アフィリエイト広告を利用しています

仮想通貨Verge(XVG/バージ)とは?特徴・将来性や買い方を徹底解説

仮想通貨Verge(XVG/バージ)とは?特徴・将来性や買い方を徹底解説

スポンサーリンク

仮想通貨Verge(XVG/バージ)ってなんだろう、日本でも買えるかなと思っておられる方も多いかと思います。

仮想通貨Verge(XVG/バージ)はビットコインより優れた仮想通貨を開発するために生まれました。高い匿名性とセキュリテイを持ちます。

残念ながら日本の取引所では買えませんが、実はかんたんに買う方法があります。

それは、国内仮想通貨取引所「Coincheck」と海外仮想通貨取引所「Bybit」を使うこと。

Coincheck(コインチェック)でビットコインを買って、それをBybit(バイビット)に送金して、XVGに交換します。

この記事では、仮想通貨初心者のかたにもわかるように仮想通貨Verge(XVG/バージ)の特徴と買い方を紹介します。

この記事でわかること↓

  • 仮想通貨Verge(XVG/バージ)とは、価格の動き、将来性
  • 仮想通貨Verge(XVG)の買い方

記事を読んで、サクッとXVGを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

仮想通貨Verge(XVG)とは?

トークン名称Verge
シンボル・単位XVG
総発行予定数165億 XVG
価格(XVGの円価格)@2023/12/15¥0.5188
過去最高値@Dec 24, 2017¥42.75
過去最底値@Feb 06, 2015¥0.0003082
時価総額@2023/12/1585億7千万円
市場ランキング@2023/12/15461位
公式サイトhttps://vergecurrency.com/
        【仮想通貨Verge(XVG/バージ)概要】

仮想通貨Verge(XVG)は、プライバシーに重点を置いて、匿名性を高めるためにトランザクションの詳細を隠す技術を使用しています。

また、革新的な技術による高速な送金速度も特徴の一つです。

Vergeは大きなコミュニティを持ち、その影響力も大きいです。

創設者も非常に優秀で、ビジョンを持っています。

Vergeの価格は過去に大きな変動がありました。2017年に42円の最高値を付けましたが、現在の価格は0.52円と82分の1です。

将来性に対する業界の評価は高く、提携企業との関係も影響力があります。

概要と歴史

仮想通貨Verge(XVG)は、プライバシーと匿名性を重視した通貨です。

XVGは2014年に「DogecoinDark」として開発され、2016年にVergeに改名されました。

Vergeは、Wraith Protocolという技術を使用してユーザー間のプライバシーを保護します。

このプロトコルにより、Vergeのトランザクションは完全に匿名となり、IPアドレスも隠されます。

また、Vergeは5つの異なるProof of Workアルゴリズムを使用してネットワークのセキュリティを強化しています。

Verge(XVG)の目指すビジョン

Vergeのビジョンは、高度な匿名性とセキュリティにより、個々のプライバシーを保って、安全で効率的なデジタル通貨取引を実現することです。

VergeのAtomic Swapsという技術は、異なるブロックチェーン間取引を可能にしました。

仮想通貨Verge(XVG)の特徴と技術

VERGEサイト入口

このセクションでは、

  • Verge(XVG)の高い匿名性とその実現技術
  • 速い送金速度とその背後の技術
  • 大きなコミュニティとその影響力
  • 優秀な創設者とそのビジョン

について詳しく解説します。

高い匿名性とその実現技術

Verge(XVG)は、Wraith Protocolという技術を使用してユーザー間のプライバシーを保護します。このプロトコルにより、Vergeのトランザクションは完全に匿名となり、IPアドレスも隠されます。

Vergeは他の多くの仮想通貨とは異なり、ユーザーのプライバシーを最優先に考えています。

速い送金速度とその背後の技術

Verge(XVG)は、ほぼリアルタイムに近い高速な送金速度を持つ仮想通貨です。

これは、VergeのSimple Payment Verification(SPV)技術のおかげです。

Verge(XVG)のブロック生成時間は約30秒で、これはVergeがターゲットとしている、ビットコインのブロック生成時間の平均10分にたいして20倍高速です。

Vergeの高速な送金速度は、複数の技術が寄与しています。

  1. 複数のマイニングアルゴリズムを採用:これによって処理速度が向上しています。
  2. Vergeはトランザクションを行う際に、複数のノードを使用して処理を分散させることで高速化を図っています。
  3. SegWitと呼ばれる技術によってブロックサイズの制限を緩和し、より多くのトランザクションを処理することができます。

仮想通貨市場では、送金速度が速い通貨がますます重要視されるようになっています。

特に、ビジネスや個人間の送金においては、速さが求められます。

そのため、Vergeのような高速な送金が可能な通貨は、ますます需要が高まるでしょう。

大きなコミュニティとその影響力

Verge(XVG)の大きなコミュニティは、その普及と将来性の信頼性を高めるために積極的に活動しています。

世界中からの参加者で構成され、SNSやブログ、イベントを通じてVergeの価値を広めています。

その影響力はVergeの評価を高め、投資家や取引所からの注目と支持を得ています。

Vergeはオープンソースプロジェクトであり、コミュニティメンバーは開発に参加し、技術や機能の向上に貢献しています。

優秀な創設者とそのビジョン

Verge(XVG)の創設者であるJustin Sunerokは、非常に優れたビジョンを持っています。

彼は、Vergeを最もプライバシーを重視した仮想通貨にすることを目指しており、そのためにVergeは常に新たな技術を導入し、プラットフォームを改善し続けています。

