケーション開発時間が短縮できます。

ZK-ロールアップとは?
ZK-ロールアップは、イーサリアムのガス代低減や処理速度UPのために、ゼロ知識証明を活用したレイヤー2技術です。ZK-ロールアップでは、イーサリアムブロックチェーンの外で取引を実行し、その結果だけをイーサリアムブロックチェーン上に記録することで、スケーリング問題を解決しています。
ゼロ知識証明は、秘密情報を明かさずに、その情報を知っていることを相手に証明する手法です。暗号理論やデジタル署名の背景技術の1つ。

従来のイーサリアム系ネットワークより処理速度が速い

Immutable Xはイーサリアムの600倍のスピードとパワーを発揮

イーサリアムの課題はスケーラビリティです。ブロックチェーンの処理には膨大なコンピューティングが必要なため、人気があがりユーザー数が増えると待ちが増えます。

1秒間に15のトランザクションの処理能力です。

 Immutable Xは前述したZK-ロールアップという技術を用いて、600倍の9,000トランザクション/秒を実現しました。

今後イーサリアムユーザーは Immutable Xプロトコルに移っていくことが期待されています。

ガス代が不要

仮想通貨IMX(Immutable X)はガス代が無料

 Immutable Xでは、ガス代ゼロでNFTを作成することができます。これは、取引やNFTの作成をより効率的にするために、イーサリアムにアップロードされたゼロ知識証明を作成することで実現されています。

当然いくら Immutable Xがレイヤー2でZK-ロールアップを使っているからと言ってガス代は少額発生します。それは Immutable Xが負担します。その代わりユーザーがNFTを取引したり売却する際に少額の手数料を頂くモデルを採用しています。

イーサリアムメインネットを使うよりはトータルではるかに安くなっているのがミソです。

NFTの生成やNFTに特化した取引に対応可能

IMX(Immutable X)は2017年にNFT事業を開始しました。2019年にはNFTトレーディングカードゲーム「Gods Unchained」を立ち上げ、当時の最高取引高を叩き出しました。

その中でNFTの取引や作成に非常にコストがかかることに気づき、それの解消を図ったのが Immutable Xプロトコルです。

NFT取引には強固なセキュリティと高い処理能力が必要です。ZK-ロールアップを採用することで、無料でNFTを作成でき、同時に開発時間を大幅に削減できるようになったのです。

イーサリアムと同等の高いセキュリティがある

IMX(Immutable X)はイーサリアムのレイヤー2ネットワークですので、イーサリアムと同等の高いセキュリティを持っています。

あえて分散型のスマートコントラクトは使わず、 Immutable XのAPIを使ってNFTをミントしたりトレードする方法を採用しています。分散化が損なわれた場合には貴重な財産であるNFTが侵害されるおそれがあるため、パブリックブロックチェーンの代表格であるイーサリアム上で成長する方向を選んだのです。

Immutableが「Passport」発表:web3ゲームの新しい地平

Immutableは2023年12月20日に、web3ゲーム用プロファイル「パスポート(Passport)」β版のリリースを発表しました。

「Passport」の発表はweb3ゲーマーが待ち望んでいた革新の一つで、1回のログインで複数のゲームやマーケットプレイス、コミュニティへアクセスできます。

具体的には、「Passport」は以下の機能を提供します。

  • 複数ゲーム間でのID、ゲーム資産、実績の共有: ユーザーは異なるゲームやプラットフォーム間で、自分のIDやゲーム内資産、実績を簡単に共有できます。
  • パスワード不要のノンカストディアル型ウォレット: セキュリティを確保しつつ、ログインプロセスを簡略化し、利便性を高めます。
  • 幅広いアクセス性: 「Passport」を通じて、様々なゲームやNFTマーケットプレイス、コミュニティに簡単にアクセスできるようになります。

複数ゲーム間でのID、ゲーム資産、実績の共有

「Passport」の第一の機能は、web3ゲームプラットフォームにおけるユーザー体験の大幅な向上です。このプロファイルシステムを使用することで、ユーザーは異なるゲームやプラットフォーム間で自分のID、ゲーム内資産、および実績を簡単に共有できるようになります。

これにより、ゲームの世界をまたいだ経験がシームレスになり、プレイヤーは複数のゲームを跨いで自分の成果を維持し、展開できるようになります。

パスワード不要のノンカストディアル型ウォレット

「Passport」は、パスワードを必要としないノンカストディアル型ウォレットとしても機能します。

この特徴は、セキュリティを維持しつつ、ログインプロセスを大幅に簡略化し、ユーザーの利便性を高めます。特に、web3の世界ではセキュリティと利便性のバランスが重要であり、Immutableの「Passport」はこの二つを巧みに統合しています。

幅広いアクセス性

「Passport」を使って、ユーザーは様々なゲーム、NFTマーケットプレイス、コミュニティに簡単にアクセスできるようになります。これにより、プラットフォーム間の壁が取り払われ、ユーザーはweb3ゲームエコシステム内でより豊かで多様な体験を享受できるようになります。

