アフィリエイト広告を利用しています

仮想通貨NKNとは?特徴・価格動向と購入方法・将来性を解説

仮想通貨NKNとは?特徴・価格動向と購入方法・将来性を解説

スポンサーリンク

仮想通貨NKNってなんだろう、日本でも買えるのかなと思っていませんか?

NKN(New Kind of Network)は、現在のインターネットが直面している集中化、拡張性の問題とセキュリティの懸念などを解決するべく生まれました。その革新性から注目を集めています。

日本の取引所では取扱はありません。

でも実はかんたんに買う方法があります。
それは、国内仮想通貨取引所「Coincheck」と海外仮想通貨取引所「Bybit」を使うこと。

Coincheck(コインチェック)でビットコインを買って、それをBybit(バイビット)に送金して、NKNに交換します。

この記事では、NKNの特徴、価格動向、購入方法、そして将来性について詳しく解説します。

この記事でわかること↓

  • 仮想通貨NKNとは、価格の動き、将来性
  • 仮想通貨NKNの買い方

記事を読んで、サクッとNKNを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

P2Pネットワーク接続プロトコルとは、コンピュータ同士が直接通信を行う方式を指します。これにより、中央サーバーを介さずにデータのやり取りが可能となります。

仮想通貨NKNとは?:概要と基本情報

トークン名称NKN
シンボル・単位NKN
総発行予定数10億NKN
価格(NKNの円価格)@2024/2/19¥19.28
過去最高値@2021/4/10¥211.88
過去最低値@2020/3/13¥0.9157
時価総額@2024/2/19146億円
市場ランキング@2024/2/19419位
公式サイトhttps://nkn.org/
【仮想通貨NKN概要】

NKNNew Kind of Network)は、インターネットの新たなパラダイムを目指す仮想通貨です。このプロジェクトは、インターネット接続を分散化し、より公平で効率的なネットワークを作り出すことを目指しています。具体的には、ピアツーピア(P2P)ネットワークを活用して、全世界のコンピュータが直接通信できるようにします。

仮想通貨NKNは、ユーザーが自分のネットワーク接続を共有し、その対価としてNKNトークンを受け取ることができるシステムを提供します。これにより、インターネット接続がより安定し、速度も向上します。

また、NKNはブロックチェーン技術を活用して、ネットワークの透明性とセキュリティを高めています。

このような特性から、NKNは新たなインターネットの形を創造する可能性を秘めています。

こういった斬新さから、NKNは仮想通貨市場で注目を集めており、その技術とビジョンは多くの投資家とユーザーに評価されています。

NKNの進化は、我々がインターネットを利用する方法を根本的に変える可能性があります。

NKNの6つの特徴

The New Kind of Network。世界最大のブロックチェーンネットワーク

NKN(New Kind of Network)は、新たなブロックチェーンベースの分散型ネットワークプロトコルで、全世界のネットワークリソースの効率的な活用を目指しています。

The New Kind of Networkとして、世界最大のブロックチェーンネットワークを築いています。

以下の6つの特徴を解説します;

  1. 処理速度が安定している理由
  2. 購入しやすい価格を実現する要因
  3. 多くの取引所に上場している背景
  4. 高いセキュリティ性を保つ仕組み
  5. 分散型通信プロトコルのメリット
  6. グローバルIDとは?

処理速度が安定している理由

NKNは、そのユニークな分散型通信ネットワークを活用し、一つ一つのノード(ネットワークの一部)がデータを処理して、ネットワーク全体の負荷を分散させます。これにより、処理速度が高速かつ安定していることが特徴です。

ネットワークの一部分であるノードが過負荷になった場合でも、他のノードがその負荷を吸収し、全体の処理速度を維持します。安定した処理速度は、仮想通貨のトランザクション処理において非常に重要な特性で、NKNの価値と信頼性を高めています。

NKNの安定した処理速度という特性は、仮想通貨としての機能を強め、多くのユーザーから支持を受けています。価格と市場規模の着実の成長の背景です。

NKNの分散型通信ネットワークは、データのセキュリティも強化します。各ノードが独立して動作するため、一部のノードが攻撃を受けても、他のノードがその影響を受けにくい構造となっています。これにより、NKNは仮想通貨としてのセキュリティも確保し、ユーザーに対して信頼性を提供しています。

