アフィリエイト広告を利用しています

仮想通貨MMPROとは?特徴や買い方と将来性を徹底解説

仮想通貨MMPROとは? 特徴や将来性と買い方を解説

スポンサーリンク

仮想通貨MMPROとはなんだろう、日本でも買えるのかなと思っておられる方も多いのではないでしょうか?

仮想通貨MMPROはマーケットメイクのプロ集団のトークンで、持っていると「他の仮想通貨を早期に割安に購入したり、割引価格で株式を購入したり」できます。

魅力的ですが、なかなか分かりにくいですよね。

日本の取引所では取扱はありません。

でも実はかんたんに買う方法があります。
それは、国内仮想通貨取引所「Coincheck」と海外仮想通貨取引所「Bybit」を使うこと。

Coincheck(コインチェック)でビットコインを買って、それをBybit(バイビット)に送金して、MMPROに交換します。

初心者にもわかるように、この面白い仮想通貨MMPROの特徴と買い方そして魅力を解説します! 

この記事でわかること↓

  • 仮想通貨MMPROとは、価格の動き、将来性
  • 仮想通貨MMPROの買い方

記事を読んで、サクッとMMPROを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

仮想通貨MMPROとは?

トークン名称MMPRO Token
シンボル・単位MMPRO
総発行予定数1億MMPRO
価格(MMPROの円価格)@2023/12/26¥11.01
過去最高値@Jan 16, 2022¥1,621
過去最底値@Oct 24, 2023¥7.91
時価総額@2023/5/1循環供給量不明のため表示不可
市場ランキング2941位
公式サイトhttps://marketmaking.pro/
             【仮想通貨MMPRO概要】

仮想通貨MMPROは、仮想通貨のマーケットメイク・サービスを行うMarket Making Proのトークンです。

マーケットメイクは、仮想通貨市場において流動性の提供や価格調整を行う役割を担います。

MMPROは、2017年創業以来、独自開発の暗号資産売買システムを用いて、570社以上の企業にマーケットメイクサービスを提供しています。

このプロジェクトは、仮想通貨取引市場を支える重要な役割を果たしており、TENSETのダイアモンドパートナーにもなっています。

MMPROはMetaMaskサービスを提供しているConsensys社にも投資したり、60以上の暗号資産取引所をサポートしています。

とんでもない縁の下の力持ちなんですね。もう少しマーケットメイクとは何か、深堀りしますね。

MMPROのマーケットメイクサービスは600社以上が利用

クライアント570社向けにマーケットメイク実行
【クライアント570社向けにマーケットメイク実行】

MMPROのホームページによると、MMPROは570以上の企業、60以上の取引所(DEXとCEX)をお客様に持ち、その総資産が4,725億円であるとなっています。

MMPROのマーケットメイクサービスは、暗号資産プロジェクトに対して取引の流動性を提供し、市場価格を適正に調整することで、プロジェクトのトークンの流通をサポートします。

以下に、MMPROのマーケットメイクサービスの具体例を3つ挙げています。

MMPROのマーケットメイクサービスの具体例を3つ
【MMPROのマーケットメイクサービスの具体例3例】
  • ダッシュボードの提供
  • 専門家チームのレンタル(外注化)
  • ソフトウェア開発の請負

が利用できます。

これらのサービスにより、MMPROは暗号資産プロジェクトの成長をサポートし、市場の発展に貢献しています。

パートナー群を以下に紹介します。

仮想通貨MMPROのパートナー群
【仮想通貨MMPROのパートナー群】

錚々たる取引所が名を連ねています。

記事を読んで、サクッとMMPROを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

仮想通貨MMPROが伸びている5つの特徴

  1.  B2BプラットフォームであるMarket Making Proが発行する仮想通貨
  2. 仮想通貨MMPROの保有者は新規公開コイン・株式を早期購入できるローンチパッドに参加できる
  3. 仮想通貨MMPROとペアを預けて高利回りのファーミングで報酬が得られる
  4. 発行枚数に上限があり定期的にバーンを実施して価格を下支え
  5. TENSETのダイヤモンドサポーター

の5点を解説していきますね。

B2BプラットフォームであるMarket Making Proが発行する仮想通貨

 仮想通貨MMPROはマーケットメイクサービスをB2Bプラットフォームとして提供するMarket Making Proが発行する仮想通貨です。

マーケットメイクサービスとは前述のように、暗号資産市場でサービスを提供する会社に対して、AIを活用した自動取引で流動性の提供や価格調整を適切に行う役割を指します。

570社以上のクライアントと60以上の暗号資産取引所に対してサービスを提供する縁の下の力持ち企業です!

