アフィリエイト広告を利用しています

アメリカの信頼性の高い記事が選んだ2023年にもっとも伸びる仮想通貨予測

US記事から読み解く 2023年ブレークする仮想通貨

スポンサーリンク

次に伸びる仮想通貨はなにだろう、と思っておられる方もおおいのではないでしょうか?

この記事では、アメリカの信頼性の高い記事が選ぶ、2023年に最も伸びると予想される仮想通貨について探ります。

  • 伸びる仮想通貨トップ4
  • 伸びる仮想通貨カテゴリトップ5

を解説します。

情報のソースは以下の記事です;

これらのウェブサイトは、2023年に最も伸びる仮想通貨の予想記事を掲載しています。

これらの仮想通貨への投資機会を逃さないためにも、日本の仮想通貨取引所Coincheckに無料で口座を開設しておきましょう。

アメリカの信頼性の高い記事が選ぶ、2023年に最も伸びる仮想通貨選択基準や概観

以下の項目で解説します:

  • 選択基準:何が重要なのか?
  • 信頼性の高い情報源:なぜそれが重要なのか?
  • アメリカの仮想通貨市場:現状と展望

選択基準:何が重要なのか?

仮想通貨を選ぶ際の基準は多岐にわたります。市場の規模、流動性、使用されている技術、開発チームの信頼性、そして何よりもその仮想通貨が解決しようとしている問題は何か、これら全てが重要な要素となります。

例えば、Forbesの記事では、市場価値(市場全体で流通しているコインの総価値)に基づいて仮想通貨を評価しています。

信頼性の高い情報源:なぜそれが重要なのか?

仮想通貨市場は急速に変化するため、最新かつ信頼性の高い情報源を持つことが重要です。

信頼性の高い情報源から得られる情報は、投資判断を行う上での重要な基盤となります。

ForbesやInsideBitcoinsなどの信頼性の高い情報源は、市場の動向を理解し、投資の決定を下すための有益な情報を提供しています。

アメリカの仮想通貨市場:現状と展望

アメリカは仮想通貨市場の中心地の一つであり、その動向は世界の仮想通貨市場に大きな影響を与えます。

2023年のアメリカの仮想通貨市場は、2022年の「仮想通貨冬の時代」の影響を受けながらも、次の3つの主要なテーマが浮かび上がっています。

それらは、

  1. 高品質なデジタル資産を選ぶ傾向
  2. 投資家のアルトコインへの積極性の減退
  3. 次の市場の流れは、ルールと計画を作って、それに従う会社や団体で作られます

①高品質なデジタル資産を選ぶ傾向

ビットコインやイーサリアムのような高品質な資産を選ぶ傾向が強まります。これは、持続可能なトークノミクス、それぞれのエコシステムの成熟度、および市場流動性の大きさからの選択の結果です。

②投資家のアルトコインへの積極性の減退

2022年のレバレッジ解消により、投資家のアルトコインへの積極性が大幅に影響を受け、完全に回復するまでには数ヶ月以上を要する可能性があります。

③次の市場の流れは、ルールと計画を作って、それに従う企業や団体で作られます

  • デジタル資産の次の市場サイクルは、規制対象の企業や団体のためのルールと計画によってつくられます
  • はっきりとしたルールが必要です。そうすれば、新しいアイデアはルールの緩い場所に逃げずにすみ、お客さんが大きなリスクにあうのを防げます
エンティティ:この場合は、暗号資産の取引、管理、発行などを行う企業や組織を指します。例えば暗号通貨取引所、ウォレットサービス、マイニング企業、ICO(初期コインオファリング)を行う企業などが含まれます。

また、NFTの新たな利用形態が増えており、アートやコレクティブル以外の領域での利用が増えています。これには、デジタルアイデンティティ、チケット、会員資格/サブスクリプション、実世界の資産のトークン化、供給チェーンロジスティクスなどが含まれます。

アメリカの記事が最も伸びると予想する仮想通貨トップ4

アメリカの信頼性の高い記事が選んだ、2023年に最も伸びると予想される仮想通貨トップ4、Litecoin、Sui、Polygon、BNBについて詳しく説明します。

  1. Litecoin(LTC):Bitcoinの代替品
  2. Sui(SUI):スケーラブルなブロックチェーン
  3. Polygon(MATIC):Ethereumのレイヤー2ソリューション
  4. BNB(BNB):Binanceエコシステムの通貨

Litecoin(LTC):Bitcoinの代替品

仮想通貨Litecoin(LTC)全期間価格推移(CoinMarketCap)
【仮想通貨Litecoin(LTC)全期間価格推移(CoinMarketCap)】

