アフィリエイト広告を利用しています

仮想通貨Augur(REP)とは?最新価格情報と特徴、将来性を一挙公開

仮想通貨Augur(REP)とは?最新価格情報と特徴、将来性を一挙公開

スポンサーリンク

悩む人
悩む人
仮想通貨Augur(REP)に関心がある。REPの仕組みや価格の見通しや買い方を教えてほしい

Augur(REP)は、参加者が未来の出来事を予測して報酬を得られる、新しい分散型予測市場プラットフォームです。

Augur(REP)は、イーサリアムブロックチェーン上に構築された、透明で公正な予測市場で、参加者は知識を利用して報酬を得ます。

2023年3月にUSの最大手仮想通貨取引所であるCoinbaseがAugar(REP)の上場を停止したことで大きく価格が下落しています。

仮想通貨Augur(REP)とは

トークン名称Augur
シンボル・単位REP
総供給量1,100万REP
価格(REPの円価格)@2024/2/17¥128.41
過去最高値@2018/1/11¥18,477.73
過去最低値@2023/10/20¥64.75
時価総額@2024/2/1714億円
市場ランキング@2024/2/17990位
公式サイトhttps://www.augur.net/
【仮想通貨Augur(REP)概要】

仮想通貨Augur(REP)は、世界初の分散型予測市場プラットフォームを作り出すという目的で開発された仮想通貨です。

REPは、このプラットフォーム内で使用される通貨のことを指し、その名称は「評議員」を意味する”REPutation”から取られています。

Augur(占い師)の特徴は、ユーザーが自身で予測市場を作成し、予測という賭けを行うことができることです。

予測結果の正しさは、はREPを所有するユーザーによって判定されます。これにより、中央機関に依存せず、信頼性の高い予測市場を実現しています。

REPの価格は2023年10月20日現在、過去最低値を更新している状態です。US最大手取引所のCoinbaseの上場停止措置が影響しているものと思われます。

Augur(REP)の特徴

Augur(REP)は、ブロックチェーン技術を活用して公正な賭け事を実現する仮想通貨、信頼性の高い未来予測ができるようになります。また、ユーザーが増えるほど予測は正確になるため、参加者が増えることでより予測精度は上がります。さらに、事実を認定するレポーターにより、真実性が確保されます。

以下の順で特徴を説明します;

  • 公正な賭け事を実現するブロックチェーン技術
  • 「群衆の知恵」を利用
  • 事実を認定するレポーターの存在
  • スマートコントラクトを採用
  • 中央管理者がいない
  • 通貨単位はREP
  • 保険業界への適応

公正な賭け事を実現するブロックチェーン技術

従来の賭け事では、信頼性や公正性に疑問が残ることがありましたが、Augurはブロックチェーン技術を利用して、その問題を解決しています。

Augurのブロックチェーンにより構築される分散型の予測市場では、誰もが参加できる公平な賭け事が可能になります。スマートコントラクトを使って、自動的に契約を履行できます。

賭け事の結果はプラットフォーム上で透明かつ公正に処理されます。そのため、不正行為や操作の余地がなくなり、信頼性の高い賭け事が実現されます。

Augurのブロックチェーン技術は、仮想通貨だけでなく、さまざまな分野での応用が期待されています。

「群衆の知恵」を利用

Augurは「群衆の知恵」(Wisdom of the Crowd)という思想を応用しています。これは、多くの人々が参加するグループで行われた平均予測結果は、そのグループ内の各個人の予測に比べ、より精度が高いという法則に基づくものです。

その結果、ユーザーが増えるほど正確な未来予測が可能になるのです。

Augur(REP)では、ユーザーは自分の予測を投票して登録します。

より多くのユーザーが参加すれば、より多様な情報や意見が集まります。

さらに、ユーザーの正確な予測に対して報酬が与えられるため、ユーザーはより真剣に予測に取り組むのです。

Augurでは、将来のイベントや結果に関する予測を行います。例えば、政治の選挙結果スポーツの試合結果など、様々な分野で予測が可能です。ユーザーの予測が正確であれば、報酬が与えられます。

