アフィリエイト広告を利用しています

YouTube広告がウザい!その原因と解消法を徹底解説

YouTube広告がウザい!その原因と解消法を徹底解説

スポンサーリンク

悩む人
悩む人
YouTube広告がうざい。広告を消して、すぐ観る方法はないのかな?

YouTube広告はユーザーにとって、フラストレーションの原因となることが多いですよね。
視たいプログラムを中断されたり、関係のない広告が表示されるとイライラします。

このようなウザい広告の解消法について、本記事で3つ解説します。

  • YouTube広告を消す方法その1:有料サービスのYouTubeプレミアムへ加入する
  • YouTube広告を消す方法その2:無料のBraveブラウザを利用する。BraveはYouTube広告を自動的にブロックします。もし広告を見れば仮想通貨BATをもらえます。
  • YouTube広告を消す方法その3:無料の、広告をブロックするブラウザの拡張機能を使う

YouTube広告がウザい!その現象と原因を徹底解説

YouTube視聴時の広告がウザいと感じる方、多いのではないでしょうか。

以下の順番で現象と原因をひもといていきます;

  • ウザイYouTube広告が2回連続
  • 15秒広告が増えた
  • Youtube広告が多すぎる原因とは?

ウザイYouTube広告が2回連続

ウザイと感じるYouTube広告の一つに、2回連続で流れるものがあります。一つの動画を視聴するためにクリックした瞬間、まず広告が流れ、それが終わったと思ったらまた新たな広告が始まる。この繰り返しにイライラを感じているユーザーは少なくないでしょう。

この2回連続広告の主な原因は、YouTubeが広告収入を増やすために導入した「広告の連続再生」機能です。

これにより、一度に複数の広告が再生され、その間にユーザーはお目あての動画を視聴できない状態が続くのです。
ユーザーからすれば、これはあまりにもウザい現象と言えます。 

15秒広告が増えた

YouTube利用者の中には、「15秒広告が増えた」と感じている方も多いのではないでしょうか。これは、YouTubeが広告収益を増やすために、短い広告を多く流すという戦略を取っているためです。

視聴者は短い広告なら最後まで見る傾向があるため、広告主にとっても効果的な広告方法となります。
しかし、視聴者にとっては広告がうざいと感じる原因となっています。

この15秒広告の増加を解消するためには、広告をブロックする、あるいはYouTube Premiumに加入して広告を非表示にするなどの方法があります。

Youtube広告が多すぎる原因とは?

Youtube広告が多すぎる原因は、主に広告主のニーズとYoutubeのビジネスモデルにあります。

Youtubeは無料でコンテンツを提供する代わりに、広告を流して収益を得ています。そのため、広告主が増え、広告のバリエーションが豊かになるほど、広告の頻度も高まるのです。

また、あなたがYoutubeで視聴する動画のジャンルや検索履歴、視聴時間などに基づいて、Youtubeは個々のユーザーに最適化された広告を表示します。

この結果、一部のユーザーには広告が多く表示される場合があるのです。

YouTube広告を消すための方法

YouTube広告がウザいと感じている皆さん、その不快感を解消する方法が存在します。残念ながら、YouTubeの設定自体で広告を非表示にはできないことは押さえておきましょう。

YouTube広告を消す方法その1有料サービスのYouTubeプレミアム加入で、広告なしで動画を楽しめます。

YouTube広告を消す方法その2無料で広告をブロックする方法としては、Braveブラウザの利用がオススメです。このブラウザは広告を自動的にブロックする機能を持っており、YouTubeの広告も例外ではありません。また、使うことにより、仮想通貨BATをもらえるというメリットもあります。

