アフィリエイト広告を利用しています

「Coincheckつみたて」投資とは?かんたん暗号資産形成の始め方とメリット

「Coincheckつみたて」投資とは?かんたん暗号資産形成の始め方とメリット

スポンサーリンク

「Coincheckつみたて」ってなんだろう、どんなメリットやデメリットがあるのかな、と思っておられる方も多いのではないでしょうか?

Coincheckつみたては、ほったらかしで毎月/毎日暗号資産を自動で購入できる便利な仕組みです。

2024年2月現在、仮想通貨ビットコインは740万円を越え、更に上がるという報道も多くなっています。上昇するから買うべしという意見です。

けれども、今買ったら下落がこわくて手が出せないという方も多いのではないでしょうか?

上昇と下落のどちらにも強い投資方法が、コツコツ積み立てだと言われています。

Coincheckつみたては、上昇にも下落にも対応できる、いまこそおすすめの投資方法です。

この記事では、

  • Coincheckつみたての仕組み
  • Coincheckつみたてのメリットと事例
  • Coincheckつみたてのデメリット
  • Coincheckつみたての始め方

を解説しますので、最後までお読みください。

Coincheckは29銘柄を扱う、初心者にもやさしい仮想通貨取引所です。マネックス証券傘下なので安心・安全でもあります。まずは無料で口座開設しておきましょう。

Coincheckつみたてとは

「Coincheckつみたて」とは、Coincheck(コインチェック)の人気のサービスの一つで、毎日または毎月、日本円で一定額の暗号資産を自動で積み立てできるサービスです。

Coincheckつみたてなら低額から始められ、初心者でも安心して積み立てを続けていくことができます。

一日あたり300円で暗号資産積立可能

積立方法は、「月イチつみたて」と「毎日つみたて」の2つのプランから選べます。

月イチでは、月10,000円が最低積立金額です。

毎日つみたてプランでは1日あたり約300円から積立ができます。

引落から買付まで、投資を自動で行える

一度設定してしまえば、システムが決まったタイミングと金額で「自動買付」してくれます。

指定の銀行口座から引き落としをするため、都度入金する手間も不要です。

もちろん購入する暗号資産や積み立て額は途中で変更することもできます。

時間分散投資で暗号資産リスクを抑えた投資が可能

暗号資産の時価は常に変動しています。リスクを避けるには分散投資とよく言われます。

積立投資はリスクを避けたい初心者に向いています。

中・長期的に決まったタイミングで購入するため、価格変動のブレに影響されにくく、機会損失を考えずに最小限のリスクで投資ができます。

 キャンペーンが実施されることがある

Coincheckつみたてでは、過去さまざまなキャンペーンを実施してきました。

主なものは、

  • 【もれなく全員がもらえる!】自動つみたてキャンペーン:2週間の期間が設定され、だれでも1,000円相当のビットコインがもらえます。3か月間の自動つみたてが必要です。他には、
  • 初回つみたて設定額の10%還元(上限2,000円):1週間の期間が設定され、最初の3か月間を減額せずにつみたてた人全員にキャッシュバックされます。

常に何らかのキャンペーンをやっていますので、まずCoincheckに口座開設して仮想通貨投資デビューしてみませんか?500円から始められます。

コインチェック

シミュレーション例:過去1年半、月1万円でBTCやETHを積立てたらどうなった?

BTCとETHで毎月1万円を1年半積み立てた場合のシミュレーション

上図は、「BTCとETHで毎月1万円1年半積み立てた場合」の実績データです。

Coincheckつみたて公式ホームページ参照

元本18万円に対し、ビットコイン(BTC)の場合は約1.2倍の22.2万円。

イーサリアム(ETH)の場合はなんと2倍の35万円に増えました。

ただし、これはCoincheckがこのような利回りを保証するものではなく、場合によっては元本を割り込むこともあることはご承知ください。

Coincheckつみたてのメリットと選ばれる理由

Coincheckつみたてが選ばれる理由

上図はCoincheckつみたて公式ホームページ「Coincheckつみたてが選ばれる理由」です。

  • 国内最大級19種類の取扱通貨
  • 積立サービス手数料も口座振替手数料も無料
  • サービス提供開始から1年半で利用者が急増中

の3点を説明しますね。

国内最大級19種類の取扱通貨:BTC以外のアルトコイン積立にも対応

ビットコイン以外の暗号資産(仮想通貨)をアルトコイン(Alternative Coinの略)と言います。魅力的なコインも多くあります。

Coincheckつみたてでは以下の19種類(2023年6月時点)もの通貨を取り扱っています。

(注:引用した表では17種類となっていますが、これは2022年9月時点でのものです。今は19種類です)

BTC, ETH, ETC(一時取扱停止中), LSK, XRP, XEM, LTC, BCH, MONA, XLM, QTUM, BAT, IOST, ENJ, OMG, SAND, DOT, CHZ, LINK (取扱通貨は、順次追加予定)

積立サービス手数料も口座振替手数料も無料

積立時の購入手数料などの積立サービス手数料もかかりません。

入金方法は指定の銀行口座からの自動振替で、口座振替手数料も無料です。

低コストで積立投資ができる点は魅力ですね。

サービス提供開始から1年半で利用者が急増中

「Coincheckつみたて」サービス提供開始から約1年半でつみたて口座数が約36倍に増えたとのことです。

日本では暗号資産の取引を行っている人の数は約180万人(野村総研調べ)で人口比1.8%とされています。DIMEの調べでは、約5.8%と開きがありますが、世界平均の15.5%に比べると極めて低い水準です。

