アフィリエイト広告を利用しています

仮想通貨Doge Killer(LEASH)とは?特徴・買い方と将来性を解説!

仮想通貨Doge Killer(LEASH)とは?特徴・買い方と将来性を解説!

スポンサーリンク

仮想通貨Doge Killer(LEASH)は、2021年4月にUniSwapプラットフォームで発売され、当初の価格は約6万円でした。2か月後には、価格は爆発的に上昇し、51万円をつけました。現在は4万円台で推移しています。

 犬系コインの筆頭のDogeコインへの刺客、Doge Killerに「ひも(LEASH)」と名付けられた話題の仮想通貨です。

果たして、Dogeコインの首に「ひも(LEASH)」をつけられるのでしょうか?

その魅力と将来性を見ていきましょう。

仮想通貨Doge Killer(LEASH)とは

トークン名称Doge Killer
シンボル・単位LEASH
総発行予定数107,646
価格(LEASHの円価格)@2023/5/18¥41,754
過去最高値@2021/6/28¥514,505
時価総額@2023/5/18¥4,487,599,952
仮想通貨Doge Killer(LEASH)概要

仮想通貨Doge Killer(LEASH)は、Shiba Inu(SHIB)エコシステムにおけるトークンです。

Shiba Inuネットワークは、その人気の高さから「Dogecoin(DOGE)killer」と通称されています。SHIB、BONEそしてLEASHという3つのトークンを発行しています。

LEASHは、当初価格安定策を施したリベーストークンになる予定でした。

しかしチームは方針を変更し、総供給量を驚きのわずか107,646トークンに制限しました。

この極端に少ない供給量は犬コインの中でも異例ですが、そのおかげで異例の高値がつきました。

3つのコインの比較は後述します。

リベースコインとは、価格安定化のために供給量が自動的に調整される仮想通貨のことです。価格が目標値より高い場合、供給量が増加し、価格が下がります。逆に、価格が目標値より低い場合、供給量が減少し、価格が上昇します。

仮想通貨Doge Killer(LEASH)の特徴

以下の5つの特徴を解説します。

  1. 特異な供給メカニズム
  2. Shiba Inuトークンエコシステムの一部、LEASH、SHIB、BONEと3つのコインが存在
  3. ShibaswapとLEASH
  4. LEASHコインとShiba Inuメタバースの結びつき
  5. 仮想通貨Doge Killer(LEASH)を扱っている海外の取引所

特異な供給メカニズム

Doge Killer(LEASH)はその供給メカニズムが非常に特異であることで知られています。

他の犬系仮想通貨とは異なり、LEASHの総供給量は非常に限られており、その数は107,647トークンに過ぎません。

これはトークンのレア度と価値を増加させ、投資家間での競争を引き起こします。

Shiba Inuトークンエコシステムの一部、LEASH、SHIB、BONEと3つのコインが存在

LEASHはShiba Inuトークンエコシステムの一部として開発され、重要な役割を果たしています。

このエコシステムは、SHIB(Shiba Inuトークン)、LEASH(Doge Killer)、およびBONE(Boneトークン)の3つのトークンで構成されています。

LEASHはShibaSwapという人気の高いDEX(分散型取引所)内で独特の位置を占めており、SHIBとBONEという他の2つのトークンと共に、Shiba Inuエコシステムの機能と成長を強化します。

3つのコインの比較表です。

LEASHSHIBBONE
総供給量107,646トークン1兆トークン2億5千トークン
ブロックチェーンEthereumEthereumEthereum
用途Shiba InuエコシステムのトークンShiba InuエコシステムのトークンShiba Inuエコシステムのガバナンストークン
ユーティリティ分散型金融、ステーキング、スワップ分散型金融、ガバナンス分散型金融、ユーティリティ、スワップ
価格(2023年5月時点)¥62,438¥0.0000088$0.793828
Shiba Inuの3つのコイン、LEASH、SHIB、BONEの比較

LEASHはステーキングにも用いられます(後述)。

ShibaswapとLEASH

LEASHはShibaSwapというDEXで重要な役割を果たしています。

ShibaSwapでは、LEASHを単体でステーキングすることでリワードを得ることができます。また、LEASHを他のトークン(例えばETHなど)とペアにして流動性プールに提供することも可能です。これにより、取引手数料の一部を収益として得ることができます。

