アフィリエイト広告を利用しています

仮想通貨AMB(Ambrosus/アンブロサス)とは?特徴や買い方と将来性を解説

仮想通貨AMB(Ambrosus/アンブロサス)とは?特徴や買い方と将来性を解説

スポンサーリンク

仮想通貨AMB(Ambrosus/アンブロサス)は、ブロックチェーン技術を活用して、食品および医薬品のサプライチェーンに透明性と追跡可能性をもたらす目的で設計されたプラットフォームです。

Ambrosusネットワークは、製品の起源や品質を保証し、偽造や不正を防ぐことを目的としています。AMBトークンは、このネットワークの燃料として機能し、ネットワークサービスへのアクセスやデータの検証を可能にします。

この記事では、AMB(Ambrosus/アンブロサス)の特徴、購入方法、および将来性について詳しく解説し、仮想通貨AMBがどのようにサプライチェーン業界を革新し、どのように投資家に利益をもたらす可能性があるのかを探ります。

もくじ

仮想通貨AMB(Ambrosus/アンブロサス)とは?

トークン名称AirDAO
シンボル・単位AMB(Amber)
総発行予定数65億AMB
価格(AMBの円価格)@2023/10/19¥1.20
過去最高値@Jan 07, 2018¥277.29
過去最底値@Jun 19, 2022¥0.6323
時価総額@2023/10/1921億円
市場ランキング@2023/10/19635位
公式サイトhttps://airdao.io/
https://ambrosus.io/
          【仮想通貨AMB概要】

仮想通貨AMB(Ambrosus/アンブロサス)は、Amberとも呼ばれ、特に食品および医薬品の供給チェーンの透明性と追跡可能性を目指すプロジェクトのトークンです。

AMBトークンは、ERC-20互換トークンで、ブロックチェーン上で追跡される製品に結びつき、Ambrosusネットワークのためのデータを収集および転送します。

2022年3月から、AirDAOがAmbrosusネットワークと仮想通貨AMBを統括するDAOとして活動しています。

Ambrosusは、特に医薬品および食品の供給チェーンをターゲットとしており、マダガスカル・バーボン・バニラや韓国のビーフサプライチェーンのような実際のプロジェクトでその効果を実証しています。

AirDAOとAmbrosus、AMBとの関係

Ambrosusは、食品や医薬品の供給チェーンを追跡するためのプロジェクトで、そのプロジェクトのトークン(通貨)がAMBです。

2022年3月、Ambrosusは進化し、新しい名前「AirDAO」としてリブランディング(ブランド名変更)しました。

AirDAOは、Ambrosusの技術を基盤として、より使いやすく、より多くの人々にとってアクセス可能な形で提供されています。

簡単に言えば、Ambrosusは新しい名前のAirDAOに変わり、そしてAMBはそのプロジェクトのトークン(通貨)のままです。

AirDAOは、Ambrosusの技術を利用して、さまざまなアプリケーションを一つのダッシュボード(操作画面)で利用できるようにするプロジェクトです。そして、AMBトークンは、AirDAOプロジェクト内でのさまざまなサービスを利用するために使われます。

仮想通貨AMB(Ambrosus/アンブロサス)の特徴

仮想通貨AMB(Ambrosus/アンブロサス)特徴を次の順で解説します:

  • AirDAOは、Ambrosusから進化した新しい組織
  • サプライチェーン2.0
  • データトランスフォーメーション
  • 直接取引
  • 様々なデバイスに対応
  • AMBトークンの使い道

AirDAOは、Ambrosusから進化した新しい組織

AmbrosusネットワークがAirDAOに移行

Ambrosusは2022年3月に、AirDAOにリブランディングされ新しい組織に進化しました。

DAO(分散型自律組織)ブロックチェーン技術を利用して中央管理者なしに運営される組織のことを指します。これにより、透明性と公平性が確保されます。

AMBトークンはAirDAOのネイティブトークンとして引き続き利用されています。

DAOに関して詳しく知りたい方は以下の記事を参照ください:

コミュニティ主導の開発

Ambrosusプロジェクトはコミュニティ主導で開発されており、ユーザーや開発者のフィードバックを基にして機能やサービスを向上させています。これにより、Ambrosusはユーザーのニーズに応じて進化し、より多くの利用可能なソリューションを提供することができます。