事実を認定するレポーターの存在

Augur(REP)では、予測市場に参加した人たちの予測が当たっていたか・外れていたかの判断はレポーターと呼ばれる人々が決めます。

レポーターは、デポジット(保証金)を積んで(ステークして)認定作業を行い、正しい事実を認定すれば報酬がもらえ、間違った事実を認定すればデポジットが没収されるようになっています。

デポジットにはREPトークンを使用します。

スマートコントラクトを採用

Augurにはブロックチェーンに契約内容を書き込むことのできる「スマートコントラクト」が備わっています。これにより、賭け事のルールや賭けに勝った時の報酬がどのように配分されるかが自動的に記録され、それが確実に実行されるように全自動で運営されています。

中央管理者がいない

Augurには管理者が存在しないため、政府などの圧力による外的要因の影響を受けることはありません。参加者が自由にイベントを作成できるため、イベントがある限り、Augurも存続し続ます。

通貨単位はREP

Augurの通貨単位はREPであり、未来予測市場で使用されます。

REPの発行上限枚数は1,100万REPです。

保険業界への適応

Augurの予測市場は、保険業界にとって革新的な要素となり得ます。オーガーでは、保険の手続きもP2Pで実現できます。これにより保険ビジネスにおいて大幅にコスト削減でき、世界の誰もがこのブロックチェーン化された保険商品であるオーガーの未来予測に参加できるとされています。

Augurにおける賭けの作成プロセス

Augurにおける賭けの作成プロセスは、市場作成、取引、および市場決済のプロセスからなっています。以下の手順で賭けを作成できます:

1. 市場の作成:

  • Augurのユーザーは、将来のイベントに関する客観的な質問に答え(予測)を提供する市場を作ります。
  • Augurで市場を作成する際には、基本的に3つの種類の質問形式があります。それぞれの形式は以下のようになります:
    1. YES/NO(はい/いいえ):
      • このタイプの市場は、単純な「はい」または「いいえ」で答えることができる質問に基づいています。
      • 例: “ジョー・バイデンは2020年の大統領選挙で勝利するでしょうか?”
    2. Multiple Choice(複数選択):
      • このタイプの市場は、いくつかの選択肢から1つを選ぶ質問に基づいています。
      • 例: “どのチームが2020年のNBAチャンピオンシップに勝利するでしょうか?”
    3. Scalar(スカラー):
      • このタイプの市場は、特定の範囲内での数値を予測する質問に基づいています。
      • 例: “2020年にスーフォールズで降雪が何インチになるでしょうか?”
    4. これにより、Augurのプラットフォーム上でさまざまな種類の予測を行うことができ、参加者は様々なトピックについて賭けをできます。
  • 市場作成者は、テンプレートを使用するか、カスタム市場を作成できます。テンプレート市場は制御がより厳格で、無効として解決する可能性が低いです。
  • 市場の詳細と質問を定義する上で、市場作成者は初期報告者を指定し、市場から受け取る手数料を設定します(決済総額のX%として)。市場作成者はまた、市場が有効な結果に解決し、および/または指定された初期報告者が報告するようになる条件で、2つの債権を提出する必要があります。
  • 市場作成者は、他の人々が取引できるように、最初の流動性の提供を期待されています。流動性のない市場はデフォルトでフィルタリングされます。

取引/賭け

  • Augurは、各結果に対して購入(賭ける)または販売(賭けに反対する)を許可し、市場が確定する前にいつでも現在の市場価格で賭けの交換を許可します。

市場解決

  • 市場解決は報告プロセスから始まります。報告は、市場の結果を決定し、勝者に報酬を支払い、市場を解決するために参加者が集まるプロセスです。

市場作成は非常に簡単であり、Augurは市場作成のためのテンプレートを提供しています。

賭けを作成するには、EthereumやREPが必要であり、まず交換所でこれらの資産を購入する必要があります。そして、実際の市場作成プロセスは、少額のEthereum手数料を支払うことで始まり、市場作成者は市場が閉じるときに収集された総プールから減算される自身の手数料を設定します。

Augur(REP)の実用例

Augur(REP)は、2015年に創設されたブロックチェーンベースの予測市場プラットフォームで、2018年から盛んに使われ始めました。

Augur(REP)は2018年の立ち上げ直後から特に活動が盛んであり、いくつかの統計が以下に示されています:

