アフィリエイト広告を利用しています

ブロックチェーンゲーム(BCG・NFTゲーム)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方とおすすめのゲームを徹底解説

ブロックチェーンゲーム(BCG・NFTゲーム)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方とおすすめのゲームを徹底解説

スポンサーリンク

ブロックチェーンゲーム(BCG)やNFTゲームが仮想通貨界で話題となっていますが、具体的にどのようなものでしょうか?

ブロックチェーンゲーム(BCG)と従来のゲームは何が違い、どこが同じなのか?

どのようにBCGを始め、仮想通貨を稼ぐのか、そしてどのゲームがおすすめなのか、これらについて本記事では詳しく解説します。

ブロックチェーンゲームは、ゲーム内での取引や所有権の証明をブロックチェーン技術を用いて行う新しいタイプのゲームで、プレイすることが仮想通貨を生み出します。

BCGはNFT(非代替性トークン)ゲームでもあります。ゲーム内のアイテムやキャラクターはNFTとして、一つとして同じものがない、唯一無二の価値ある存在として使い取引されます。

ゲームを楽しみながら仮想通貨を稼げる新しい世界へ旅してみましょう。

ブロックチェーンゲーム(BCG・NFTゲーム)とは?

ブロックチェーンゲーム(BCG・NFTゲーム)とは、ブロックチェーン技術を活用した新しい形のゲームです。BCGは、仮想通貨を用いてゲーム内で取引を行うことが特徴となります。具体的には、ゲーム内アイテムをNFT(非代替性トークン)として所有し、それを仮想通貨で売買することが可能です。これにより、ゲーム内での活動がリアルマネーと直結し、ゲームを遊ぶだけでなく投資や収益化も可能となります。また、ブロックチェーン技術の特性上、データの改ざんが困難であるため、公正なゲーム環境が保たれます。これらの特徴が、BCGの魅力となっています。

NFT(非代替性トークン)とは?

NFTイメージ図

NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)とは、一言で言えば「唯一無二のデジタル資産」を意味します。具体的には、ブロックチェーン技術を活用してデジタルデータを一意に証明するためのトークンのことを指します。仮想通貨(BCG)と一緒に考えると理解しやすいでしょう。ビットコインなどの仮想通貨は代替可能(Fungible)で、1ビットコインは他の1ビットコインと同じ価値を持ちます。しかし、NFTは非代替性(Non-Fungible)で、1つ1つが異なるデータを持つため、他のNFTとは異なる独自の価値を持ちます。この特性を活用し、ブロックチェーンゲームではゲーム内アイテムやキャラクターをNFTとして表現し、所有権を証明することが可能になります。

ブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)とは?

ブロックチェーンゲーム(BCG)とは

ブロックチェーンゲーム(BCG)とは、ブロックチェーン技術を活用した新しい形のゲームです。NFT(非代替性トークン)という特殊な仮想通貨を用いて、ゲーム内のアイテムやキャラクターを所有・取引することが可能となっています。一般的なオンラインゲームとは異なり、プレイヤー自身がゲーム内で得たアイテムやキャラクターを自由に売買し、仮想通貨としての価値を実現することができます。つまり、ただ遊ぶだけでなく、実際に収益を得ることも可能なのがBCGの大きな特徴と言えるでしょう。このように、BCGはゲームと仮想通貨の世界を融合させた、新たなエンターテイメントの形を提供しています。

ブロックチェーンゲームの特徴と魅力

ブロックチェーンゲーム(BCG)は、仮想通貨の世界とゲームが交差する新たなエンターテイメントの形です。その最大の特徴は、ゲーム内のアイテムやキャラクターがNFT(非代替性トークン)として保有でき、これらを売買することで実際の利益を得ることが可能である点にあります。これにより、ただゲームを楽しむだけでなく、投資や資産形成といった観点からも楽しむことができます。また、ブロックチェーン技術を活用しているため、データ改ざんやチート行為が困難で、公平なゲーム環境が提供されています。これらの要素が組み合わさったBCGは、ゲームの新たな可能性を引き出し、ユーザーに多角的な楽しみ方を提供しています。