YouTube広告を消す方法その3:無料で広告をブロックする方法としては、広告をブロックするブラウザの拡張機能を使うのもおすすめです。

どちらも簡単な手順で広告を消すことができ、YouTube視聴のストレスを軽減します。以下詳しく見ていきますね。

有料の解消法:YouTubeプレミアムの利用

「YouTube広告がウザい!」と感じるあなたへ、有料の解消法としてYouTubeプレミアムの利用があります。

  1. YouTubeアプリ画面右上の自分のアイコンをタップします。
  2. ドロップダウンメニューが表示されたら、「有料メンバーシップ」または「YouTube Premiumに登録」を選択します。
  3. 次の画面で「試してみる」または「加入する」を選択します。
  4. 支払い方法を選択します。新たに追加する場合は、必要な情報を入力します。
  5. 支払い情報を入力したら、「購入」をタップします。
  6. 加入プロセスが完了すると、確認のメールが登録したメールアドレスに送られます。そのメールを確認して、加入が完了したことを確認します。

YouTubeプレミアムは、月額1,180円(学生は月額590円)で、広告なしで動画を視聴できるプランです。ただし、iOS(iPhone)経由で登録すると、次の画面のように1,550円/月になりますので、PCやAndroid端末から登録しましょう。

iOSのYouTubeアプリでPremiumを申し込んだ場合


YouTubeプレミアムでは、バックグラウンド再生やダウンロード機能も利用可能となります。YouTube Music Premiumも追加料金なしで利用できます。毎日YouTubeを利用し、広告の存在にストレスを感じているなら、コストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

ただ月額1,180円に見合う投資であるかどうかはあなた次第です。高いなと思う方は、次の無料のYouTube広告解消法を試してください。

無料の解消法(おすすめ):Braveブラウザの利用

Braveブラウザ初期画面

無料で広告をブロックする方法が存在します。それが「Braveブラウザ」の利用です。
このブラウザは、広告ブロック機能が標準装備されており、YouTube視聴時の広告も一切表示されません。
さらに、Braveブラウザはプライバシー保護にも優れており、安心してネットサーフィンを楽しむことができます。
もちろん、ブラウザ自体の操作感もスムーズで、YouTubeの視聴体験を損なうことはありません。

そして、Braveブラウザを使う大きなメリットが、仮想通貨BATが無料でもらえることです。
次のセクションで使い方を説明しますね。

広告ブロッカー(AdBlockなど)を使う方法

YouTube広告がうざいと感じている方へ、広告ブロッカー(AdBlockなど)の利用をお勧めします。これはブラウザに追加する拡張機能で、ウェブページ上の広告を自動的にブロックする仕組みです。

ChromeウェブストアでのAdBlockは無料で利用できます。

一方、iOS版のAdBlockは¥300ですのでご注意ください。

Chrome拡張機能、広告ブロッカーAdBlock

AdBlockを有効にしてYoutube広告の表示を防げます。

  1. Chromeウェブストアを開いてください
  2. 「AdBlock」で検索
  3. 「AdBlock」をクリックして、「Chromeに追加」をクリック
  4. Chrome上で拡張機能を有効にする

ただし、一部のサイトでは広告ブロッカーの使用を制限するケースもあります。その時には、一時的に機能を無効化してください。

Braveブラウザとは?その特徴とメリット

Braveブラウザチュートリアル画面

Braveブラウザはプライバシー保護を重視した新世代のウェブブラウザで、広告ブロック機能が標準装備されています。
YouTubeを視聴する際も、ウザい広告を一切表示せず、ストレスフリーな体験を提供します。
また、速度も他のブラウザと比べて圧倒的に速く、快適なネットサーフィンが可能。さらにBraveブラウザは、ユーザーのプライバシー重視を謳っています。

Braveブラウザの使い方

Braveブラウザーダウンロードページ

YouTube広告をブロックする、Braveブラウザの使い方です。
使い方は簡単です。

  • 公式サイトからダウンロードし、インストールします。
  • 次に、設定画面で広告ブロックを有効にすれば、YouTubeを視聴する際の広告が表示されなくなります。

Braveブラウザは広告ブロック機能だけでなく、トラッキング防止機能も備えているため、安全にWebサーフィンが楽しめます。
このブラウザはユーザーのプライバシーを保護しつつ、広告をブロックする機能が特徴です。