仮想通貨Verge(XVG)の購入方法

仮想通貨Verge(XVG/バージ)は国内仮想通貨取引所では扱いがありません。ので国内取引所に登録し、ビットコインかイーサリアムを買って、海外取引所に送金して、XVGに交換する手順を取ります。

XVGの購入方法は比較的簡単です。

  • 国内仮想通貨取引所Coincheckに口座開設してビットコインなどの仮想通貨を購入
  • 海外取引所Bybitに口座を開設する
  • 国内取引所から海外取引所へ送金し、XVGを購入

国内仮想通貨取引所Coincheckに口座開設してビットコインなどの仮想通貨を購入

仮想通貨Verge(XVG/バージ)の購入には、まずビットコインなどの仮想通貨を国内の仮想通貨取引所で購入することから始めます。仮想通貨取引所選びは、取引手数料や使いやすさなどを考慮に入れ、自分に合ったものを選びましょう。ビットコイン取引は、その流動性と普及度から、多くの取引所で対応しています。

おすすめの取引所はCoincheckです。ドコモグループのマネックス証券傘下でもっとも信頼性が高く、かつ初心者にもやさしいのが特徴です:

口座開設から、入金、そして仮想通貨の購入方法は以下の記事を参照ください。

申込手順はどの取引所も非常にわかりやすいです。順番にやっていくと簡単に口座開設できます。本人確認は必須なので運転免許証、マイナカードやパスポートなどをスマホ経由で提出してください。

口座開設が終わると、次は日本円の入金です。銀行振込、コンビニ入金、クイック入金の3種類が選べるのが普通です。手数料が無料のものを選ぶようにしましょう。

次いで、入金した金額に応じたビットコイン(BTC)を購入して完了です。

仮想通貨の送金には送金手数料(ガス代)が発生しますのでその分も見込んで買っておきましょう!

最初はあんまり大きな金額ではなく、少額から始めて慣れたら徐々に増やしていくのがおすすめです。

海外取引所に口座を開設する

仮想通貨Verge(XVG/バージ)を取り扱っている海外の主な仮想通貨取引所で日本語対応もしているところは、Bybitです。

Bybitでの口座開設方法を説明します。

Bybitアカウント作成画面

上にBybitの口座開設画面を示します。

Eメールアドレスとパスワードを入力して、手順通りに本人確認書類をアップロードすると口座開設完了です。全部日本語でできるので簡単ですね。

Bybitでの口座開設手順の詳細は以下の記事を参照ください;

国内取引所から海外取引所へ送金してXVGを購入

日本の取引所でビットコインを購入した後、日本の取引所からBybitにビットコインを送金します。

まずBybitで入金を選んで、BTCを選ぶと入金用のアドレスが表示されますのでそれをコピーします。

日本の取引所Coincheckで暗号資産の送金を押下すると、送金先アドレスを登録、2段階認証後に審査(マネーロンダリングではないかと見ています)を経て、晴れて送金可能になります。

必要な送金金額を選んで申し込むと送金完了です。

BybitでBTCの入金が確認できたら、仮想通貨Verge(XVG/バージ)へ交換していきます。仮想通貨の一覧ボードからVerge(XVG)を選択し、数量を入力するか、BTCの数量を指定すれば購入は完了です。

XVGは将来性が高く、需要が増加することが予測されています。是非、この機会にXVGを購入してみてください。

記事を読んで、サクッとXVGを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

仮想通貨Verge(XVG)の価格推移と現状

仮想通貨XVG全期間価格推移(CoinMarketCap)
【仮想通貨XVG全期間価格推移(CoinMarketCap)】

Verge(XVG)の価格は過去数年間で大きな変動を経験してきました。

8年前の2015年2月6日には、0.0003082円という最低価格をつけています。

最高価格は、6年前、2017年12月24日の42.75円です。

在価格の、0.5188円は、最低価格の約2千倍、最高価格の1/82と大きく動いています

その要因としては、仮想通貨市場全体の動向やVerge自体のニュースなどが挙げられます。

2017年末には、仮想通貨ブームの中でVergeの価格も急上昇しました。しかし、その後の市場の下落により、価格は下落しました。

このセクションでは、以下

  • 過去の価格動向とその要因
  • 現在の価格とその背後にある市場状況

について詳しく解説します。

過去の価格動向とその要因

Verge(XVG)の価格は過去に大きな変動を経験してきました。2017年12月には一時的に高騰し、1XVGあたり0.3ドル以上に達しました。この価格上昇は、仮想通貨市場全体の盛り上がりやVergeのプロジェクトへの期待感などが要因とされています。しかし、その後は価格が下落し、現在は0.01ドル前後で推移しています。