この一元化されたアプローチは、ゲーム業界における新たな標準を提示し、ユーザーがより簡単に、そして安全にデジタル資産を管理し、活用できるようにします。

仮想通貨IMX(Immutable X)の購入方法

仮想通貨IMX(Immutable X)の日本国内で初の上場がCoincheckから2023年9月21日に発表されました。

今までのような、国内経由で海外取引所で購入するという回るくどい方法は無しで、Coincheckに口座開設することで日本円で買う事が出来ます。

国内の仮想通貨取引所、Coincheckに口座を開設する

Coincheck(コインチェック)は、ソニー系列のマネックス証券のグループ会社である仮想通貨取引所です。

Coincheckは以下のような理由で初心者に人気があります;

  • 取引手数料が無料!
  • 入金手数料が無料!
  • 仮想通貨入金手数料が無料!
  • アプリダウンロード数4年連続No.1
  • 銘柄数が豊富:26種類(2023年9月23日現在)
  • 仮想通貨取引だけでなく、IEO、NFT購入、つみたて、Coincheckでんき/ガスなどサービスが充実

Coincheck(コインチェック)での口座の開設は公式サイトにアクセスして手順通りに実行することで簡単に終わります。

詳細は次の記事をご参照ください;

申込手順は非常にわかりやすく順を追って説明されていますので、簡単に口座開設できます。本人確認は運転免許証、マイナカードやパスポートなどをスマホ経由で提出します。

口座開設が終わると日本円を入金できます。銀行振込、コンビニ入金、クイック入金の3種類が選べます。手数料が無料のものがおすすめです。

次いで、入金した金額に応じた仮想通貨IMXを購入して完了です。

最初はあんまり大きな金額ではなく、少額から始めて慣れたら徐々に増やしていくのがおすすめです。

仮想通貨IMX(Immutable X)の価格動向

Immutable(IMX)価格推移全期間(CoinMarketCap)
【Immutable(IMX)価格推移全期間(CoinMarketCap)】

仮想通貨IMX(Immutable X)の上場以来の価格推移を示します。

Immutable Xは2021年9月8日にローンチされました。

2021年11月26日に最高価格1,375円をつけた後に、2022年5月のテラショック、2022年の11月のFTX破綻後の仮想通貨市場全体の下落と共に低迷し、2022年12月31日に最底値の56円をつけています。

2024年2月1日の現在価格は284円と底値からは、5倍近く上昇しています。

仮想通貨IMX(Immutable X)は最近情報傾向

Immutable(IMX)価格推移 過去1年間(CoinMarketCap)
【Immutable(IMX)価格推移 過去1年間(CoinMarketCap)】

仮想通貨IMXは2023年後半にかけて350円を越えて上昇しました。その原因はweb3ゲーム用プロファイル「パスポート(Passport)」β版のリリースです。

「Passport」の発表はweb3ゲーマーが待ち望んでいた革新の一つで、1回のログインで複数のゲームやマーケットプレイス、コミュニティへアクセスできます。

仮想通貨IMXの今後の展開が楽しみです。

仮想通貨IMX(Immutable X)の今後の見通し・将来性

仮想通貨IMX(Immutable X)の価格予想(TechNewsLeader)

上記はUSの価格予想サイトのまとめです。

現在価格に対する倍率で表示したものが下記となります。

X年後倍率
1.9
5.8
1026.0
仮想通貨IMX(Immutable X)今後の価格予想

人気の仮想通貨IMX(Immutable X)だけにかなり強気の予想です。

その根拠を簡単にまとめます。

  1. ガス代ゼロでNFT制作ができる。
  2. 処理能力がイーサリアムのレイヤー1に比べて600倍速く、NFTの制作を短縮できる
  3. 多くの会社がImmutable X上で、NFTのマーケットプレイスを展開しています。Immutable、 GameStop、 TokenTrove などがその代表例です。NFT市場拡大への貢献が期待されます。 

IMXの購入にはCoincheck(コインチェック)で、まず、無料で口座開設しましょう。

まとめ 仮想通貨IMX(Immutable X)はNFT市場拡大に大きく貢献

 仮想通貨IMX(Immutable X)はイーサリアムとして初めて、ZK-ロールアップ技術を用いたレイヤー2プロトコルを実現しました。

NFT取引に必須の、強固なセキュリティ、速い処理速度と廉価なガス代が実現されました。

ガス代ゼロでNFTの制作ができることから、多くのweb3ゲームやNFTのマーケットプレイスがImmutable X上で展開されています。

仮想通貨IMX(Immutable X)は現在価格、90円と最高価格の16分の1に下落していますが、高い将来性が期待されています。

日本のCoincheckでIMXは購入できます。まずは無料で口座を開設しておきましょう。

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須