仮想通貨BATがもらえる

Braveで広告を見たら、Basic Attention Token(BAT)が付与されます。次のセクションでBraveを使ったお小遣い稼ぎの方法を解説します。

Braveブラウザのデメリットと注意点

YouTube広告のブロック機能を持つBraveブラウザですが、メリットばかりではありませ。
Braveブラウザのデメリットと注意点も押さえておきましょう。

  1. 一部のウェブサイトが正常に表示されないことがあります。広告ブロック機能が強力すぎて、広告と一緒に必要な情報までブロックしてしまうことがあるのです。
  2. パソコンの動作が重くなることがあります。多機能ゆえにメモリを多く消費し、パフォーマンスに影響を及ぼす可能性があります。

これらを踏まえて、使い方を工夫してください。

Braveブラウザでのお小遣い稼ぎとは?

Braveリワード初期画面

Braveブラウザは、お小遣い稼ぎの機会を提供します。Brave Rewardsという仮想通貨収益システムです。
Braveを使って広告を閲覧して、仮想通貨BAT(Basic Attention Token)を獲得できます。得たBATは現金化できます。

広告を見る必要はありますが、お小遣いを稼げるのであれば、OKという方にはおすすめです。
このシステムは、ユーザーが広告を見て時間を使う行為に対して報酬を提供する、新しい広告モデルです。Braveブラウザを利用して、仮想通貨を稼げるので多くのユーザーの支持を得ています。

仮想通貨BATの取得方法

仮想通貨BATの取得方法は簡単です。
まず、Braveブラウザをダウンロード・インストールします。
インストール後、ブラウザの設定で「Brave報酬(Reward)」を有効にします。そうすると、ブラウザ使用中に表示される広告をクリックしてBATが得られます。

仮想通貨BATを取り扱う日本の取引所は?

仮想通貨BATは、日本でも取り扱いがあります。2020年3月以降、国内の暗号資産交換業者でもBATの取り扱いが始まりました。これにより日本円やビットコイン(BTC)と交換できるようになっています。

2021年現在、仮想通貨BATを取り扱っている暗号資産交換業者は

Coincheck

GMOコイン

DMM Bitcoin

bitbank

bitFlyer

です。

YouTubeプレミアムとBraveブラウザの比較

YouTube広告のウザさから解放されたいなら、YouTubeプレミアム加入(有料)とBraveブラウザを使った視聴(無料)があることを紹介しました。
両者は、広告ブロック機能を提供しますが、その方法と利用体験には違いがあります。
YouTubeプレミアムは月額料金を支払うことで、広告なしで動画を視聴できます。音楽のオフライン再生やバックグラウンド再生も可能で、YouTube利用体験を豊かにしてくれます。
一方、Braveブラウザは無料で利用でき、広告をブロックするだけでなく、プライバシー保護にも優れています。ただし、一部の動画で広告がブロックできない場合もあります。
YouTube広告ブロックという趣旨からは外れますが、Braveブラウザを使って広告を見ると、BATという仮想通貨がもらえます。
どちらを選ぶかは、あなたのYouTube利用スタイルと予算次第です。

各サービスの利点と欠点

YouTubeプレミアムとBraveブラウザ、両者の利点と欠点を比較しましょう。

YouTubeプレミアムの魅力は、広告無しで動画を視聴できること。また、バックグラウンド再生やダウンロード機能も利用可能です。しかし月額料金1,180円が発生するのが難点。

一方、Braveブラウザは無料で広告をブロックできる点が強み。サイト広告もブロックします。プライバシー保護にも優れています。あえて広告を視聴して仮想通貨BATを報酬としてもらえるので、総合的には、Braveブラウザがお得です。

Braveブラウザの口コミ・評判

YouTubeの広告をブロックしてくれる、Braveブラウザの口コミ・評判をお伝えします。
このブラウザは、広告ブロッカー機能が標準装備されており、YouTubeの広告を一切表示しないという特徴があります。ユーザーからは「YouTube視聴時の広告がなくなり、ストレスフリーで動画が楽しめる」と高評価。また、プライバシー保護にも優れているため、「安心してネットサーフィンができる」という声も多数寄せられています。ウザい広告から解放されたい方は、ぜひBraveブラウザを試してみてください。