  1. Augurが2018年に立ち上げられた後の最初の1か月で、ユーザーは800以上のアウトカムベット(イベントの結果に賭けること)に合計で153万ドル(2.28億円)を賭けました。
  2. Augurネットワークによって動かされるアグリゲーターは、プラットフォーム上の賭けに7000以上のEther (ETH)が使われており、これは約140万ドル(2.1億円)に相当していました。
  3. レポートによれば、Augur上の賭けの総額は1,724の市場で2,040,934.63ドル(に達していました。
  4. アメリカ合衆国の中間選挙の夜に、Augurは200万ドル以上の賭けを記録し、アメリカ合衆国の中間選挙の結果に対する賭けは最初に90万ドルに達し、最終的には200万ドルを超えました。

しかし、プラットフォームの全体の歴史にわたる個々の参加者の総数や作成された賭けの総数は、正確ではないかもしれません。Augurが賭けの参加者の獲得に苦しんでいたというレポートもあります。

CoinbaseでのAugur(REP)の上場廃止

2023年3月29日に、Augur(REP)はCoinbaseから上場廃止されました。

他にもOMG Network(OMG)、Rally(RLY)、Mirror(MIR)、Loom Network(LOOM)、およびDFI Money(YFII)という5つの暗号通貨も同様に上場廃止されました。

これらの暗号通貨は、Coinbaseが設定した特定の上場基準を満たしていなかったために上場廃止となりました。

この上場廃止の公表により、Augur(REP)をはじめとする他の上場廃止暗号通貨の価格に大きな悪影響が出ました。

Augurは価格が大幅に下落し、報告によればAugurの市場価値は4%減少し、発表直後には$8.25で取引が行われました。

この上場廃止は、Coinbaseのプラットフォームで利用可能な資産に対する高品質の基準を維持するというCoinbaseのポリシーに沿ったものです。

Coinbaseは、USサンフランシスコに本社を置くアメリカ最大手の暗号資産(仮想通貨)取引所で、世界100ヶ国以上でビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコインなどの暗号資産の取引所サービスを提供しています。Coinbaseは2021年4月にNASDAQに上場し、仮想通貨取引所として初めてアメリカの株式市場に上場した企業としても知られています。その時価総額は約6兆円となっています。日本からは撤退しました。

Augur(REP)の最新価格情報と価格推移

仮想通貨Augur(REP)価格推移全期間(CoinMarketCap)

Augur(REP)の2023年10月20日現在の価格は67.27円で取引されています。

2016年に発足した仮想通貨Augur(REP)は2016年9月に、112円という低値をつけました。

その後100倍以上高騰し、最高価格は2018年1月の18,477円です。

その後も2021年の暗号資産急騰の波に乗って高騰しましたが、2022年5月のテラショック、11月のFTXの破綻を経て、低迷しています。

そこに、2023年3月のUS最大手仮想通貨取引所のCoinbaseにおける上場廃止の処置を受けて、2023年10月20日に一時的に過去最低値である、64.75円をつけています。見方によっては底値とも言えますが、予断を許さない状況です。

Augur(REP)の購入方法とおすすめ取引所

Augur(REP)は、日本の暗号資産取引所では取り扱っていません。そのため、海外の取引所を利用して購入する必要があります。ただし海外の取引所では日本円での直接取引はできません。

海外の取引所ではビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの主要な暗号資産を基軸として取引が行われます。

そのため、まずは日本の取引所でBitcoin(BTC)を購入して、海外の取引所に送金して、仮想通貨REPに交換します。

Augur(REP)の購入方法は比較的簡単です。

  • 国内仮想通貨取引所Coincheckに口座開設してビットコインなどの仮想通貨を購入
  • 海外取引所Bybitに口座を開設する
  • 国内取引所から海外取引所へ送金し、Augur(REP)を購入

国内仮想通貨取引所Coincheckに口座開設してビットコインなどの仮想通貨を購入

国内の仮想通貨取引所のおすすめはCoincheckです。マネックス証券傘下でもっとも信頼性が高く、かつ初心者にもやさしいのが特徴です:

口座開設から、入金、そして仮想通貨の購入方法は以下の記事を参照ください。

申込手順はどの取引所も非常にわかりやすいです。順番にやっていくと簡単に口座開設できます。本人確認は必須なので運転免許証、マイナカードやパスポートなどをスマホ経由で提出してください。

口座開設が終わると、次は日本円の入金です。銀行振込、コンビニ入金、クイック入金の3種類が選べるのが普通です。手数料が無料のものを選ぶようにしましょう。

次いで、入金した金額に応じたビットコイン(BTC)を購入して完了です。

仮想通貨の送金には送金手数料(ガス代)が発生しますのでその分も見込んで買っておきましょう!