Litecoinは、Bitcoinの有力な代替品として広く認識されています。

Litecoinの設計はBitcoinに非常に似ていますが、ブロック生成の時間が短く、より多くのコインを生成できるなど、いくつかの重要な違いがあります。

Litecoinの成功は、そのスピーディーなトランザクションと改良されたストレージ能力によるものです。

また、LitecoinはScryptという異なるハッシュアルゴリズムを使用しており、これによりBitcoinのマイニングに使用される専用ハードウェアの影響を受けにくくなっています。

2023年の初めから12月までの間に、Litecoinの価格は約9900円から10,500円に上昇しました。

Sui(SUI):スケーラブルなブロックチェーン

仮想通貨Sui(SUI)全期間価格推移(CoinMarketCap)
【仮想通貨Sui(SUI)全期間価格推移(CoinMarketCap)】

Suiは、スケーラブルなブロックチェーンソリューションを提供する新興の仮想通貨です。

Suiの目標は、ブロックチェーンのスケーラビリティ問題を解決し、データのプライバシーとセキュリティを確保することです。

Suiは、分散型アプリケーション(dApps)の開発とデプロイを容易にするためのツールとサービスを提供しています。

2023年5月3日に過去最高値の242円をつけた後、2023年10月に最低値の51円をつけ、12月には90円まで戻しています。

Suiの主な特徴は、そのスケーラビリティとセキュリティです。これらの特性は、Suiが将来的に大きな成功を収める可能性があることを示しています。

Polygon(MATIC):Ethereumのレイヤー2ソリューション

仮想通貨Polygon(MATIC)全期間価格推移(CoinMarketCap)
【仮想通貨Polygon(MATIC)全期間価格推移(CoinMarketCap)】

Polygonは、Ethereumのスケーラビリティと使用性を向上させるためのレイヤー2ソリューションを提供しています。

Polygonは、Ethereumと完全に互換性があり、Ethereumのセキュリティと分散性を維持しながら、トランザクションのスピードを向上させ、コストを削減します。

2023年の初めから12月までの間に、Polygonの価格は約100円から123円に上昇しました。

Polygonの主な特徴は、Ethereumのスケーラビリティ問題を解決する能力です。これは、Polygonが将来的に大きな成功を収める可能性があることを示しています。

BNB(BNB):Binanceエコシステムの通貨

仮想通貨BNB(BNB)全期間価格推移(CoinMarketCap)
【仮想通貨BNB(BNB)全期間価格推移(CoinMarketCap)】

BNBは、Binanceエコシステムのネイティブ通貨です。

2023年の初めから12月までの間に、BNBの価格は約32,000円から35,000円に上昇しました。

BNBの主な特徴は、Binanceエコシステム内での多様な用途です。

これは、BNBが将来的に大きな成功を収める可能性があることを示しています。

これらの仮想通貨への投資機会を逃さないためにも、日本の仮想通貨取引所Coincheckに無料で口座を開設しておきましょう。

アメリカの記事が注目するその他の仮想通貨カテゴリ5選

アメリカの記事が注目している仮想通貨は、Litecoin、Sui、Polygon、BNBだけではありません。

新たな仮想通貨が注目を集めています。これらの通貨は、既存のブロックチェーン上に新たに作成されるトークンや、完全に新しいブロックチェーンを作成することで生まれます。

以下に、アメリカの記事で注目されている新興の仮想通貨について簡潔に説明します。

  • 注目のその他の仮想通貨カテゴリ5選のリスト
  • 注目の仮想通貨:ApeMaxからKlaytnまで
  • 新興仮想通貨のコードの脆弱性に注意
  • 市場での競争:他の仮想通貨との比較

注目のその他の仮想通貨カテゴリ5選のリスト

以下は、アメリカの記事で注目されているその他の仮想通貨カテゴリのリストです:

  1. ApeMax (APT): 元々Meta Platformsの従業員によって開発されたLayer 1の仮想通貨。そのブロックチェーンは完全に新規に作成され、そのトークンの配分については批判があります。
  2. Klaytn: 高速で低コストなブロックチェーンを提供することで知られていますが、その信頼性については問題が指摘されています。
  3. Ethereum-based cryptos: 世界で2番目に大きな仮想通貨で、多くの開発者がここで仮想通貨を立ち上げています。例えば、meme token(ミームコイン)のShiba Inu (SHIB)や、metaverse gameのThe Sandbox (SAND)などがあります。
  4. Binance-based cryptos: BNBは、世界最大の仮想通貨取引所であるBinanceが立ち上げたブロックチェーンで、Binance Smart Chainエコシステム内に存在します。例えば、Safemoonがありますが、その価値は大幅に下落しています。
  5. Solana-based cryptos: 開発者がトークンを立ち上げるための別の人気のあるブロックチェーンで、Ethereumよりも高速で低コストです。しかし、信頼性の問題があり、いくつかの大規模な停止が発生しています。

