アフィリエイト広告を利用しています

仮想通貨CWS(Crowns/クラウン)とは?特徴・価格推移・買い方と将来性を徹底解説

仮想通貨CWS(Crowns/クラウン)とは?特徴・価格推移・買い方と将来性を徹底解説

スポンサーリンク

仮想通貨CWS(Crowns/クラウン)とはなんだろう、日本でも買えるのかなと思っておられる方も多いのではないでしょうか?

CWSはゲームプラットフォームSeascape Networkの中核を担う革新的な通貨です。

プレイヤーと開発者の双方に利益をもたらすこのプラットフォームは、web3の世界で新しいゲーム体験を提供します。

CWSは、ゲーム内の報酬やNFTの取引など、多岐にわたる用途があります。

この記事では、CWSの特徴、買い方、価格推移、そして将来性について徹底解説します。

この記事でわかること↓

  • 仮想通貨CWS(Crowns/クラウン)とは、価格の動き、将来性
  • 仮想通貨CWSの買い方

記事を読んで、サクッとCWSを手に入れてください↓

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

仮想通貨CWS(Crowns/クラウン)とは?

仮想通貨CWS(Crowns/クラウン)はSeascape Network(シースケープ・ネットワーク)の公式トークンです。クラウンホルダーは以下のことができます:

  • Scape Storeでゲームやサービスを購入する
  • 競争力のある利回りを獲得するSeascape Defiの株式
  • ミント・アンド・トレード・シースケープ・スタンダードNFT
  • クラウンに裏打ちされたPCC(プレイヤー作成コイン)の作成
  • シースケープ・ネットワークの検証とシースケープ・チェーンの確保
  • Seascapeで過ごした時間から利益を得る。

Seascape Networkは、ゲーマー、開発者、インフルエンサーで構成されるインセンティブ付きエコシステムです。新規ユーザーをDeFiエコシステムにオンボーディングするプロセスを最初から最後までゲーム化し、複雑な障壁を取り除くことで、Seascape Networkはユーザーがブロックチェーンゲームと分散型金融の世界にシームレスに参入できるようにする。

CWS(Crowns/クラウン)の基本情報

トークン名称Seascape Crowns
仮想通貨シンボル・単位CWS
総供給量1,000万CWS
価格(UNIの円価格)@2023/12/23¥112.17
過去最高値@Mar 17, 2021¥8,592.43
過去最低値@Aug 05, 2023¥6.94
時価総額@2023/12/235億円
市場ランキング@2023/12/231213位
公式リンクhttps://www.seascape.network/?lang=ja
【仮想通貨CWS(Crowns/クラウン)概要】

CWSは、非代替性トークン(NFT)の売買やゲーム内で使用します。NFTとは、独自の価値を持つデジタルアセットのことです。

CWSは世界最大手の仮想通貨取引所Binanceからの出資を受けており、CWSの将来性が高まると言われています。

Seascape Networkとの連携により、利用法も広がっています。

CWSの購入方法は、国内の暗号資産取引所でビットコインを購入し、海外取引所Bybitに送金してCWSに交換する方法があります。手順は簡単ですが、取引所によって手数料や手続きが異なるため、注意が必要です。

CWS(Crowns/クラウン)の開発背景

CWS(Crowns/クラウン)は、web3経済のために設計された次世代ゲームプラットフォームSeascape Networkの一部として開発されました。

CWSの目的は、web3分野に真の楽しめる効率的なインフラストラクチャを提供することです。

開発背景には、プレイヤーと開発者に報酬を継続的に支払うことを目的とした設計思想があり、報酬は生態系全体で使用できるようになっています。

CWSは、ゲーム内のインセンティブとして機能し、プレイヤーに報酬を提供するとともに、開発者にも利益をもたらします。このような背景から、CWSはゲーム業界と仮想通貨市場の両方で革新的な存在となっています。

記事を読んで、サクッとCWSを手に入れてください↓

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

CWS(Crowns/クラウン)の特徴と利用シーン

CWS(Crowns/クラウン)の特徴と利用シーンについて以下の順で解説します。

  • NFT・ゲーム内での使用可能性
    • CWSは、NFT(Non-Fungible Token)やゲーム内での使用が可能です。CWSを使って、ユーザーはゲーム内でのアイテムの購入やトレードができます。
  • Binanceからの出資とその意味
    • CWSは、仮想通貨取引所最大手のBinanceから出資を受けています。この出資は、CWSの将来性を示すものであり、市場においての信頼性を高めています。
  • Seascape Networkでの利用法
    • CWSは、Seascape Networkというプラットフォームのメイントークンです。Seascape Networkは、ゲーム開発者やプレイヤーが参加できるエコシステムであり、CWSを使用することで、ゲーム内でのアイテムの購入やトレードが行えます。

