アフィリエイト広告を利用しています

仮想通貨THORChain (RUNE)とは?特徴と価格推移や買い方と将来性を徹底解説

仮想通貨THORChain (RUNE)とは?特徴と価格推移や買い方と将来性を徹底解説

スポンサーリンク

仮想通貨THORChain (RUNE)とはなんだろう、日本でも買えるのかなと思っておられる方も多いのではないでしょうか?

仮想通貨THORChain(RUNE)は分散型取引プロトコルで、ユーザーは異なるブロックチェーン間の仮想通貨かんたんに交換できます。独自のメカニズムで、高速かつ安全な取引を実現しています。

日本の取引所では取扱はありません。

でも実はかんたんに買う方法があります。
それは、国内仮想通貨取引所「Coincheck」と海外仮想通貨取引所「Bybit」を使うこと。

Coincheck(コインチェック)でビットコインを買って、それをBybit(バイビット)に送金して、RUNEに交換します。

この記事では、仮想通貨初心者のかたにもわかるように、この画期的な仮想通貨THORChain (RUNE)の仕組み・特徴と買い方を紹介します。

この記事でわかること↓

  • 仮想通貨THORChain (RUNE)とは、価格の動き、将来性
  • 仮想通貨RUNEの買い方

記事を読んで、サクッとRUNEを手に入れてください↓

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

仮想通貨THORChain(RUNE)とは?

時価総額が2900億円で42位と重要な仮想通貨です。

トークン名称THORChain
仮想通貨シンボル・単位RUNE
総供給量4億8256万RUNE
価格(RUNEの円価格)@2023/12/25¥32.99
過去最高値@May 19, 2021¥3,027.09
過去最低値@Sep 28, 2019¥1.13
時価総額@2023/12/252900億円
市場ランキング@2023/12/2542位
公式リンクhttps://thorchain.org/
        【仮想通貨THORChain (RUNE)概要】
  • 始まりと目的: 2018年に始まったTHORChainは、従来の中央集権的な取引所の問題を解決するために作られました。目的は、異なるブロックチェーン上の仮想通貨を自由に交換できるシステムを作ることです。
  • どのように機能するか: THORChainは、Cosmosという技術を使って作られています。これにより、異なるブロックチェーン上の仮想通貨を簡単に交換できるようになっています。また、安全性を高めるために特別な仕組みが取り入れられています。
  • 取引の特徴: THORChainでは、RUNEという独自の通貨が使われており、この通貨を使って他の通貨と交換できます。また、取引の際には手数料が低くなるような工夫もされています。
  • プロジェクトの特色: THORChainの開発は公開されており、関わる人々は匿名で活動しています。これにより、プロジェクトの透明性が保たれているのが特徴です。
  • セキュリティにも配慮:THORChainは、ユーザーが自身の資金を保管するためのウォレットも提供しており、セキュリティにも配慮しています。
  • 新たなトークン発行もできる:THORChainは、ユーザーがプラットフォーム上で新たなトークンを作成することも可能です。これにより、ユーザーは自身のトークンを発行し、独自の経済システムを構築できます。

THORChainの将来性は、その分散型の取引プラットフォームがますます需要を増す中で高まっています。仮想通貨市場の成長とともに、THORChainの需要も増えることが予想されます。

サクッとRUNEを手に入れてください↓

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

仮想通貨THORChain(RUNE)の特徴

仮想通貨THORChain(RUNE)の特徴を以下の順で解説します。

1.異なるチェーン間での交換が可能
2. 取引所との提携
3. 高い利回り
4. 仮想通貨交換サービス「Asgard」
5. 高度なセキュリティ
仮想通貨THORChain(RUNE)はこれらの特徴により、ユーザーに安全かつ便利な取引環境を提供しています。

①異なるチェーン間での交換が可能

仮想通貨THORChain(RUNE)は、異なるチェーン間での交換が可能です。これは、他の多くの仮想通貨と異なる点です。

通常、仮想通貨の交換は同じブロックチェーン上で行われますが、THORChainでは異なるチェーン間でも交換できます。異なるブロックチェーンのトークンを相互に交換できるのです。