インチキ(チート)やデータ改ざんが困難な理由

ブロックチェーンゲーム(BCG)において、データ改ざんやチート行為が困難なのは、その技術的な仕組みによるものだ。ブロックチェーンは、分散型のデータ管理システムであり、全ての取引やデータはネットワーク全体で共有され、一度記録されたデータは変更不可能となる。そのため、一部のプレイヤーが不正にデータを改ざんすることはほぼ不可能と言える。また、BCGではゲーム内のアイテムやキャラクターが仮想通貨として扱われることが多く、これらもまたブロックチェーン上に記録されるため、不正な取引を防ぐことができる。これらの特性が、BCGが提供するフェアで公正なゲーム環境の根幹を成している。

キャラクターやアイテムをNFTとして保有するメリット

BCGではキャラクターやアイテムをNFTとして保有することに大きなメリットがあります。その最大の利点は、所有権がブロックチェーン上に記録されるため、自分だけのユニークなアイテムやキャラクターを保有できることです。これにより、ゲーム内での取引や仮想通貨での売買が可能となり、リアルマネートレード(RMT)による利益を得ることも可能になります。また、ゲーム会社の倒産やサービス終了によるデータ消失のリスクからも自由になり、永続的な保有が可能となります。これらの要素が、BCGが次世代のゲームとして注目される理由の一つとなっています。

ゲームで遊びながら稼げるメカニズム

ブロックチェーンゲーム(BCG)は、遊びながら仮想通貨を稼ぐことが可能な新時代のゲームです。これは、ゲーム内で得たアイテムやキャラクターがNFT(非代替性トークン)として保有でき、それを他のプレイヤーに販売することで利益を得られるからです。例えば、レアなアイテムを手に入れた場合、その価値は市場での需要により変動します。また、ゲーム内で行われるクエストやバトルで勝利すれば、報酬として仮想通貨が手に入ることもあります。これらをうまく活用することで、ゲームを楽しみつつ仮想通貨を稼ぐことが可能となります。

おすすめのブロックチェーンゲーム紹介

ブロックチェーンゲーム(BCG)を始めるなら、まずはどのゲームから手を出すかが重要。初心者にオススメなのが「Axie Infinity」。プレイヤーは自分だけのモンスター、アクシーを育て、戦わせることで仮想通貨を獲得できます。次に挙げるのは「The Sandbox」。ここでは自分だけのバーチャル世界を作り、それを他のプレイヤーに公開することで仮想通貨を得ることが可能です。また、「ELF Masters」は、エルフのキャラクターを育てて戦わせることで仮想通貨を稼げるゲーム。最後に「元素騎士ONLINE」は、自分だけのキャラクターを作り、冒険を進めることで報酬を得ることができます。これらのゲームは、プレイしながら仮想通貨を稼げる点が魅力となっています。

AxieInfinity

Axie Infinity

ブロックチェーンゲーム(BCG)の世界における人気タイトル、「Axie Infinity」をご紹介します。このゲームは、仮想通貨を用いてキャラクター(Axie)を育成・バトルさせることで利益を生み出すことが可能です。特徴的なのは、AxieがNFT(非代替性トークン)として取引され、その価値が市場によって決まる点。プレイヤーの戦略や育成方法により、Axieの価値は大きく変動し、高価で取引されることもあります。また、Axieを育成・バトルさせることで得られる報酬も仮想通貨であり、これを現実の通貨に換金することができます。BCGの魅力を凝縮したAxie Infinityは、ゲームを楽しみながら資産形成を目指すプレイヤーにおすすめです。

TheSandbox

TheSandboxは、ユーザーが自身の仮想世界を作り、体験を共有できるBCGの一つです。

ユーザーは、自分だけのアセットを作成し、それをNFTとして販売したり、他のプレイヤーと交換したりできます。

また、自分の土地を購入し、ゲームや体験を作成することも可能です。仮想通貨「SAND」を利用して取引を行い、リアルの収益を得ることも可能です。

ゲーム内の全てのアイテムや土地はブロックチェーン上に存在し、その所有権はNFTとして保証されます。独自の世界を創造し、それを通じて収益を得るという新たなゲーム体験を提供しています。