2023年1月から7月までのVerge(XVG)の価格は、0.01ドルから0.005ドルへと半減しました。この価格下落の主な要因は、市場全体のベアトレンドと、特定のネガティブなニュースによるものでした。

具体的には、Vergeの開発チームがプロジェクトの進行に関する具体的なアップデートを提供しなかったことが、投資家の間で不安を引き起こし、価格下落を引き起こしました。

現在の価格とその背後にある市場状況

Verge(XVG)の2023年12月15日現在の価格は、0.5188円です。これは2023年7月の高値から半分以下に下がっています。

市場全体の状況は引き続き下落傾向です。

Vergeの市場価値は約85億円で、24時間の取引量は約4億円です。この現状は、市場全体のベアトレンドと、Verge自体の開発状況によるものです。

具体的には、Vergeの開発チームがプロジェクトの進行に関する具体的なアップデートを提供しない状況が続いており、投資家の間で不安が引き続き存在しています。

仮想通貨Verge(XVG)の将来性と予想

Verge(XVG)は、その匿名性と速度により注目を集めていますが、その将来性はどうなのでしょうか。以下では、

  • 将来性に対する業界の評価
  • 提携企業とその影響
  • 今後の価格予想とその根拠

について詳しく見ていきましょう。

将来性に対する業界の評価

Verge(XVG)の将来性について、業界内では様々な意見が存在します。

一部の専門家は、Vergeが匿名性とプライバシーの面で他の仮想通貨よりも優れていると評価しています。特に、ビットコインのトランザクションは公開されてしまうため、プライバシーに関心のあるユーザーにとっては魅力的な選択肢となるでしょう。

また、Vergeは高速な送金速度を実現しており、これにより日常的な支払いにも利用できるとされています。この点においても、将来的にますます需要が高まる可能性があります。

しかし、一方でVergeには競合他社が存在し、その中でも特にモネロやダッシュといった仮想通貨が注目を集めています。これらの競合他社との競争において、Vergeが優位に立つことができるのかは不透明な部分もあります。

モネロに関して知りたい方は、こちらを参照ください。

したがって、Vergeの将来性については業界内でも意見が分かれており、リスクを考慮しながら判断する必要があります。将来的な価格予想や市場の動向を注視することが重要です。

提携企業とその影響

Vergeは、様々な企業と提携を結んでおり、その中にはTokenPayやMindGeek(PornHubの親会社)、NetCentsなどが含まれます。これらの提携は、Vergeの利用範囲を広げ、さらなる普及を促しています。特に、MindGeekとの提携により、Vergeはアダルトエンターテイメント業界での決済手段としての地位を確立しました。また、最近ではVoice Lifeとの提携により、無線充電技術と組み合わせた新たな決済システムの開発にも取り組んでいます。

今後の価格予想とその根拠

Verge(XVG)の将来性について、市場では様々な予想がされています。

USの著名な価格予想サイト、TechNewsLeaderの予想を見てみましょう。

分かりやすくするために現在価格に対する倍率で表示したものが下の表です。

X年後倍率
1.7
5.3
1023.3
        仮想通貨Verge(XVG)の価格予想倍率(TechNewsLeader)

Verge(XVG)は匿名性の高さや送金速度の速さなど、優れた特徴を持っています。これにより、プライバシーを重視するユーザーや迅速な取引を求めるユーザーからの需要が高まっています。

また、Verge(XVG)は多くの提携企業と協力関係を築いています。これにより、Verge(XVG)の利用範囲が広がり、需要が増える可能性があります。

さらに、仮想通貨市場全体の成長もVerge(XVG)の価格上昇に寄与するでしょう。仮想通貨市場は今後も拡大が予想されており、その中でVerge(XVG)も一定の存在感を持つことが期待されます。

これらの要素から、Verge(XVG)の将来性は非常に高いと言えます。

まとめ:仮想通貨Verge(XVG)は高い匿名性で注目

Verge(XVG)は、高度な匿名性を特徴とする仮想通貨で、その匿名性は複数の暗号技術の組み合わせにより確保されています。

また、Vergeは30秒という短いブロック生成時間を持つことで、迅速な取引確認と高いスケーラビリティを実現しています。これにより、Vergeは大量の取引を効率的に処理する能力を持っています。

さらに、Vergeは世界中に広がる大きなコミュニティを持ち、その活動はVergeの開発と普及に大きく貢献しています。

2023年現在のVergeの価格は約0.77円で、大きな上昇余力があると予測されています。

仮想通貨Verge(XVG)の購入のためには、日本のCoincheckでビットコインを購入して、海外の主要な取引所であるBybitにに送金してVerge(XVG)に交換する手順がおすすめです。

記事を読んで、サクッとXVGを手に入れてください。

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

参考記事:まず暗号通貨(仮想通貨)を始めたい方は、Coincheckがおすすめです。500円から始められます!

Bybitの口座開設は以下の記事を参照ください。

コインチェック

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須