例えば、Bitcoin(BTC)をEthereum(ETH)に変換したい場合、通常は取引所を利用してBTCを売却し、ETHを購入する必要があります。しかし、THORChainでは、BTCを直接ETHに交換できます。これにより、取引所手数料や時間を節約できます。

異なるチェーン間での交換は、仮想通貨市場において大きなメリットとなります。ユーザーはよりスムーズにトークンを交換でき、市場の流動性も向上します。

THORChainの異なるチェーン間での交換機能は、仮想通貨の利便性を高めるだけでなく、新たな投資機会を提供しています。ユーザーは異なるチェーン間でのトークン交換により、多様なポートフォリオを構築できます。

②取引所との提携

仮想通貨THORChain(RUNE)は、多くの取引所と提携しています。このメリットは;

  • ユーザーは簡単にRUNEを購入したり売却したりできます。
  • 取引所との提携により、RUNEの流動性が高まり、取引がスムーズになります
  • 取引所との提携により、ユーザーは安心して取引を行えます。取引所は厳しいセキュリティ対策を行っており、ユーザーの資産を保護するための仕組みを整えています。法的な規制にも準拠しており、信頼性の高いサービスを提供しています。
  • 取引所との提携は、仮想通貨THORChain(RUNE)の普及にも大きく貢献します。多くの取引所がRUNEを上場しており、ユーザーは自分に合った取引所を選べます。また、取引所との提携により、より多くの人々がRUNEに興味を持ち、投資する機会が広がっています。

仮想通貨THORChain(RUNE)は、多くの取引所との提携により、ユーザーにとって利便性の高い取引環境を提供しているのです。

③高い利回り

仮想通貨THORChain(RUNE)は、その高い利回りが以下のように注目されています。

  • THORChainは、ユーザーが自身の資金を提供することで、流動性を確保する仕組みを持っています。このため、ユーザーは自身の資金をロックすることで報酬を得ます。
  • THORChainでは、ユーザーが提供した資金を利用して、他の仮想通貨とのスワップ取引を行います。この取引により生じる手数料は、ユーザーに還元されるため、利回りが高くなるのです。
  • THORChainは分散型のプラットフォームであり、中央集権化された取引所とは異なります。そのため、ユーザーは自身の資金を安全に運用できます。

高い利回りと安全性を兼ね備えたTHORChain(RUNE)は、多くの投資家から注目を浴びています。

④仮想通貨交換サービス「Asgard」

仮想通貨交換サービス「Asgard」はTHORChainの中核となるサービスで、ユーザーAsgardを使って簡単かつ安全にRUNEと他の仮想通貨を交換できます。

Asgardは高度なセキュリティ対策が施されており、ユーザーの資産を守るために最新の技術が導入されています。また、取引手数料も比較的低く抑えられており、利用者にとって魅力的なサービスとなっています。

仮想通貨THORChain(RUNE)を取引したい方は、Asgardを利用してみることをおすすめします。安全で簡単な取引が可能なため、初心者でも利用しやすいです。

⑤高度なセキュリティ

仮想通貨THORChain(RUNE)は、高度なセキュリティを備えています。そのため、ユーザーは安心して取引を行うことができます。

  • THORChainは分散型取引プロトコルであり、ユーザーの資金は中央集権的な管理から解放されています。これにより、ユーザーは自分自身で資金を管理でき、セキュリティリスクを最小限に抑えることができます。
  • THORChainは多重署名技術を使用しています。これにより、取引の承認には複数の署名が必要となります。この仕組みにより、不正な取引やハッキングからの保護が強化されています。
  • THORChainはセキュリティの脆弱性を見つけたユーザーに対して報酬を与えるバグバウンティプログラムも実施しています。これにより、セキュリティの向上に積極的に取り組んでおり、ユーザーの資産を守るための取り組みを行っています。