購入しやすい価格を実現する要因

NKNの購入しやすい価格を実現する要因は、いくつかあります。

  • NKNは他の仮想通貨と比較して価格が低い傾向にあります。これは、NKNの供給量が多く、需要とのバランスが取れているためです。
  • NKNは多くの取引所に上場しており、取引の流動性が高いことも価格を安定させる要因です。
  • NKNは将来性が高く、多くの投資家から注目を集めています。これにより、需要が増え、価格が上昇する可能性もあります。

これらの要因が組み合わさり、NKNは購入しやすい価格を実現しています。

多くの取引所に上場している背景

NKNは、多くの取引所に上場していることが特徴的です。Binance、MEXC Global、Bitget、Kucoinなどです。

ただし、2024年2月現在、NKNは日本国内の仮想通貨取引所では取り扱われていません。

仮想通貨NKNが多くの取引所に上場している背景には、以下のようなNKNの技術的な優位性と将来性があると言われています。

  • NKNは、高速で堅牢な分散型ネットワークを構築できるため、多くの投資家や取引所が注目しています。
  • NKNはセキュリティとプライバシーの確保にも力を入れており、これも取引所にとって魅力的な要素です。
  • NKNは有望なパートナーシップや採用例も多く、将来的な成長が期待されています。

これらの要素が、多くの取引所がNKNを上場させる背景となっています。NKNの将来性に期待が高まる中、ますます多くの取引所でNKNが取り扱われることが予想されます。

高いセキュリティ性を保つ仕組み

NKNは、高いセキュリティ性を保つために以下のようなさまざまな仕組みを採用しています。

  • NKNは分散型ネットワークを構築しており、ノード間の通信は暗号化されています。これにより、ネットワーク上のデータの安全性が確保されています。
  • NKNはProof of Relay(PoR)と呼ばれる仕組みを採用しています。これは、ノードがデータの中継を行うことで報酬を得ることができる仕組みです。この仕組みにより、ネットワーク上において攻撃者がノードを乗っ取ることが難しくなり、セキュリティ性が向上します。
  • NKNは分散型通信プロトコルを使用しており、ネットワークの信頼性とセキュリティ性を高めています。このプロトコルは、ノード間でのデータのやり取りを効率的かつ安全に行うことができるため、高いセキュリティ性が確保されています。

これらの仕組みにより、NKNは高いセキュリティ性を保ちながら、効率的な通信を実現しています。そのため、企業や個人が安心してNKNを利用できます。

分散型通信プロトコルのメリット

仮想通貨NKN公式サイト入口。分散型インターネットのインフラ目指す。

NKNは分散型通信プロトコルを採用しており、分散型インターネットのインフラを目指しています。

分散型のメリット大きさを説明します。

  • 分散型通信プロトコルは中央集権的なシステムに比べて高い耐障害性を持っています。つまり、一箇所の障害でネットワーク全体がダウンせず、信頼性の高い通信が可能です。
  • 分散型通信プロトコルはセキュリティにも優れています。データのやり取りがネットワーク全体に分散して行われるため、攻撃者が一箇所を狙うことが難しくなります。これにより、データの改ざんや盗聴などのリスクを低減できます。
  • 分散型通信プロトコルはスケーラビリティにも優れています。ネットワークに参加するノードが増えても、処理速度や通信品質の低下がありません。これにより、大規模なネットワークでも高いパフォーマンスを維持できます。

以上がNKNの分散型通信プロトコルのメリットです。これにより、NKNは信頼性の高い通信環境を提供し、セキュリティやスケーラビリティの面でも優れていると言えます。将来的には、ますます需要が高まることが予想されます。

グローバルIDとは?