LEASHコインとShiba Inuメタバースの結びつき

ShibaSwapの重要なトークンであるLEASHは、Shiba Inuメタバースでの活動を活性化します。

LEASHをステーキングしたり、流動性プールに提供したりすることで、ユーザーはバーチャルなShiba Inuゲームでの競争や、1万体しか発行されない希少なShiboshi NFTsの収集という新たな機会に参入できます。

このメタバースは、仮想現実の枠を超え、自身のアバターを通じて独自の体験を提供します。LEASHはこのメタバースの土地を買ったり、といった体験を得るための道具となり、SHIB Inuメタバースの潜在的な魅力を最大限に引き出すキーとなります。

仮想通貨Doge Killer(LEASH)を扱っている海外の取引所

以下の海外取引所で仮想通貨Doge Killer(LEASH)の売買や交換ができます。

 Binance、Gate.io、OKEx、Huobi Global、Bybit、MEXC Global、Uniswap、ShibaSwap、1inch、PancakeSwap、

などが代表的な取引所です。

仮想通貨Doge Killer(LEASH)の買い方・購入方法

残念ながら 仮想通貨Doge Killer(LEASH)は、2023年5月時点では日本円では直接日本国内の暗号資産取引所では買えません。

しかし、以下の手順で日本経由で海外の取引所で買えます。

  1. 国内の暗号資産貨取引所で日本円でイーサリアムなどを購入
  2. 海外取引所Bybit(バイビット)に日本語で口座開設する
  3. 日本の取引所からBybitにイーサリアムを送金後、Doge Killer/LEASHに交換

国内の暗号資産貨取引所で日本円でイーサリアムなどを購入

まず国内の暗号資産取引所でイーサリアム(ETH)やビットコイン(BTC)などを購入します。Doge Killer/LEASHはイーサリアム系なのでイーサリアムがおすすめです。

取引所としては以下のところがおすすめです。

国内取引所のリスト

DMM Bitcoin:手数料が安い 

BitTrade:取引銘柄数No.1

bitFlyer: ビットコイン取引量No.1(※), 強固なセキュリティ、全19銘柄

コインチェック アプリダウンロードNo.1

口座開設手順は、どの取引所も非常にわかりやすく、画面の指示に沿って順にやることで失敗することはないでしょう。日本は本人確認(KYC)が厳格ですので、運転免許証、マイナカードやパスポートなどをスマホ経由で提出します。

メモ:KYC(Know Your Customer)は 顧客確認を指します

口座を開設すると、日本円を入金できます。入金方法としては銀行振込、コンビニ入金、クイック入金の三択です。手数料無料の方法がおすすめです。

入金額は購入したいDoge Killer/LEASHの数量に応じたイーサリアムの総額に20%くらい上乗せしたものがおすすめです。ガス代がかかるためです。

入金後は金額に応じたイーサリアムを購入して完了です。

最初はあまり大きな金額ではなく、1万円などの少額から始めて慣れたら徐々に増やしていくのも良いでしょう。私も最初は恐る恐る1万円とか2万円とかでアルトコインを買っていました。

海外取引所Bybit(バイビット)に日本語で口座開設する

仮想通貨Doge Killer(LEASH)を取り扱っている海外の大手取引所で、安心できて日本語対応なのはBybitです。

Binanceをすすめる記事も多いですが、Binanceは日本国内からは口座開設が出来なくなっています。

(注:2023年6月からバイナンスジャパンがオープンすると報道されました。ただ、すぐにアルトコインの取引ができるようになるとは思えませんので、同じ状況は当分続きそうです。内容判明次第当記事に反映します)

Bybitアカウント作成画面

あなたのEメールアドレスとお好みのパスワードを入力します。指示に従ってKYC(本人確認書類)をアップロードすると口座開設が完了します。全部日本語でできるのがうれしいですね。

日本の取引所からBybitにイーサリアムを送金後、Doge Killer/LEASHに交換

日本の取引所からBybitにイーサリアム(ETH)を送金します。まずBybitで入金を選んで、ETHを選ぶと入金用のアドレスが表示されますのでそれをコピーします。