今後大きく伸びることが期待されています。

Coincheckつみたてのメリットまとめ

メリット
国内最大級19種類の取扱通貨
積立サービス手数料も口座振替手数料も無料
相場状況に関係なく投資できる
時間分散によりリスクを軽減できる
自動で積立投資できるので、取引の手間がかからない
        【Coincheckつみたてのメリットまとめ】

Coincheckつみたて投資のデメリット

Coincheckつみたてももちろん良いことばかりではありません。 知っておくべきデメリットもあります。

  • 取引手数料相当額は購入価格の0.1〜4.0%相当
  • 元本割れのリスクがある

の2点をお話しします。

取引手数料相当額は購入価格の0.1〜4.0%相当

メリットとして、「積立サービス手数料も口座振替手数料も無料」とありました。

しかし暗号資産を買い付ける際の売り価格と買い価格の差(スプレッドと呼びます)は存在するため、それが取引手数料相当額として購入価格の0.1〜4.0%かかってきます。

スプレッドは積み立てる暗号資産によっても異なります。完全に投資した金額分の暗号資産が積みあがるわけではなく、0.1〜4.0%相当の手数料分が引かれていることはご理解ください。

元本割れのリスクがある

「元本割れ」とは、積立総額よりも積立資産の時価が低くなることを言います。

Coincheckつみたては自動で手間いらずでいつの間にか暗号資産が溜まるものですが、元本保証があるわけではありません。

暗号資産の価格が大きく下がった場合には投資総額よりも価値が下がってしまう可能性があることはご承知おきください。

Coincheckつみたての始め方

ここではCoincheck(コインチェック)の口座は開設ずみで、本人確認や2段階認証設定なども完了していると想定します。

もし、口座開設や入金がまだの人は以下の記事をご参照ください。

Coincheck(コインチェック)への口座開設は

Coincheck(コインチェック)の口座開設手順:必要な書類と手順を詳細に解説」を参照ください。

・Coincheck(コインチェック)への入金に関しては

Coincheck(コインチェック)の入金方法を解説、手順とおすすめの銀行、反映時間

を参照ください。

iOS/AndroidアプリでCoincheckつみたてを始める場合

iOS/Androidアプリ:Coincheckつみたての始め方を教えてください

に親切に解説されていますのでご参照ください。

PCブラウザーからCoincheckつみたてを始める場合

ブラウザ:Coincheckつみたての始め方を教えてください

に画面付きで懇切丁寧な解説がありますのでご参照ください。

Coincheckつみたて投資に関するQ&A

積み立てた暗号資産は売却・送金可能か?

売却および送金ともにできます。暗号資産を積立口座から取引口座に振り替えてから売却や送金が可能です。

積立投資で損失を被ることはある?

あり得ます。積み立てた暗号資産の平均購入価額より時価が下がった場合で、かつそこで現金化した場合には損失となります。いわゆる元本割れという状況です。

積立投資は便利で、かつ長期保有で利益が出やすい投資ですが、元本保証されるものではありませんので、損失もあり得ることは理解しておきましょう。

Coincheckつみたては、いくらから始められるの? 

Coincheckつみたての最低投資金額は月額1万円もしくはそれを日割りにした金額です。最大は月100万円もしくはそれを日割りにした金額となります。

積立投資を売却した際の税金は?

積立投資を途中で売却して利益が出た場合は、「雑所得」として申告して所得税の対象になります。確定申告する必要があります。

Coincheckつみたての手数料は?

Coincheckつみたては、「積立サービス手数料も口座振替手数料も無料」というメリットがあります。

しかし暗号資産を買い付ける際の売り価格と買い価格の差(スプレッドと呼びます)は存在するため、それが取引手数料相当額として購入価格の0.1〜4.0%かかってきます。

スプレッドは積み立てる暗号資産によっても異なります。完全に投資した金額分の暗号資産が積みあがるわけではなく、0.1〜4.0%相当の手数料分がかかることはご理解ください。

Coincheckつみたて投資 まとめ

Coincheckつみたては一度設定してしまえば、ほったらかしで毎月もしくは毎日暗号資産を自動で購入できる便利な仕組みです。初心者向けのサービスと言えます。

今のように「暗号資産冬の時代」にこそおすすめの投資方法かもしれません。なぜならば、冬の後には春が来て夏がくるからです。

手軽に余剰資金で暗号資産を形成したいかたにはおすすめのサービスです。

それでは再度メリットとデメリットをまとめておきます。

  • Coincheckつみたてはほったらかしで暗号資産を積立できる便利なサービス
  • 過去1年半の実績で、1.2倍から2倍の実績
  • 積立サービス手数料・口座振替手数料が無料、ただし購入価格の0.1〜4.0%の取引手数料相当額がかかる
  • リスクは抑えられるが、元本割れのリスクがあることは理解する必要があります

まずCoincheckに口座開設して、仮想通貨投資に一歩踏み出しましょう!

Coincheckの口座開設の詳細は以下を参照ください;

Coincheckへの入金方法について知りたい方は以下の記事を参照してください。

Coincheckの取引所機能を活用して手数料ゼロで取引をしたい方は、

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須