NFT・ゲーム内での使用可能性

CWS(Crowns/クラウン)は、NFT(Non-Fungible Token)やゲーム内での使用が可能な仮想通貨です。

ゲームでは、CWSをゲーム内通貨として利用できます。例えば、ゲーム内でアイテムやキャラクターの購入にCWSを使用します。また、ゲーム内での成果や達成に応じて報酬としてCWSを獲得することも可能です。

Binanceからの出資とその意味

仮想通貨CWS(Crowns/クラウン)は、世界最大の仮想通貨取引所であるBinanceから出資を受けています。Binanceは、その名声とユーザー数の多さから、仮想通貨市場において非常に影響力のある企業です。

Binanceは優れたプロジェクトのみに出資して、そのプロジェクトの成長を支援し、自社のプラットフォームの価値を高める戦略を取っています。この出資はCWSの将来性と成長性を示すものと言えます。

また、Binanceからの出資は、CWSの信頼性と安全性を高めます。Binanceは、セキュリティ対策や規制への適合など、高い水準の取引環境を提供しています。そのため、Binanceからの出資を受けたCWSは、多くの投資家や取引所からの信頼を集めることができます。

さらに、Binanceからの出資は、CWSの流動性向上の効果もあります。Binanceは、世界中の仮想通貨取引所との連携や取引所間の流動性提供を行っており、そのネットワークを活用することで、CWSの取引が円滑に行われることが期待されます。

Seascape Networkでの利用法

Seascape Networkは、CWS(Crowns/クラウン)を活用するためのゲームプラットフォームです。

CWSでできることは:

  • CWSを使ってゲーム内でのアイテムの購入やトレードができます。
  • プレイヤーはSeascape NetworkでゲームをプレイすることでCWSを獲得できます。
  • Seascape Networkでは、CWSを使ってゲーム内でのイベントやコンテストに参加できます。

プレイヤーはゲーム内での活動を通じてCWSを増やせます。Seascape Networkは、CWSの利用価値を高めるための機能を提供しており、将来的にはさらなる成長が期待されています。

記事を読んで、サクッとCWSを手に入れてください↓

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

Seascape Networkとは? – web3経済のために設計された次世代ゲームプラットフォーム

Seascape Network公式サイト

Seascape Networkは、web3分野に真に面白く効率的なインフラストラクチャをもたらすためのゲームプラットフォームです。プレイヤーと開発者のどちらも報酬が得られるプラットフォームで、報酬は生態系全体で使用できます。Seascape Networkの特徴を以下の順で解説します。
・Seascapeのゲーム
・Lighthouseとは?
・SeascapeのNFT

Seascapeのゲーム

Seascape Networkは、BLOCKLORDSやMini minersなどのweb3ゲームを提供しています。これらのゲームは、プレイヤー主導の中世の戦略ゲームやリソース管理戦略ゲームとして設計されており、web3の世界で新しいゲーム体験を提供します。

Lighthouseとは?

Lighthouseは、web3ゲームやゲーム開発者の可用性に焦点を当てた非常に転覆的なlaunchpadです。これにより、ゲーム開発者は効率的にプロジェクトを展開し、プレイヤーに新しいゲーム体験を提供できます。

SeascapeのNFT

SeascapeのNFTは、ETH、BSC、Moonriverで利用可能で、トレード、送信、スワップが可能です。高度なフィルターシステムを備えたSCAPE STOREで、プレイヤーは自由にNFTを取引できます。

記事を読んで、サクッとCWSを手に入れてください↓

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

CWS(Crowns/クラウン)の購入方法とその手順

CWS(Crowns/クラウン)は日本の取引所ではあつかいがありません(2023年12月現在)。

しかし、以下の手順を踏めば海外の取引所で買う事が出来ます。

  1. 国内の仮想通貨取引所Coincheckでビットコインなどを購入
  2. 海外取引所Bybit(バイビット)に口座開設する
  3. 日本の取引所からBybitにビットコインを送金後、CWSに交換

国内の仮想通貨取引所Coincheckでビットコインなどを購入

まず国内の暗号資産取引所でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などを購入します。

おすすめの取引所はCoincheckです。ドコモグループのマネックス証券傘下でもっとも信頼性が高く、かつ初心者にもやさしいのが特徴です:

口座開設から、入金、そして仮想通貨の購入方法は以下の記事を参照ください。

申込手順は非常にわかりやすく、順番にやっていくと簡単に口座開設ができます。

本人確認は必須ですので運転免許証、マイナカードやパスポートなどをスマホ経由で提出します。

口座開設が終わると、次は日本円の入金です。銀行振込、コンビニ入金、クイック入金の3種類が選べるのが普通です。Coincheckが扱う銀行と同じ銀行を使うと手数料が無料になる場合があります。

次いで、入金した金額に応じたビットコイン(BTC)を購入して完了です。

仮想通貨の送金には送金手数料(ガス代)が発生しますのでその分も見込んで買っておきましょう!