仮想通貨サンドボックス(SAND)について、価格や将来性などをもっと知りたい方は次の記事をご参照ください。

ELFMasters

次に紹介するBCGは、ELFMastersです。このゲームは日本発で、エルフの世界を舞台にした戦略型カードゲームで、仮想通貨を活用した新感覚のゲーム体験が楽しめます。

プレイヤーは自分だけのデッキを構築し、他のプレイヤーと対戦することで報酬を獲得することができます。

また、プレイヤーの成績やスキルにより、ゲーム内通貨PLTが手に入るため、ゲームを楽しみながら仮想通貨を稼ぐことも可能です。

ELFMastersは、BCGの中でも特に戦略性と深みがあり、ゲームとしての面白さと仮想通貨PLTを組み合わせた新たなエンターテイメントとして注目を集めています。

ゲーム内で流通する仮想通貨PLT(パレットトークン)に関してもっと知りたい方は以下の記事をご参照ください。

元素騎士ONLINE

元素騎士ONLINE

元素騎士ONLINE“は、BCGの世界における新たな挑戦者として注目を集めています。

元素騎士オンラインは、累計800万以上のダウンロード数を誇る日本発の3DCGRPG「エレメンタルナイツ」のライセンスを活用し制作されたNFTゲームです。

このゲームでは、プレイヤーは仮想通貨を使用して装備やアイテムを購入し、自分だけのキャラクターを育て上げます。

また、ゲーム内で稼いだ通貨は実際の世界で利用することも可能で、楽しみながら資産を増やすことができます。

元素騎士ONLINEは、その独自の戦略性と高度なグラフィックスが評価され、多くのプレイヤーから支持を得ています。BCGと仮想通貨の世界を楽しみたい方は、ぜひこのゲームを試してみてください。

ブロックチェーンゲームの始め方

ブロックチェーンゲーム(BCG)の始め方は、まず国内の仮想通貨取引所で口座を開設し、必要な仮想通貨を購入することからスタートします。その後、ウォレットとなるMETAMASKを作成し、取引所からウォレットへ購入した仮想通貨を送金します。次に、選んだBCGの公式サイトにアクセスし、ゲームのアカウントを作成。METAMASKと連携させることで、ゲームを始める準備が整います。これらの手順は一見複雑に見えますが、実際には各サイトが詳細なガイドを提供しているので安心してください。これからブロックチェーンゲームを始める方は、まずは自分に合った取引所を見つけることから始めてみましょう。

国内仮想通貨取引所で口座を開く

ブロックチェーンゲーム(BCG)を始めるにあたり、まずは国内の仮想通貨取引所で口座を開設しましょう。仮想通貨取引所は、購入や売却、保管など仮想通貨に関する一連の操作を行うための場所です。取引所選びは、手数料やセキュリティ、使いやすさなどを考慮すると良いでしょう。口座開設は、基本的には無料で、ネット上で簡単に手続きが可能です。しかし、本人確認のための書類提出が必要な場合もあるので注意が必要です。取引所を選んだら、まずは少額から始めてみることをおすすめします。これにより、BCGの世界への第一歩を踏み出すことができます。

METAMASKの作成方法

ブロックチェーンゲーム(BCG)を始めるためには、まずMETAMASKという仮想通貨ウォレットを作成することが必要となります。METAMASKは、ブラウザの拡張機能として利用することができ、またスマートフォンアプリも存在します。作成方法は非常にシンプルで、まず公式サイトからダウンロードし、アカウントを作成します。その後、パスワードを設定し、シードフレーズ(秘密の復元フレーズ)を控えておくことで、METAMASKのセットアップは完了します。このシードフレーズは非常に重要な情報であり、紛失や漏洩は厳禁です。これでBCGの世界への第一歩が踏み出せます。

ゲームのアカウントを作成する手順

BCGを始めるためには、まずゲームのアカウントを作成する必要があります。これは通常のゲームと同様、ゲーム公式サイトにアクセスし、必要な情報を入力することで可能です。しかし、BCGでは特に重要なのが仮想通貨の管理です。ゲーム内で得た仮想通貨は、自身のウォレットに保管する形となります。そのため、アカウント作成時にウォレットアドレスの連携も必要となります。これにより、ゲーム内での取引や報酬の受け取りがスムーズに行えるようになります。ウォレットの作成は、前項で解説したMETAMASKなどが利用できます。