サプライチェーンの透明性と追跡可能性

AMB(Ambrosus)は、食品や医薬品の供給チェーンを明確に追跡し、透明性を提供することを主な目的としています。例えば、Ambrosusの技術を利用することで、消費者はスマートフォンを使用して製品のバーコードをスキャンし、その製品がどこで生産され、どのように輸送されたかを確認することができます。この情報は、消費者に製品の安全性と品質を保証し、信頼を築くのに役立ちます。

従来のサプライチェーンでは、製品の流通経路や品質情報を正確に把握することが難しく、不正や偽造品の流通が問題となっていました。AMBはブロックチェーン技術を活用して、製品の流通経路や品質情報を透明かつ信頼性の高い形で管理します。

サプライチェーン管理の最適化

Ambrosusは、リアルタイムでのデータ収集と共有を可能にするブロックチェーン技術とIoTデバイスを組み合わせています。

製品が工場から出荷される際にセンサーが取り付けられ、その製品の温度や位置をリアルタイムで追跡し、関係者全員に共有できます。これにより、遅延や誤解を減らし、全体的なサプライチェーンの効率を向上させることができます。

高度なセンサー技術とブロックチェーンの組み合わせ

高度なセンサー技術を利用して、Ambrosusは製品の物理的属性(例えば、温度や湿度)をリアルタイムで追跡し、そのデータをブロックチェーン上に記録します。これにより、製品の品質が保たれ、いつでも製品の状態を確認することが可能になります。

エンタープライズレベルのソリューション

大規模な企業向けに、Ambrosusはエンタープライズレベルのサプライチェーンソリューションを提供します。AMBトークンを利用して、企業はAmbrosusプラットフォーム上で製品の追跡と管理を効果的に行うことができ、製品の安全性と溯源性を保証することができます。

サステナビリティとエシカルなプラクティス

Ambrosusは、製品の溯源性を確認し、エシカルな製造プラクティスを実施する企業を支援します。例えば、森林認証製品やフェアトレード製品のようなエシカルな製品の追跡にAmbrosusの技術を利用することが可能です。

AMBトークンの使い道

仮想通貨AMBトークンの使い道です:

  • Ambrosusプラットフォーム内での取引やデータの保護に使用
    • AMBトークンは、サプライチェーン上の製品の品質や透明性を確保するために使用され、データの透明性と信頼性を高めます。
  • Ambrosusネットワークの参加者に報酬を与えるためにも使用
    • AMBトークンの持ち主は、ネットワーク上での取引やデータの提供に貢献することで報酬を得ることができます。

AMBトークンは、Ambrosusエコシステム内での取引やデータの保護に欠かせない存在です。

仮想通貨AMB(Ambrosus/アンブロサス)の価格推移

仮想通貨AMB価格推移全期間(CoinMarketCap)

2017年に始まった仮想通貨AMBは長い歴史を持っています。

CoinMarketCapによれば、2017年に18円台で始まり、過去最高値は2018年1月7日の、277円です。

その後は長く低迷し、過去最低価格は、1年前、2022年6月19日の0.63円です。

2023年10月19日現在価格の1.2円は、最低値の90%増ですが、最高値の231分の1と底値圏にあります。

仮想通貨AMB(Ambrosus/アンブロサス)の将来性

仮想通貨AMBのロードマップや価格予測を見ると、今後の成長が期待されています。

成長の原動力は、商品の流通経路や品質情報を透明化し、消費者に信頼性の高い情報を提供することです。

仮想通貨AMBの価格予測

USの著名な仮想通貨価格予想サイトのTechNewsLeaderのAMB(Ambrosus/アンブロサス)の価格予測を紹介します。

仮想通貨AMB価格予想(TechNewsLeader)

分かりやすくするために現在価格に対する倍率で表示したものが下の表です。

X年後倍率
1年後1.9倍
5年後5.6倍
10年後24.3倍
       【仮想通貨AMBの価格予想(TechNewsLeader)】

着実に成長するとの予想ですが、過去最高値には及ばないという予想になっています。

一方、ライバルとなる他の仮想通貨は、これらの特徴を持たない場合があります。したがって、AMBは競合他社と比較して、より革新的で効果的なサプライチェーンプラットフォームであると言えます。

仮想通貨AMB(Ambrosus/アンブロサス)の購入方法

仮想通貨AMBは日本の取引所では取扱が無いので直接日本円で買う事はできません(2023年10月現在)。

国内取引所で口座開設して、ビットコインを購入して、海外の取引所Bybitに送金し、そこでAMBに交換するという手順を取ります。

以下の手順で簡単に海外の取引所、Bybitで買う事が出来ます。

  • 国内の暗号資産貨取引所で日本円でビットコインを購入
  • 海外取引所Bybit(バイビット)に日本語で口座開設する
  • 日本の取引所からBybitにビットコインを送金後、仮想通貨AMBに交換