NKNは、グローバルID(Global ID)という機能を持つ仮想通貨です。グローバルIDとは、NKNネットワーク内で一意の識別子として機能するものであり、ユーザーが自分のデータやアカウントを安全かつ簡単に管理できるようになります。

グローバルIDは、通常のIDやパスワードなどの認証情報に加えて、ブロックチェーン技術を活用して暗号化されたデータを使用しています。これにより、個人情報やプライバシーが保護され、データの改ざんや不正アクセスから守られます。

また、グローバルIDは国境を越えた通信や取引にも利用されます。NKNネットワークは分散型通信プロトコルを採用しており、ノード同士が直接通信できます。そのため、グローバルIDを使用して、ユーザーは国や地域の制約を気にせずに、安全かつ迅速な通信や取引を行えます。

グローバルIDは、NKNの将来性を高める重要な要素の一つです。

ユーザーは自分のデータを管理し、安全な通信や取引を行うことができるため、NKNの利用者は増えることが期待されます。これにより、NKNの需要や価値がさらに高まる可能性があります。グローバルIDは、NKNの魅力的な特徴の一つであり、将来的にはさらなる発展が期待される機能です。

NKNの価格推移

仮想通貨NKN価格推移全期間(CoinMarketCap)

NKNは2018年にローンチされた後、2020年3月に0.9円という過去最低価格をつけました。その後、2021年初頭に急激な上昇を見せ、4月には、211円の最高値を記録しました。これは、仮想通貨市場全体が上昇傾向にあったことや、NKNの特徴や将来性に対する高い期待によるものでした。

しかし、その後2022年5月ののテラ・ルナショックと11月のFTX破綻後の市場の調整につれて、NKNの価格も下落しました。2024年2月は19円をつけています。これは最高価格の1/11と他のアルトコインに比べたら、比較的小さい下落と言えるでしょう。市場の期待が高い証明と言えるでしょう。

記事を読んで、サクッとNKNを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

NKNの購入方法

仮想通貨NKNは日本の取引所では取扱っておらず、直接買う事はできません(2024年2月現在)。

国内取引所でビットコインやイーサリアムを購入して、海外の取引所Bybitに送金し、そこでNKNに交換するという手順を取ります。

  1. 国内の仮想通貨取引所Coincheckでビットコインなどを購入
  2. 海外取引所Bybit(バイビット)に口座開設する
  3. 日本の取引所からBybitにビットコインを送金後、NKNに交換

国内の仮想通貨取引所Coincheckでビットコインなどを購入

まず国内の暗号資産取引所でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などを購入します。

おすすめの取引所はCoincheckです。ドコモグループのマネックス証券傘下でもっとも信頼性が高く、かつ初心者にもやさしいのが特徴です:

口座開設から、入金、そして仮想通貨の購入方法は以下の記事を参照ください。

申込手順は非常にわかりやすく、順番にやっていくと簡単に口座開設できます。

本人確認は必須なので運転免許証、マイナカードやパスポートなどをスマホ経由で提出してください。

口座開設が終わると、次は日本円の入金です。銀行振込、コンビニ入金、クイック入金の3種類が選べるのが普通です。手数料が無料のものを選ぶようにしましょう。

次いで、入金した金額に応じたビットコイン(BTC)を購入して完了です。

仮想通貨の送金には送金手数料(ガス代)が発生しますのでその分も見込んで買っておきましょう!

最初はあんまり大きな金額ではなく、少額から始めて慣れたら徐々に増やしていくのがおすすめです。

②海外取引所に口座を開設する

仮想通貨NKNを取り扱っている海外の主な仮想通貨取引所で日本語対応もしているところは、Bybitです。

Bybitでの口座開設方法を説明します。

Bybitアカウント作成画面

上にBybitの口座開設画面を示します。

Eメールアドレスとパスワードを入力して、手順通りに本人確認書類をアップロードすると口座開設完了です。全部日本語でできるので簡単ですね。

Bybitでの口座開設手順の詳細は以下の記事を参照ください;

③国内取引所から海外取引所へ送金してNKNを購入

日本の取引所でビットコインを購入した後、日本の取引所からBybitにビットコインを送金します。

まずBybitで入金を選んで、BTCを選ぶと入金用のアドレスが表示されますのでそれをコピーします。

日本の取引所Coincheckで暗号資産の送金を押下すると、送金先アドレスを登録、2段階認証後に審査(マネーロンダリングではないかと見ています)を経て、晴れて送金可能になります。