以上のように、仮想通貨THORChain(RUNE)は高度なセキュリティを備えています。ユーザーは安心して取引を行い、自身の資産を守ることができます。

サクッとRUNEを手に入れてください↓

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

仮想通貨THORChain (RUNE)の購入方法

残念ながら 仮想通貨RUNEは、2023年12月現在日本国内の取引所での扱いはありません。しかし、以下の手順を踏めば海外の取引所で買う事が出来ます。

  1. 国内の仮想通貨取引所Coincheckでビットコインなどを購入
  2. 海外取引所Bybit(バイビット)に口座開設する
  3. 日本の取引所からBybitにビットコインを送金後、RUNEに交換

国内の仮想通貨取引所Coincheckでビットコインなどを購入

まず国内の暗号資産取引所でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などを購入します。

おすすめの取引所はCoincheckです。ドコモグループのマネックス証券傘下でもっとも信頼性が高く、かつ初心者にもやさしいのが特徴です:

口座開設から、入金、そして仮想通貨の購入方法は以下の記事を参照ください。

申込手順は非常にわかりやすく、順番にやっていくと簡単に口座開設できます。

本人確認は必須なので運転免許証、マイナカードやパスポートなどをスマホ経由で提出してください。

口座開設が終わると、次は日本円の入金です。銀行振込、コンビニ入金、クイック入金の3種類が選べるのが普通です。手数料が無料のものを選ぶようにしましょう。

次いで、入金した金額に応じたビットコイン(BTC)を購入して完了です。

仮想通貨の送金には送金手数料(ガス代)が発生しますのでその分も見込んで買っておきましょう!

最初はあんまり大きな金額ではなく、少額から始めて慣れたら徐々に増やしていくのがおすすめです。

②海外取引所に口座を開設する

仮想通貨THORChain (RUNE)を取り扱っている海外の主な仮想通貨取引所で日本語対応もしているところは、Bybitです。

Bybitでの口座開設方法を説明します。

Bybitアカウント作成画面

上にBybitの口座開設画面を示します。

Eメールアドレスとパスワードを入力して、手順通りに本人確認書類をアップロードすると口座開設完了です。全部日本語でできるので簡単ですね。

Bybitでの口座開設手順の詳細は以下の記事を参照ください;

③国内取引所から海外取引所へ送金してRUNEを購入

日本の取引所でビットコインを購入した後、日本の取引所からBybitにビットコインを送金します。

まずBybitで入金を選んで、BTCを選ぶと入金用のアドレスが表示されますのでそれをコピーします。

日本の取引所Coincheckで暗号資産の送金を押下すると、送金先アドレスを登録、2段階認証後に審査(マネーロンダリングではないかと見ています)を経て、晴れて送金可能になります。

必要な送金金額を選んで申し込むと送金完了です。

BybitでBTCの入金が確認できたら、仮想通貨THORChain (RUNE)へ交換していきます。仮想通貨の一覧ボードからRUNEを選択し、数量を入力するか、BTCの数量を指定すれば購入は完了です。

記事を読んで、サクッとRUNEを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

仮想通貨THORChain(RUNE)価格推移

仮想通貨THORChain(RUNE)全期間価格推移(CoinMarketCap)
【仮想通貨THORChain(RUNE)全期間価格推移(CoinMarketCap)】

仮想通貨THORChain(RUNE)の価格は、2018年のローンチ後、2019年9月に1.13円という過去最低値を記録しました。

2021年5月には、3,027円と3千倍に急騰した後、3回の波の後、2022年の仮想通貨冬の時代に長期低迷期に入りました。

2023年12月現在の価格、約853円は急騰と言えるでしょう。

仮想通貨THORChain(RUNE)過去1年の価格推移

仮想通貨THORChain(RUNE)過去1年間価格推移(CoinMarketCap)
【仮想通貨THORChain(RUNE)過去1年間価格推移(CoinMarketCap)】