国内の暗号資産取引所で日本円でビットコインを購入

まず国内の暗号資産取引所でビットコイン(BTC)を購入します。

取引所は以下の4社が代表的です:

コインチェック:アプリダウンロード数NO.1 23銘柄

DMM Bitcoin :手数料が安い 26銘柄

GMOコイン : 高機能アプリ 24銘柄

BitTrade : 取引銘柄数No.1 28銘柄

申込手順は非常にわかりやすいので、指示に沿って順番にやっていくと簡単に口座開設できます。日本は本人確認は厳格なので運転免許証、マイナカードやパスポートなどをスマホ経由で提出してください。

口座開設完了通知がくると、日本円の入金です。銀行振込、コンビニ入金、クイック入金の3種類が選べるのが普通です。手数料が無料のものを選ぶようにしましょう。

次いで、入金した金額に応じたビットコイン(BTC)を購入してこのステップは終了です。

仮想通貨の送金には送金手数料が発生しますのでその分も見込んで買っておきましょう!

最初は少額から始めて慣れたら徐々に増やしていくのがおすすめです。

おすすめは最近ドコモ傘下に入ったCoincheckです。スマホアプリダウンロード数No.1で初心者にやさしい取引所です。

口座開設から、入金、そして仮想通貨の購入方法は以下の記事を参照ください。

海外取引所Bybit(バイビット)に日本語で口座開設する

仮想通貨AMBの大手取引所で、かつ日本語対応も万全な海外仮想通貨取引所は、Bybitです。

Bybitでの口座開設方法は簡単です。

Bybitアカウント作成画面

上にBybitの口座開設画面を示します。

あなたのEメールアドレスと任意のパスワードを入力して、手順通りに本人確認書類をアップロードすると口座開設完了です。全部日本語でできるのがうれしいですね。

日本の取引所からBybitにビットコインを送金後、仮想通貨AMBに交換

次は、日本の取引所からのBTCの送金です。まずBybitで入金を選んでBTCを選ぶと入金用のアドレスが表示されますのでそれをコピーします。

日本の取引所で暗号資産の送金を押下すると、送金先アドレスを登録、2段階認証後に審査(マネーロンダリングではないかと見ています)を経て、晴れて送金可能になります。

必要な送金金額を選んで申し込むと送金完了です。

BybitでBTCの入金が確認できたら、仮想通貨AMBへ交換します。仮想通貨の一覧ボードからAirDAO(AMB)を選択し、数量を入力するか、BTCの数量を指定すれば購入は完了です。

Ambrosus NetworkおよびAMBトークンの実用化の例

Ambrosus Networkとその関連トークンであるAMBは、多くの実世界のシナリオで利用されています。以下に、Ambrosus NetworkとAMBの実際および潜在的な利用事例を示します。

マダガスカル・ブルボン・バニラの追跡

マダガスカルのブルボン・バニラ地域のバニラ輸出業者はAmbrosusを利用して、原産地の証明などの重要な情報をサプライチェーン全体のさまざまなクライアントと共有しています。これにより、消費者は製品の品質と安全性を確認することができ、企業は信頼と透明性を保つことができます。

Nongshim Data Systems (NDS)との連携によるビーフ供給の品質保証

AmbrosusがNDSとのパートナーシップを発表

Ambrosusは韓国の企業NDSと連携し、MegaMartスーパーマーケットで販売される牛肉の品質を保証し追跡しています。これには、農場からスーパーマーケットまでの情報、獣医による検査、温度管理、およびサプライチェーンデータの監視が含まれています。

その他の潜在的な利用事例

Ambrosusのホワイトペーパーでは、以下のような利用事例を提案しています。

  • 原材料のトレーサビリティ: 原材料の原産地と品質を確保する。
  • 高価値商品の真正性保護: 高価値商品の真正性を確認する。
  • リアルタイムのコンプライアンス監査: 規制順守のための連続的な監視。
  • 配送条件の監視: 製薬品や冷凍品の安全かつ順守された輸送を確保する。
  • 製造プロセスの監査: 品質とコンプライアンスを確保するための製造プロセスの監査。