仮想通貨MMPROの保有者は新規公開コイン・株式を早期購入できるローンチパッドに参加できる

仮想通貨MMPROのローンチパッド画面

Market Making Proはローンチパッド(Launchpad)プログラムを提供しています。ローンチパッドは、MMPROが選んだ仮想通貨プロジェクトのIDO(Initial DEX Offering)に抽選で参加して支援することです。

抽選に参加するためには仮想通貨MMPROを保有する必要があります。逆に仮想通貨MMPROを持つことで他の仮想通貨を早期に割安に購入する権利を獲得できます。

MMPROでは仮想通貨プロジェクトだけに限らず、株式のIPOも支援しており「株式と仮想通貨の架け橋」としての期待が大きくなっています。

ローンチパッド(Launchpad)とは?
本来は宇宙船やロケットを打ち上げるプラットフォームを指しますが、ビジネスでは新しいプロジェクトやアイデアを支援展開し成長させるためのプラットフォームを指します。

仮想通貨MMPROとペアを預けて高利回りのファーミングで報酬が得られる

仮想通貨MMPROのファーミング画面

仮想通貨MMPROでは高利回りのファーミングができます。上図に記載のペア、

MMPRO-DAOVC LP の場合はAPR=84%が提供されています。トレードせずに預けるだけで効率的に資産を運用することが可能です。

ファーミングとは2種類の仮想通貨ペアを一定期間預けることで、報酬を得られるサービスです。

単一通貨、例えば仮想通貨MMPROを預ける場合にはステーキングと言います。MMPROではステーキングも提供しています。

発行枚数に上限があり定期的にバーンを実施して価格を下支え

 仮想通貨MMPROは定期的にバーンを実施して価値の上昇を図っています。これにより過度の下落を防ぎ、価格を維持する効果があります。こういった施策を持つトークンをデフレトークンと呼びます。

一口メモ 仮想通貨のバーンとは?

仮想通貨のバーンとは、通貨の供給量を減らすために、一定量のコイン・トークンを意図的に焼却して破壊することです。これにより、通貨の価値が上昇し、残りのコイン・トークンの需要が高まることが期待されます。

TENSETのダイヤモンドサポーター

仮想通貨MMPRO、TENSET Infinityプロジェクトのダイヤモンドスポンサーとして選ばれた数少ないプロジェクトの一つです。この選定により、MMPROに注目が集まり、TENSETとの関連がトークンの価格上昇に寄与しました。

TENSETに関しての詳細はこの記事を参照くださいね。

記事を読んで、サクッとMMPROを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

仮想通貨MMRPOの購入方法・買い方

仮想通貨MMPROは、2023年12月現在では日本国内の取引所では買えません。しかし、以下の手順を踏めば海外の取引所で買う事が出来ます。

  • 国内の暗号資産貨取引所Coincheckでビットコインなどを購入
  • 海外取引所Bybit(バイビット)に口座開設する
  • 日本の取引所からBybitにビットコインを送金後、MMPROに交換

国内の暗号資産貨取引所Coincheckでビットコインなどを購入

まず国内の暗号資産取引所でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などを購入します。

おすすめの取引所はCoincheckです。ドコモグループのマネックス証券傘下でもっとも信頼性が高く、かつ初心者にもやさしいのが特徴です:

口座開設から、入金、そして仮想通貨の購入方法は以下の記事を参照ください。

申込手順は非常にわかりやすく、順番にやっていくと簡単に口座開設できます。

本人確認は必須なので運転免許証、マイナカードやパスポートなどをスマホ経由で提出してください。

口座開設が終わると、次は日本円の入金です。銀行振込、コンビニ入金、クイック入金の3種類が選べるのが普通です。手数料が無料のものを選ぶようにしましょう。

次いで、入金した金額に応じたビットコイン(BTC)を購入して完了です。

仮想通貨の送金には送金手数料(ガス代)が発生しますのでその分も見込んで買っておきましょう!