これらの仮想通貨は、それぞれが独自の特性と可能性を持っています。

注目の仮想通貨:ApeMaxからKlaytnまで

新たな仮想通貨の一つにApeMaxがあります。

ApeMaxは、元々Meta Platformsの従業員によって開発されたLayer 1の仮想通貨で、そのブロックチェーンは完全に新規に作成されました。

しかし、そのトークンの配分については批判があり、そのトークノミクスは新たな仮想通貨を評価する際の重要な要素となっています。

また、Klaytnも注目すべき仮想通貨の一つです。

Klaytnは、高速で低コストなブロックチェーンを提供することで知られていますが、その信頼性については問題が指摘されています。

それでも、そのブロックチェーン上で多くのNFTやアプリ、トークンが立ち上げられており、関心が高まっています。

新興仮想通貨のコードの脆弱性に注意

新興の仮想通貨は、そのコードが脆弱であることがあります。

これは、ハッカーや悪意のあるアクターがコントラクトコードのバグを悪用して投資家をだまし、ユーザーの資金を盗む可能性があるためです。

そのため、投資家は信頼できる第三者企業がコードを独立して監査しているかどうかを確認することが重要です。

市場での競争:他の仮想通貨との比較

新たな仮想通貨は、市場での競争に直面しています。

これらの通貨は、しばしば既存のブロックチェーン上に新たに作成されるトークンであり、その新たな通貨は、ブロックチェーン上で動作するデジタルマネーとして機能します。

しかし、これらのトークンは、そのブロックチェーンに固有ではないため、他の仮想通貨との競争が激しいです。

これらの仮想通貨への投資機会を逃さないためにも、日本の仮想通貨取引所Coincheckに無料で口座を開設しておきましょう。

各仮想通貨の特徴と成長の可能性

このセクションでは、Litecoin、Sui、Polygon、BNBといった各仮想通貨の特徴と、それがなぜ伸びると予想されているのかを簡単に説明します。

順番としては;

  • 仮想通貨の特徴:それぞれの強み
  • 成長の可能性:市場での位置付けと将来性
  • テクノロジーの進化:ブロックチェーンと仮想通貨の未来

これらの仮想通貨はそれぞれ異なる特性と機能を持ち、その結果、それぞれが異なる成長の可能性を秘めています。

仮想通貨の特徴:それぞれの強み

Litecoinは、Bitcoinの代替品として広く認識されています。その主な特徴は、高速なトランザクションと低い手数料です。Litecoinの価格は2023年までに約$1,000に達すると予想されています。

一方、Suiはスケーラブルなブロックチェーンを提供し、そのスケーラビリティはその成長の鍵となると予想されています。

PolygonはEthereumのレイヤー2ソリューションとして注目されており、その技術的進歩がその成長を推進すると予想されています。

最後に、BNBはBinanceエコシステムの通貨であり、そのエコシステムの成長とともに価格が上昇すると予想されています。

成長の可能性:市場での位置付けと将来性

これらの仮想通貨は、それぞれが異なる市場ニーズを満たすことで成長の可能性を持っています。

Litecoinはその高速なトランザクションと低い手数料で、日常の取引に適した通貨として位置づけられています。

Suiはそのスケーラビリティにより、大規模なデータ処理が必要な企業や組織にとって魅力的な選択肢となります。

PolygonはEthereumのスケーラビリティ問題を解決することで、Ethereumベースのプロジェクトにとって価値あるソリューションとなります。

BNBはBinanceエコシステムの成長とともに価値を増すと予想されています。

テクノロジーの進化:ブロックチェーンと仮想通貨の未来

ブロックチェーン技術の進化は、これらの仮想通貨の成長をさらに推進する可能性を秘めています。

例えば、ブロックチェーンは、アイデンティティとアクセス管理、サプライチェーン管理、スマートコントラクト、ドキュメント管理と検証など、さまざまなビジネスニーズに対するより効果的で効率的なプラットフォームを作成するために使用できます。