長く低迷していた、RUNEは2023年11月ころから上昇基調になり12月には、1000円超となるなど、過去のピークの1/3まで戻しています。

記事を読んで、サクッとRUNEを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

仮想通貨THORChain(RUNE)の将来性について

仮想通貨THORChain(RUNE)10年価格予測(TechNewsLeader)
【仮想通貨THORChain(RUNE)10年価格予測(TechNewsLeader)】

上記がUSの価格予想サイト(TechNewsLeader)による仮想通貨THORChain (RUNE)の将来の価格予想です。

分かりやすいように、現在価格からの倍率で表にしました。

X年後倍率
1.4
4.0
1017.6
    【仮想通貨THORChain(RUNE)10年価格予測倍率(TechNewsLeader)】

今が、ピークの1/3ですので、過去の高値を抜く可能性も指摘されています。

仮想通貨THORChain(RUNE)が今後上昇する要因を次に見ていきますね;

異なるチェーン間での交換が可能

異なるブロックチェーン間での交換できるので、ユーザーは異なるブロックチェーン上の仮想通貨を簡単に交換できます。この機能は、ユーザーにとって便利であるとともに、市場の需要を高める要因となります。

取引所との提携

THORChainは取引所との提携を進めています。これにより、より多くのユーザーがTHORChainを利用する機会が増えることが期待されます。取引所との提携は、仮想通貨の普及につながるため、THORChainの需要を高める要因となるでしょう。

高い利回りを提供

THORChainは高い利回りを提供しています。ユーザーは自分の仮想通貨をステーキングすることで報酬を得ることができます。このような利回りの高さは、多くの投資家の関心を引き付ける要因となります。

仮想通貨交換サービス「Asgard」

仮想通貨交換サービス「Asgard」もTHORChainの魅力の一つです。Asgardは使いやすいインターフェースと高速な取引を提供しており、多くのユーザーに利用されています。このような優れたサービスは、THORChainの需要を高める要因となるでしょう。

高度なセキュリティ

THORChainは高度なセキュリティを備えています。これにより、ユーザーの資産を安全に保護できます。セキュリティの高さは、ユーザーの信頼を得るため、THORChainの需要を高める要因となります。

以上の要因から、仮想通貨THORChain(RUNE)は今後上昇する可能性が高く、ユーザーの需要の増加や新たな提携先の獲得などが進むことで、価格の上昇が期待されます。

記事を読んで、サクッとRUNEを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

まとめ:仮想通貨THORChain(RUNE)は明るい将来性

仮想通貨THORChain(RUNE)は、異なるチェーン間での交換が可能な仮想通貨です。

  • ユーザーは簡単に異なるブロックチェーン上の仮想通貨を交換できます。
  • THORChainは多くの取引所と提携しており、ユーザーは安全かつ便利に取引を行うことができます。
  • 高い利回りを提供することでも知られており、投資家にとって魅力的な選択肢となっています。
  • 仮想通貨交換サービス「Asgard」で、ユーザーは簡単に仮想通貨を交換できます。
  • 高度なセキュリティ対策も行われており、ユーザーの資産を安全に保護しています。

仮想通貨RUNEの価格は、過去最高値3,000円の1/3の水準にあり、2023年11月から大きく上昇しています。

これは、プロジェクトの成長と需要の増加によるものです。将来的にもTHORChainは成長が期待されており、今後上昇する要素が多く存在します。

仮想通貨THORChain(RUNE)を購入する方法は、国内取引所Coincheckでビットコインを購入し、海外取引所Bybitに日本語で口座を開設した後、CoincheckからBybitにビットコインを送って、RUNEに交換します。

サクッとRUNEを手に入れるには↓

Coincheckの公式サイトはこちら>>

口座開設から、入金、そして仮想通貨の購入方法は以下の記事を参照ください。

Bybitの公式サイトはこちら>>

Bybitでの口座開設手順の詳細は以下の記事を参照ください;

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須