最初はあんまり大きな金額ではなく、少額から始めて慣れたら徐々に増やしていくのがおすすめです。

海外取引所Bybit(バイビット)に口座開設する

仮想通貨MMRPOを取り扱っている海外の主な仮想通貨取引所で日本語対応もしているところは、Bybitです。

海外取引所Bybitアカウント作成画面

上にBybitの口座開設画面を示します。

Eメールアドレスとパスワードを入力して、手順通りに本人確認書類をアップロードすると口座開設完了です。全部日本語でできるので簡単ですね。

Bybitでの口座開設手順の詳細は以下の記事を参照ください;

日本の取引所からBybitにビットコインを送金後、MMPROに交換

 日本の取引所からビットコイン(BTC)を送金します。

まずBybitで入金を選んで、BTCを選ぶと入金用のアドレスが表示されますのでそれをコピーします。

日本の取引所で暗号資産の送金を押下すると、送金先アドレスを登録、2段階認証後に審査(マネーロンダリングではないかをチェック)を経て、送金可能になります。

必要な送金金額を選んで申し込むと送金完了です。

BybitでBTCの入金が確認できたら、仮想通貨MMPROへ交換します。仮想通貨の一覧ボードからMMPROを選択し、数量を入力するか、交換するBTCの数量を指定すれば購入は完了です。

記事を読んで、サクッとMMPROを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

仮想通貨MMRPOの今までの価格推移

仮想通貨MMPROの今までの価格推移全期間(CoinMarketCap)
【仮想通貨MMPROの今までの価格推移全期間(CoinMarketCap)】

仮想通貨MMPROは2021年11月に19.1円でIEOしました。その後2022年1月16日に1,620円の最高価格をつけています。

2022年5月のテラショック、11月のFTXショックなど仮想通貨冬の時代に突入し、2023年10月24日には、7.91円という最低価格をつけました。

現在価格の11.01円は、最低価格の1.4倍、最高価格の147分の1となっており、上昇余力は充分ですが今後の動きを注視する必要があります。

記事を読んで、サクッとMMPROを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

仮想通貨MMRPOの将来性

仮想通貨MMPROに対する価格予想(TechNewsLeader)

上記がUSの価格予想サイト(TechNewsLeader)の仮想通貨MMPRO予想です。

分かりやすいように、現在価格からの倍率でお見せしますね。

X年後倍率
1.9倍
6.3倍
1026.9倍
仮想通貨MMPROの今後の価格予想(TechNewsLeader)

MMPROは、60以上の海外大手取引所で利用されています。保有することで、「他の仮想通貨を早期に割安に購入する権利」を得られる点が特徴で、価格が安いうちに購入すれば、何十倍にも跳ね上がるポテンシャルがあるとされています。

MMPROのユーザーは、ローンチパッドを通じて新規通貨オファリング(IEO)などへの流動性提供によるアクセスが可能です。

さらに、大量ホルダーには特権を与えるLABSがあり、一定量のMMPROを持っていれば、特定のプロジェクトへの投資が可能となります。これらの要素から、MMPROの将来性は非常に高いと評価されています。

記事を読んで、サクッとMMPROを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

Q&A 仮想通貨MMRPOについてよくある質問

MMPro trustとは

MMPROトラスト・ベンチャーズを指します。Market Making Proが個人から機関投資家まで、あらゆる層の投資家が、プレIPO企業のポートフォリオへの投資を安全かつ完全に合法的に行うことができるように支援します。

MMPRO取引所:国内の取引所で購入できますか?

 今後の暗号資産の取引を裏で支える存在のMMPROを購入したいと思う方も多いと思います。しかしながら国内取引所では買えません。

先述した方法で国内取引所経由で海外取引所での購入をお奨めします。

記事を読んで、サクッとMMPROを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

まとめ MMRPOは暗号資産市場拡大に貢献していく

仮想通貨MMPROは保有するだけでローンチパッドやファーミングを活用できる仮想通貨です。他の仮想通貨が上場する際に優先して購入できるため、保有するメリットは大です。

その対象を株式にも広げています。

2023年12月現在の価格、11円はピークの1/147と底値圏にあります。

仮想通貨MMPROの購入方法は、国内取引所Coincheckでビットコインを購入し、海外取引所Bybitに日本語で口座を開設した後、CoincheckからBybitにビットコインを送って、MMPROに交換します。

570以上の暗号資産運営会社と60以上の暗号資産取引所をクライアントに持ち、市場の活性化にとって重要な存在であることから将来性は高いものがあります。

また、MMPRO自体の将来性も高く、後々値上がりすれば大きな利益を上げられる可能性もあります。興味がある方はCoincheckを経由して海外取引所BybitでMMPROを購入してください。

記事を読んで、サクッとMMPROを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須