さらに、Ambrosusは高度なセンサー技術、ブロックチェーンプロトコル、およびスマートコントラクトを組み合わせて食品および医薬品の安全を保証するソリューションを開発しています。このフレームワークは、製品の品質、安全性、および原産地を保証するコミュニティ主導の普遍的に検証可能なエコシステムの構築を容易にし、サプライチェーン産業の課題に対処します。

これらの多様な利用事例は、特にサプライチェーン、ヘルスケア、および高級品セクターでの実世界の課題に対処する際のAmbrosus NetworkとAMBの多様性と実用的な適用可能性を示しています。

Ambrosus/アンブロサス(現AirDAO)チーム

AirDAOチーム構成

Ambrosus チームの多くはスイス拠点です。スイスには仮想通貨に優しい雰囲気があるためです。

現在AirDAOでは、30人以上の人が働いています。

コミュニティで選出された AirDAO 評議会が当社のエコシステムを管理し、5 大陸に点在してリモートで作業する運用チームを管理します。

仮想通貨AMB(Ambrosus/アンブロサス)のQ&A

AMBの価格はどのくらいになる可能性がある?

現在の価格や市場の動向から考えると、AMBの価格は上昇する可能性が高いとかんがえられています。

USの予想サイト、TechNewsLeaderの予想を再掲します。

X年後倍率
1年後1.9倍
5年後5.6倍
10年後24.3倍
       【仮想通貨AMBの価格予想(TechNewsLeader)】

AMB(Ambrosus)トークンはどのような目的で使用されますか?

AMBトークンはAmbrosusネットワークのネイティブトークンであり、ネットワークサービスへのアクセスを可能にし、センサーシステムの確認やスマートコントラクトによって保証された取引を行うために使用されます。

Ambrosusネットワークの主な利用事例は何ですか?

Ambrosusネットワークは、食品および医薬品のサプライチェーン管理、原材料のトレーサビリティ、高価値商品の真正性保護など、多くの実世界の利用事例で使用されています。

Ambrosusネットワークはどのようにして製品の品質と安全性を保証しますか?

Ambrosusネットワークは、高度なセンサー技術、ブロックチェーンプロトコル、およびスマートコントラクトを組み合わせて、製品の品質、安全性、および原産地を保証するソリューションを提供します。

AMBトークンを購入する方法は何ですか?

AMBトークンは、日本の仮想通貨取引所では扱いがありませんので、以下の段階を踏むことで比較的簡単に購入することができます。

  • 国内の暗号資産貨取引所で日本円でビットコインを購入
  • 海外取引所Bybit(バイビット)に日本語で口座開設する
  • 日本の取引所からBybitにビットコインを送金後、仮想通貨AMBに交換

Ambrosusネットワークの将来の展望はどうですか?

Ambrosusネットワークは、サプライチェーンおよび品質保証の分野での実用化が進んでおり、特に食品、医薬品、および高級品のセクターでの利用が期待されています。また、Ambrosusは持続可能なエコシステムを構築し、コミュニティ主導で製品の品質と安全性を保証するプラットフォームを提供することを目指しています。

まとめ:仮想通貨AMBは再度上昇の期待大

AMB(Ambrosus/アンブロサス)は、サプライチェーン管理に革新的なブロックチェーンソリューションを提供するプロジェクトであり、その技術は食品や医薬品のトレーサビリティを向上させる可能性を秘めています。

AMBトークンは、このネットワークの活動をサポートし、参加者にネットワーク内で価値を交換する手段を提供します。将来性は明るいと考えられています。

価格予想と市場の反応

AMBの価格は過去に高い水準を示しており、USのアナリストはAMBの価格が将来的に再び上昇すると予想しています。TechNewsLeaderは5年後に5.6倍、10年後には24.3倍と予想しています。この予測は、AMBの将来の価格動向について明るい展望を提供しています。

テクノロジーとパートナーシップ

AMBの将来性は、テクノロジーの進歩とパートナーシップの発展に大きく依存しています。特に、AirDAOへのリブランディングは、新しい可能性を開き、AMBの市場での位置付けを強化しました。さらに、Ambrosusの高度なセンサー技術とブロックチェーンの組み合わせは、サプライチェーン管理の最適化と透明性の向上を実現し、これがAMBの価値を高める要因となっています。

仮想通貨AMBの購入のためには、日本のCoincheckと海外のBybitに無料で口座を開設しておきましょう。

Coincheckでの口座開設の詳細はこちらを参照ください:

Bybitでの口座開設の詳細はこちら:

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須