また、非代替性トークン(NFT)のような新しいデジタル経済の一部としてブロックチェーンを採用する企業も増えています。

これらの企業は、NFTを通じて新たな収益源を構築し、デジタル製品や資産を販売しています。

これらの進化は、ブロックチェーンと仮想通貨の未来を形成する重要な要素となります。

これらの仮想通貨への投資機会を逃さないためにも、日本の仮想通貨取引所Coincheckに無料で口座を開設しておきましょう。

仮想通貨投資のリスクと対策

仮想通貨投資のリスクとそれをどのように管理するかについて以下の順に説明します。

  • 投資のリスク:知っておくべきこと
  • リスク対策:安全な投資をするために
  • 投資の心構え:成功するための戦略

投資のリスク:知っておくべきこと

仮想通貨投資は、その性質上、多くのリスクを伴います。

その中でも、特に注目すべきは以下の6つです。

  • 1つ目は、投機と変動性です。仮想通貨の価格は非常に変動性が高く、価格の急激な上昇と下降が頻繁に起こります。
  • 2つ目は、資産評価の困難さです。伝統的な評価方法が仮想通貨には適用しづらく、その価値を正確に評価するのは難しいです。
  • 3つ目は、ハイプから事実を分けることの難しさです。仮想通貨市場は新しく、情報が不足しているため、誤った情報や過度な期待に基づく投資が増えています。
  • 4つ目は、保管リスクです。仮想通貨はデジタル資産であり、ハッキングや紛失のリスクがあります。
  • 5つ目は、規制の不確定性です。仮想通貨の規制環境はまだ発展途上であり、将来的にどのような規制が施行されるかは不確定です。
  • 最後に、非登録の資産やプロバイダーが規制枠組みの外で運営しているリスクがあります。

リスク対策:安全な投資をするために

仮想通貨投資のリスクを管理するための戦略はいくつかあります。

  • まず、ポートフォリオを多様化することです。仮想通貨は多種多様であり、それぞれが異なる用途や価値を持っています。投資を多様化することで、一部の仮想通貨が大きな損失を出した場合でも、全体のポートフォリオが安定します。
  • 次に、信頼できる取引所を選ぶことです。信頼できる取引所を利用することで、保管リスクや規制のリスクを軽減できます。
  • また、基本的なリサーチを行い、投資する仮想通貨の基本的な価値を理解することも重要です。

投資の心構え:成功するための戦略

仮想通貨投資は、その特性上、高いリターンを追求する一方で、高いリスクも伴います。そのため、成功するための戦略を持つことが重要です。以下に、そのための具体的な戦略をいくつか紹介します。

  1. ポートフォリオの多様化:全ての投資を一つの仮想通貨に集中させるのではなく、複数の仮想通貨に分散投資することでリスクを分散させることが可能です。また、仮想通貨だけでなく、他の資産クラス(株式、債券など)とのバランスも考慮することが重要です。
  2. 信頼できる取引所の選択:仮想通貨の取引所は、その信頼性とセキュリティに大きな差があります。大規模なハッキング事件も過去に何度も発生しており、取引所選びは非常に重要です。
  3. 冷静な判断力:仮想通貨市場は非常にボラティリティが高く、価格が急騰したり急落したりすることが日常茶飯事です。そのため、一時的な価格変動に惑わされず、長期的な視点で投資を行うことが重要です。
  4. 基本的なリサーチ:投資する仮想通貨の背後にあるテクノロジーやビジネスモデルを理解することは、投資の成功にとって重要な要素です。そのためには、自身で基本的なリサーチを行うことが必要です。
  5. ニュースのチェック:仮想通貨の価格は、規制の動向や業界のニュースなどに大きく影響を受けます。そのため、最新の情報を常にチェックし、投資戦略を適宜見直すことが重要です。

これらの戦略を用いることで、仮想通貨投資のリスクを管理し、成功へと導くことが可能となります。ただし、仮想通貨投資は高リスクであることを忘れず、自身のリスク許容度に合った投資を行うことが重要です。

結論:アメリカの記事が示す2023年の仮想通貨の未来

2023年にもっとも期待できる仮想通貨として、以下の4つがあげられました。

  •  Litecoin:Bitcoinの代替品
  • Sui:スケーラブルなブロックチェーン
  • Polygon:Ethereumのレイヤー2ソリューション
  • BNB:Binanceエコシステムの通貨

それらにとどまらず、以下の5つの仮想通貨カテゴリにも目を向けるべきと説いています;

  1. ApeMax (APT):元々Meta Platformsの従業員によって開発されたLayer 1の仮想通貨
  2. Klaytn:高速で低コストなブロックチェーンを提供
  3. Ethereum-based cryptos:イーサリアム系列。Shiba Inuなどのミームコインも含まれます
  4. Binance-based cryptos:世界最大の仮想通貨取引所のバイナンスが立ち上げた、Binance Smart Chainエコシステム内に存在。2023年7月時点では、SECから提訴されて逆風が吹いていますが、いずれ立ち直るでしょう。
  5. Solana-based cryptos:Ethereumよりも高速で低コスト。問題もあります。

投資家としては、市場の動向を注視しつつ、自身の投資戦略を見直すことが重要です。特に、SECなどの規制当局からの新たな規制や訴訟など、法規制の動向には注意が必要です。

これらの仮想通貨への投資機会を逃さないためにも、日本の仮想通貨取引所Coincheckに無料で口座を開設しておきましょう。

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須