おすすめの国内取引所

ブロックチェーンゲーム(BCG)を始めるには、まずは信頼性のある国内取引所を選びましょう。BCGで稼いだ仮想通貨を現金化するためには、取引所が必要不可欠です。

おすすめの取引所はCoincheckです。マネックス証券傘下でもっとも信頼性が高く、かつ初心者にもやさしいのが特徴です:

コインチェック:アプリダウンロード数NO.1 23銘柄

他の有力な取引所です;

【DMM Bitcoin】:手数料が安い 26銘柄 

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】:高機能アプリ 24銘柄

BitTrade :取引銘柄数No.1 28銘柄

申込手順はどの取引所も非常にわかりやすいです。順番にやっていくと簡単に口座開設できます。本人確認は必須なので運転免許証、マイナカードやパスポートなどをスマホ経由で提出してください。

口座開設が終わると、次は日本円の入金です。銀行振込、コンビニ入金、クイック入金の3種類が選べるのが普通です。手数料が無料のものを選ぶようにしましょう。

次いで、入金した金額に応じたビットコイン(BTC)を購入して完了です。

仮想通貨の送金には送金手数料(ガス代)が発生しますのでその分も見込んで買っておきましょう!

最初はあんまり大きな金額ではなく、少額から始めて慣れたら徐々に増やしていくのがおすすめです。

おすすめはCoincheckです。

Coincheck(コインチェック)口座開設リンク

ブロックチェーンゲームでの稼ぎ方・遊び方

ブロックチェーンゲーム(BCG)では、ゲーム内で得たアイテムやキャラクターを仮想通貨として換金可能。まずは、自分の興味やスキルに合ったゲームを選び、そのゲームのルールや戦略を理解することが重要。戦略を練り、上手にプレイすることで報酬を獲得できる。また、ゲーム内で手に入れたアイテムやキャラクターを他のプレイヤーに売ることも可能。これらのアイテムやキャラクターはNFT(非代替性トークン)として取引され、その価値は市場によって決まる。BCGの世界は、ゲームを楽しみながら仮想通貨を稼ぐ新たなフィールド。ただし、価値が変動する仮想通貨の取引にはリスクも伴うため、注意深く取り組むことが求められる。

ゲームをプレイして稼ぐ方法

BCGでは、ゲーム内で得たアイテムやキャラクターを仮想通貨として換金することが可能です。これは、ゲームをプレイすることで実際の収益を得るという新たな形のエンターテイメントを提供しています。具体的な稼ぎ方は、例えば、モンスターを倒して得たアイテムを他のプレイヤーに販売する、レアなキャラクターを育てて高価で売却するなどがあります。また、ゲーム内でのクエスト達成やレベルアップによっても仮想通貨を獲得できます。ただし、大きな収益を得るためには、ゲームの仕組みを理解し、戦略的にプレイする必要があります。

NFTを売却して稼ぐ方法

ブロックチェーンゲーム(BCG)では、NFT(非代替性トークン)として得たアイテムやキャラクターを売却して利益を得ることが可能です。まずは、NFTマーケットプレイスを利用します。ここでは、ゲーム内で手に入れたNFTを他のプレイヤーに販売することができます。価格は自由に設定可能で、レアなアイテムや人気の高いキャラクターは高額で取引されることもあります。また、一部のブロックチェーンゲームでは、ゲーム内で手に入れたNFTを仮想通貨に交換するシステムを導入しています。これにより、ゲームを楽しみながら仮想通貨を稼ぐことが可能となります。ただし、NFTの価格は市場の需給バランスにより変動するため、価格設定や売却タイミングには注意が必要です。

ブロックチェーンゲームに関するよくある質問

ブロックチェーンゲーム(BCG)について、多くの疑問が寄せられています。その中でも頻出なのが、BCGで得た利益の課税問題、リスク評価、そして未成年者の参加可能性です。これらの質問に対する回答は、BCGの理解を深める上で欠かせません。例えば、BCGで稼いだ仮想通貨は、一定の条件下で課税対象となります。また、BCGには価格変動リスクやサービス終了リスクなどが存在します。未成年者の参加については、規約や法律により異なるため、各ゲームの公式情報を確認することが重要となります。これらの情報を把握することで、BCGをより安全に楽しむことが可能となります。

ブロックチェーンゲームで得た利益は課税されますか?