最初はあんまり大きな金額ではなく、少額から始めて慣れたら徐々に増やしていくのがおすすめです。

海外取引所に口座を開設する

仮想通貨Augur(REP)を取り扱っている海外の主な仮想通貨取引所で日本語対応もしているところは、Bybitです。

Bybitでの口座開設方法を説明します。

Bybitアカウント作成画面

上にBybitの口座開設画面を示します。

Eメールアドレスとパスワードを入力して、手順通りに本人確認書類をアップロードすると口座開設完了です。全部日本語でできるので簡単ですね。

Bybitでの口座開設手順の詳細は以下の記事を参照ください;

国内取引所から海外取引所へ送金してAugur(REP)を購入

日本の取引所でビットコインを購入した後、日本の取引所からBybitにビットコインを送金します。

まずBybitで入金を選んで、BTCを選ぶと入金用のアドレスが表示されますのでそれをコピーします。

日本の取引所Coincheckで暗号資産の送金を押下すると、送金先アドレスを登録、2段階認証後に審査(マネーロンダリングではないかと見ています)を経て、晴れて送金可能になります。

必要な送金金額を選んで申し込むと送金完了です。

BybitでBTCの入金が確認できたら、仮想通貨Augur(REP)へ交換していきます。仮想通貨の一覧ボードからAugur(REP)を選択し、数量を入力するか、BTCの数量を指定すれば購入は完了です。

Augur(REP)は今は底値圏ですが将来性が高く、需要の増加が予測されています。是非、この機会にAugur(REP)を購入してみてください。

Augur(REP)の将来性

仮想通貨Augur(REP)価格予想(TechNewsLeader)

上図がUSの著名な暗号資産価格予想サイト、TechNewsLeaderの予想です。

わかりやすいように、現在値に対する倍率で表示したのが下表となります。

X年後倍率
1.6
5.2
1023.6
【仮想通貨Augur(REP)の価格予想(TechNewsLeader)】

堅調な上昇が予想されています。

次に述べるように保険分野への応用が期待されています。

保険分野への応用の可能性

仮想通貨Augur(REP)は、保険分野においても革新的なサービスを提供できるのではないかと期待されています。

例えば、天災や事故などのリスクに対する保険の場合、従来の保険会社では保険金の支払いに関して信頼性や透明性の問題がありました。しかし、Augur(REP)のブロックチェーン技術を利用して、保険契約の条件や保険金の支払いに関する情報が公開され、改ざんや不正が防止されます。

また、Augur(REP)はユーザーが増えるほど未来予測が正確になります。保険会社はリスク評価や保険料の設定をより正確にできるようになります。さらに、事実をチェックするレポーターにより、保険金の支払いがより公正になるのです。

仮想通貨Augur(REP)まとめ

仮想通貨Augur(REP)は未来のイベントの結果に賭ける事で報酬が得られる分散型予測市場プラットフォームです。

  • YES/NO
  • 複数選択
  • 連続値(スカラー)

の3タイプの予測市場をイベントに対して作れます。

Augurはイーサリアムブロックチェーン上に構築されています。

REPトークンはAugurのネイティブトークンで、予測市場の結果判定フェーズで重要な役割を果たします。ユーザーはREPをデポジットして予想市場を作成します。

予測結果が正しいと市場の決済手数料の一部を報酬として受け取れます。間違えたら、デポジットは没収されます。

仮想通貨REPの価格は、最近最安値を更新しました。2023年3月のCoinbaseの上場廃止が一時的に価格に影響を与え、時価総額は990位まで下がりました。

今が底値だと判断されたら、日本のCoincheckと海外のBybitに口座を開設して、仮想通貨Augur(REP)を購入して将来の値上がりに期待してはいかがでしょうか?投資はあくまで自己判断でお願いします。

Coincheckでの口座開設の詳細はこちらを参照ください:

Bybitでの口座開設の詳細はこちら:

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須