日本の取引所で暗号資産の送金をクリックすると、送金先アドレスの登録を要請されますので登録します。

2段階認証を求められるので対応後に審査(マネーロンダリングではないかをチェック)を経て、送金可能になります。

必要な送金金額を選んで申し込むと送金完了です。

BybitでETHの入金が確認できたら、仮想通貨Doge Killer(LEASH)へ交換します。仮想通貨の一覧ボードからDoge Killer/LEASHを選択し、購入したい数量を入力するか、交換するETHの数量を指定すれば購入は完了です。

仮想通貨Doge Killer(LEASH)のステーキングの方法

Doge Killer(LEASH)のステーキングはShibaSwapを通じて以下のステップで実行できます。

ウォレットの準備: 

最初に、ShibaSwapと互換性のあるウォレットをセットアップします。メタマスク(MetaMask)やウォレットコネクト(WalletConnect)などのウォレットが推奨です。

これらのウォレットは、個々のセキュリティとアクセス管理を提供します。

LEASHの購入: 

ShibaSwap、Uniswap、またはその他の対応している取引所を通じてLEASHを購入します。購入したLEASHは自動的にあなたのウォレットに送られます。

ShibaSwapへの接続: 

次に、ShibaSwapのウェブサイトにアクセスし、右上の「Connect Wallet」ボタンをクリックしてウォレットを接続します。メタマスクやウォレットコネクトを選択し、手順に従ってウォレットを接続します。

LEASHのステーキング: 

ShibaSwapのダッシュボードに移動し、「Stake Tokens」セクションを見つけます。LEASHのアイコンを見つけてクリックし、「Stake」ボタンをクリックします。その後、ステーキングするLEASHの量を入力し、「Confirm」をクリックします。

トランザクションの確認:

メタマスクまたは他のウォレットがトランザクションを確認するように求めるポップアップが表示されます。ガス料金(トランザクションを処理するための手数料)を確認し、問題なければ「Confirm」をクリックします。

これにより、LEASHのステーキングが完了し、その報酬があなたのウォレットに定期的に配布されるようになります。

仮想通貨Doge Killer(LEASH)の価格推移

仮想通貨Doge Killer(LEASH)の全期間の価格推移(CoinMarketCap)

上に、仮想通貨Doge Killer(LEASH)の全期間の価格推移を示します。

仮想通貨Doge Killer(LEASH)は2021年4月に、4万円台でUniSwapプラットフォームで発売されました。

過去最高価格は2021年6月28日の514,505円です。他の犬系のミームコインも同じ時期に急騰しています。

2022年5月のテラショック後は4万円台まで下落、さらに2022年11月のFTXショックで過去最低価格の35,661円まで下落。その後は4万円台を保っています。

現在の20,818円は、最高価格の12.3分の1ですので上昇余力はありそうです。

仮想通貨Doge Killer(LEASH)の将来性

LEASH価格予想(TechNewsLeader)

上記がUSの仮想通貨価格予想サイト(TechNewsLeader)による、仮想通貨Doge Killer(LEASH)の10年後までの価格予想です。

分かりやすいように、現在価格に対する倍率の表にしたものが下です。

X年後倍率
1.8
5.3
1023.7
仮想通貨Doge Killer(LEASH)の今後の価格予想(TechNewsLeader)

過去の最高価格を抜いて上振れするとの予測です。

仮想通貨Doge Killer(LEASH)に関するQ&A

柴犬コイン、SHIBコイン、億り人

柴犬コイン(Shiba Inu/SHIB)は、柴犬をモチーフにした仮想通貨です。

2020年8月に「Ryoshi」というペンネームの開発者によって発行されました。2021年に価格が上昇し、1年間で約50万倍の高騰を記録しました。これにより、多くの億り人が生まれました。

柴犬コインを、2020年末に200円分保有していたら、2021年には億り人になれていたかもしれません。

BONE仮想通貨 将来性

仮想通貨BONEは、ShibaSwapエコシステムのガバナンストークンであり、取引手数料の支払いや報酬の獲得に使用できます。

また、ShibaSwapの開発や運営にも使用できます。

仮想通貨BONEは、2021年7月にリリースされた比較的新しいトークンであり、まだ開発の初期段階にあります。ただし、BONEには大きな可能性があり、ShibaSwapエコシステムの重要な部分になる可能性があります。

まとめ 仮想通貨Doge Killer(LEASH)は成長が期待できる

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須