ブロックチェーンゲーム(BCG)で得た利益について課税が気になる方も多いでしょう。確定申告の対象となるか否かは、その利益が「雑所得」に該当するかどうかがポイントとなります。BCGで得た仮想通貨は、売却したり交換したりすることによって「実際のお金」に変換されるため、このプロセスが「雑所得」に該当します。具体的には、年間で20万円を超える利益が出た場合、確定申告が必要となります。また、税率は所得全体に応じて15%~55%となります。税務に関しては専門家に相談することをおすすめします。

ブロックチェーンゲームのリスクは何ですか?

ブロックチェーンゲーム(BCG)のリスクについて説明します。まず、仮想通貨の価値は大きく変動するため、投資した資金が減少する可能性があります。また、ゲーム自体の人気が下降し、アイテムやキャラクターの価値が下がるリスクも存在します。さらに、BCGは新しい分野であるため、規制や法律が追いついていない面もあり、将来的に法規制が強化されると、ゲームの運営が困難になる可能性もあります。さらに、技術的な問題やハッキングによるリスクもあります。これらのリスクを理解した上で、自己責任で参加することが重要です。

ブロックチェーンゲームは未成年でも開始できますか?

ブロックチェーンゲーム(BCG)は、未成年者でも開始可能となっています。しかし、仮想通貨を購入するためには、国内の仮想通貨取引所で口座を開設する必要があり、その際には年齢認証が求められるケースが多いです。そのため、未成年者が自己の意志で仮想通貨取引を行うことは難しい場合があります。また、BCGは仮想通貨を用いて行われるため、価格変動リスクやセキュリティリスクなどが存在します。これらのリスクについて理解した上で、親の同意や監督のもとにプレイすることが推奨されています。未成年者がBCGを始める際は、これらの点を十分に考慮した上で進めるようにしましょう。

ブロックチェーンゲームのまとめ

ブロックチェーンゲーム(BCG)は、仮想通貨と連動した新たなゲームの形態で、プレイしながら稼げます。

データ改ざんが困難で、個々のアイテムやキャラクターをNFTとして保有・売買できるという特性から、一般のゲームとは一線を画す存在と言えるでしょう。

Axie InfinityやThe Sandboxなど、多種多様なゲームが存在し、それぞれに特色があるため、自分の好みに合わせて選べます。

始め方・稼ぎ方とおすすめのゲームを紹介しました。

始めるにあたっては、仮想通貨取引所で口座を開き、METAMASKを作成するなどの手続きが必要ですが、手順自体は難しくありません。

おすすめはCoincheckです。

Coincheck(コインチェック)口座開設リンク

BCGのポテンシャルと未来予測

BCGのポテンシャルは、その革新的なテクノロジーと新しい経済モデルにより、ゲーム業界を大きく変革する可能性を秘めています。

プレイヤーがゲーム内で得たアイテムやキャラクターを仮想通貨として取引できる点は、従来のゲームとは一線を画す特徴で、新たな収益源を創出します。

また、BCGはゲーム業界だけでなく、エンターテイメント全般に広がる可能性を持っています。映画や音楽、アートなど、様々なコンテンツがブロックチェーン技術と組み合わさることで、新たな価値を生み出すでしょう。

未来予測としては、BCGが主流になり、その取引量や市場規模は今後も増大すると見込まれ、仮想通貨の一部としての位置づけも強まると予想されます。

BCGを始めるための最終チェックリスト

BCGを始める前に、最終チェックリストを参照しましょう。

仮想通貨の取引所口座を開設し、METAMASKを作成したか確認。

次に、自分の興味や能力に合ったゲームを選んだか、またはそのゲームのルールと遊び方を理解しているかをチェック。

さらに、ゲーム内で利益を得るための戦略を立て、必要な知識とスキルを身につけているかも見直すべきです。

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須