実際にBraveブラウザを使ってみた感想

YouTube広告のうざさに辟易して、Braveブラウザを試してみました。その結果、驚くほどスムーズな視聴体験が得られました。

広告が一切表示されないため、中断されることなく動画を楽しむことができます。また、ブラウザ自体の動作も軽快で、ストレスフリーなネットサーフィンが可能です。

などの感想がありました。YouTubeの広告がウザいと感じている方には、Braveブラウザはまさに救世主と言えるでしょう。

ユーザーからの評価と反応

「YouTube広告がウザい!」という声が多い中、Braveブラウザによりその悩みが解消されると、ユーザーからは好評の声が多数挙がっています。

「YouTubeの動画を視聴する際、中断されることなくスムーズに視聴できるようになった」という声があります。また、「広告がないことで動画の読み込みが早くなり、ストレスフリーで視聴できるようになった」との意見も寄せられています。

一方で、「広告が全くないと、新たな発見が少なくなる」という意見も見受けられ、広告の有無はユーザーの利用目的によって評価が分かれることも明らかになっています。

YouTube広告の消し方に関するQ&A

YouTubeプレミアムに加入すれば広告は消える?

はい消えます。YouTubeプレミアムは月額1,180円(学生は590円)で、広告なしで動画を楽しむことができます。さらに、バックグラウンド再生やダウンロード機能も利用可能。いつでもどこでも快適にYouTubeを楽しめます。

ただし、価格に見合う価値を感じられるかは個々の利用頻度や視聴スタイルによるため、無料トライアル期間を利用して判断しましょう。

Braveブラウザの安全性は?

Braveブラウザの安全性はどうでしょうか。Braveブラウザは、プライバシー保護に力を入れているブラウザで、広告だけでなくトラッキングもブロック。個人情報が収集されることを防ぎます。また、HTTPS Everywhereによる安全な接続も強制するため、安全性は非常に高いと言えます。YouTube広告がウザいと感じているなら、安心・安全なBraveブラウザを試してみてはいかがでしょう。

Braveブラウザを使ってもらえる仮想通貨BATとは

BAT(Basic Attention Token/ベーシックアテンショントークン)は、ウェブブラウザBraveのネイティブトークンかつユーティリティトークンです。

BATは、現在のデジタル広告業界の課題を解決するために開発されたトークンです。

Basic Attention TokenのAttentionとは「関心」を意味し、ユーザーも広告主もパブリッシャー(サイト運営者)も損しないエコシステムの構築を目指しています。BATは、ユーザー、広告主、およびパブリッシャーの間で交換が可能です。BATを使って、広告やサービスを利用できます。

まとめ:YouTube広告を消す3つの方法を解説

YouTube広告がウザいと感じているあなたへ、3つの解消法を解説しました。

  1. YouTubeプレミアムに登録する。全ての広告をスキップできます。ただし、1,180円ほどの月額料金が発生するので注意が必要です。料金は使う端末、学生、ファミリーなどで異なります。
  2. Braveブラウザの広告ブロック機能を活用して、無料でYouTube広告をブロックできます。またBrave リワード機能を活用して、広告を見たら仮想通貨BATがもらえてお小遣い稼ぎもできます。
  3. 無料の広告ブロッカー,例えばChrome拡張機能の「AdBlock」などを使ってYouTube広告をブロックする方法。

これらにより、ウザい広告をブロックできます。これらの方法を試すことで、YouTube視聴体験がより快適になるでしょう。

仮想通貨BATを日本円にするためのおすすめの取引所は、Coincheckです。マネックス証券傘下でもっとも信頼性が高く、かつ初心者にもやさしいのが特徴です:

参考記事:Coincheckでの口座開設から、入金そして仮想通貨の購入方法は以下の記事を参照ください。

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須