必要な送金金額を選んで申し込むと送金完了です。

BybitでBTCの入金が確認できたら、仮想通貨NKNへ交換していきます。仮想通貨の一覧ボードからNKNを選択し、数量を入力するか、BTCの数量を指定すれば購入は完了です。

記事を読んで、サクッとNKNを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

NKNの将来性と価格予想

NKNは、高速で堅牢な分散型ネットワークの構築により、将来性が期待される仮想通貨です。その理由は以下のように3つあります。

  1. NKNは分散型通信プロトコルを採用しており、ユーザー間のデータ通信を高速かつ安全に行うことができます。これにより、インターネットの接続性や通信速度の向上が期待されます。
  2. NKNは高いセキュリティ性を保つ仕組みを持っています。ユーザーのデータは暗号化され、プライバシーが守られます。これにより、ユーザーは安心してデータを送受信できます。
  3. NKNは有望なパートナーシップや採用例も多くあります。大手企業や研究機関との協力により、NKNの技術やサービスの普及が進んでいます。これにより、NKNの将来性はますます高まると言えます。

NKNは、高速で堅牢な分散型ネットワークの構築やセキュリティの確保、有望なパートナーシップや採用例などから、将来性が期待される仮想通貨と言えます。今後の動向に注目しておく価値があります。

NKNの価格予想

現在、NKNは注目を集めており、将来的には価格が上昇する可能性があります。

USの著名な価格予想サイト、TechNewsLeaderの予想を以下に示します。

分かりやすくするために現在価格に対する倍率で表示したものが下の表です。

X年後倍率
1.7
4.9
1023.4
         仮想通貨NKNの価格予想10年後まで(TechNewsLeader)

元の高値を回復するとの予想です。

その理由は、NKNが提供する高速で堅牢な分散型ネットワークの構築によって、需要が高まることが予想されるからです。

NKNは、セキュリティとプライバシーの確保にも優れており、これらの要素が重要視される現代社会では、ますます需要が高まることが予想されます。また、NKNは有望なパートナーシップや採用例もあり、これらの動向も価格上昇に寄与する可能性があります。

NKNの将来性①:高速で堅牢な分散型ネットワークの構築

NKNは、中央集権化されたサーバーを不要とする分散型ネットワークを構築し、ユーザー間の直接通信による高速かつ信頼性の高い通信を可能にする仮想通貨です。

Proof of Relay(PoR)という仕組みを採用し、ネットワークのセキュリティ性を高めています。さらに、独自の通信プロトコルによって大量データの高速処理も可能にし、NKNの活用はIoTやブロックチェーンなどの分野でも期待されています。

これらの特徴から、NKNは将来性のある仮想通貨と言えます。

NKNの将来性②:セキュリティとプライバシーの確保

NKNは、セキュリティとプライバシーの確保にも力を入れています。そのため、今後の将来性も非常に期待されています。

まず、NKNは分散型通信プロトコルを採用しており、通信の安全性を確保しています。このプロトコルは、中央集権的なシステムに頼らず、ネットワークの各参加者がデータを共有して、攻撃や情報漏えいのリスクを低減します。そのため、NKNのネットワークは非常に安全性が高いと言えます。

また、NKNはプライバシーの確保にも力を入れています。ユーザーの通信データは暗号化され、第三者による盗聴や改ざんを防ぐことができます。さらに、ユーザーは自身の通信データを完全にコントロールできるため、プライバシーの侵害を心配せず、安心して通信できます。

これらのセキュリティとプライバシーの確保の取り組みにより、NKNは信頼性の高い仮想通貨として注目を集めています。将来的には、セキュリティやプライバシーに重点を置いたニーズが増えることが予想されるため、NKNの価値はさらに高まるでしょう。

NKNの将来性③:有望なパートナーシップや採用例

NKNは、さまざまな業界で有望なパートナーシップや採用例を持っています。

  • NKNはIoT(Internet of Things)分野での利用が期待されており、スマートホームやスマートシティなどの分野での実用化が進んでいます。
  • NKNはブロックチェーン技術を活用しているため、分散型アプリケーション(DApps)や分散型ファイルストレージ(IPFS)などの分野でも活躍が期待されています。
  • NKNは大手企業とのパートナーシップも築いており、その中には中国の通信大手である中国移動や、ブロックチェーン技術に特化した企業であるNEOなどが含まれています。これらのパートナーシップは、NKNの技術やプロジェクトの信頼性を高め、将来的な成長の可能性を示しています。
  • NKNは世界中での採用例も増えており、特に中国やアジア地域での採用が進んでいます。NKNはアジア市場で注目されており、将来的な成長の潜在力を持っています。

NKNの将来性は、これらの有望なパートナーシップや採用例によっても裏付けられています。NKNは、分散型通信プロトコルとブロックチェーン技術を組み合わせることで、より安全で高速な通信環境を実現できます。そのため、NKNは今後ますます需要が高まり、仮想通貨市場での存在感を増していくでしょう。

仮想通貨NKNに関するよくある質問、Q&A

Q1. NKNはどのような仮想通貨ですか?

NKN(New Kind of Network)は、分散型通信プロトコルを使用して、高速でセキュアなネットワークの構築を目指しています。NKNトークンは、このネットワーク上でのデータ通信やノードの報酬などに使用されます。

Q2. NKNの特徴は何ですか?

NKNの特徴は以下の6つです。

  1. 処理速度が安定している
  2. 購入しやすい価格を実現している
  3. 多くの取引所に上場している
  4. 高いセキュリティ性を保っている
  5. 分散型通信プロトコルのメリットを享受している
  6. グローバルIDを提供している

Q3. NKNの価格はどのように推移していますか?

NKNの価格は、2021年初頭には急激な上昇を見せ、4月には、211円の最高値を記録しました。これは、仮想通貨市場全体が上昇傾向にあったことや、NKNの特徴や将来性に対する高い期待によるものでした。

しかし、その後は市場の調整が入り、NKNの価格も下落しました。2024年2月は19円をつけています。

Q4. NKNを購入する方法はありますか?

NKNを購入する方法は以下の通りです。

  1. 国内の取引所、Coincheckで日本円でビットコインを購入する。
  2. 海外取引所Bybit(バイビット)に日本語で口座開設し、Coincheckからビットコインを送金する
  3. Bybitでビットコインを仮想通貨NKNに交換する

Q5. NKNの将来性はどうですか?

NKNの将来性は以下の3点で期待されています。

  1. 高速で堅牢な分散型ネットワークの構築
  2. セキュリティとプライバシーの確保
  3. 有望なパートナーシップや採用例の存在

以上が仮想通貨NKNに関するよくある質問とその回答です。NKNは今後の将来性に期待できる仮想通貨の一つと言えるでしょう。

まとめ:NKNは今後の将来性に期待できる仮想通貨

NKNは、その独自の分散型通信プロトコルと高いセキュリティ性により、次世代のインターネットの基盤となる可能性を秘めた仮想通貨です。全てのノードが等しくデータの送受信を行うことで、ネットワークの負荷を均等に分散させ、安定した処理速度を維持できます。

仮想通貨NKNは供給量を調整して、価格の急激な変動を防ぎ、投資家にとって買いやすい価格を維持しています。

さらに、NKNは多くの取引所に上場しており、その技術的な優位性と信頼性が評価されています。開発チームの透明性と定期的な開発状況の公開により、投資家や取引所からの信頼を得ています。

仮想通貨NKNは次の方法で購入できます;

  1. 国内の取引所、Coincheckで日本円でビットコインを購入する。
  2. 海外取引所Bybit(バイビット)に日本語で口座開設し、Coincheckからビットコインを送金する
  3. Bybitでビットコインを仮想通貨NKNに交換する

これらの特徴から、NKNは今後の将来性に大いに期待できる仮想通貨と言えるでしょう。

記事を読んで、サクッとNKNを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須