最初はあんまり大きな金額ではなく、少額から始めて慣れたら徐々に増やしていくのがおすすめです。

②海外取引所に口座を開設する

仮想通貨CWS(Crowns/クラウン)を取り扱っている海外の主な仮想通貨取引所で、日本語対応が万全のところは、Bybitです。

Bybitでの口座開設方法を説明します。

Bybitアカウント作成画面

上にBybitの口座開設画面を示します。

Eメールアドレスとパスワードを入力して、手順通りに本人確認書類をアップロードすると口座開設完了です。全部日本語でできるので簡単ですね。

Bybitでの口座開設手順の詳細は以下の記事を参照ください;

③国内取引所から海外取引所へ送金してCWSを購入

日本の取引所でビットコインを購入した後、日本の取引所からBybitにビットコインを送金します。

まずBybitで入金を選んで、BTCを選ぶと入金用のアドレスが表示されますのでそれをコピーします。

日本の取引所Coincheckで暗号資産の送金を押下すると、送金先アドレスを登録、2段階認証後に審査(マネーロンダリングではないかと見ています)を経て、晴れて送金可能になります。

必要な送金金額を選んで申し込むと送金完了です。

BybitでBTCの入金が確認できたら、仮想通貨CWS(Crowns/クラウン)へ交換していきます。仮想通貨の一覧ボードからCWSを選択し、数量を入力するか、BTCの数量を指定すれば購入は完了です。

記事を読んで、サクッとCWSを手に入れてください↓

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

CWS(Crowns/クラウン)の価格推移

2023年までの価格推移

仮想通貨CWS(Crowns/クラウン)全期間価格推移(CoinMarketCap)
【仮想通貨CWS(Crowns クラウン)全期間価格推移(CoinMarketCap)】

CWS(Crowns/クラウン)の価格は、過去数ヶ月間で大きな変動を示しています。2021年1月には1CWSが100円以下で取引されていましたが、その後急激な上昇を見せ、同年3月17日には1CWSが8,600円まで上がりました。

この価格上昇の背景には、

  • NFT(非代替トークン)の利用可能性に注目:ゲーム内での使用やアーティストとのコラボレーションなど、様々な分野での活用が期待されています。
  • Binanceからの出資もCWSの価格に影響を与えました。

ただし、2022年の「暗号資産冬の時代」と共にCWSの価格は低落して2023年8月5日には、過去最低値の約7円まで下がっています。

2023年に大きく反転上昇

仮想通貨CWS(Crowns クラウン)過去1年間価格推移(CoinMarketCap)
【仮想通貨CWS(Crowns クラウン)過去1年間価格推移(CoinMarketCap)】

2023年に入って、8月に7円台まで下がったCWSですが、12月に入って劇的な上昇を見せ110円台で取引されています。

記事を読んで、サクッとCWSを手に入れてください↓

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

CWS(Crowns/クラウン)の将来性

CWS(Crowns/クラウン)は、ゲームプラットフォームSeascape Networkの中心通貨として注目されています。その将来性は、

  • CWSの市場での位置づけ
  • CWSの技術的な進展と展望
  • CWSの価格動向と分析
  • Binanceからの出資とその意義

4つの側面から評価することができます。

CWSの市場での位置づけ

CWS(Crowns/クラウン)は、ゲームプラットフォームとして、プレイヤーと開発者を中心にした設計思想により、ゲーム内での報酬やNFTの取引など、多くの使い道があります。

CWSはゲーム業界と仮想通貨市場の両方で革新的な存在となり、大きな成長が期待されています。この市場での位置づけは、CWSが提供する独自のゲームエコシステムと連携するプラットフォームの拡充により、さらに強化されると見られています。

CWSの技術的な進展と展望

CWSの技術的な進展は、web3の世界で新しいゲーム体験を提供するための基盤となっています。Seascape Networkの一部として、CWSはゲーム開発者に効率的なプロジェクト展開を可能にし、プレイヤーに新しいゲーム体験を提供します。この技術的な進展は、CWSの将来的な展望と市場での地位を強化しています。CWSの技術は、ブロックチェーンとゲームの融合を促進し、より透明で公正なゲーム環境を創出するための重要な要素となっています。

CWSの価格動向と分析

CWSの価格動向は、投資家と市場参加者にとって重要な指標です。ゲームプラットフォームとしての独自の機能と、プレイヤーと開発者の両方に利益をもたらす設計が、価格の安定と成長を促進しています。

市場分析によると、CWSの価格は今後も上昇すると予測されており、その将来性は明るいと見られています。

Binanceからの出資とその意義

CWSを発行している「Seascape Network」は、世界最大の仮想通貨取引所であるBinanceから出資を受けています。この出資は、CWSのプラットフォーム拡張と市場での地位の強化に寄与しており、その将来性を一層明確にしています。Binance以外にも、LD Capital、JRR Crypto、Nabais Capital、DuCapitalなどからの資金提供があり、さらにNEO、Tron、ICON、Algorand、Matic、Chainlink、Makerなどとの提携も予定されています。これらの出資と提携は、CWSの信頼性と将来性を高める重要な要素となっています。

記事を読んで、サクッとCWSを手に入れてください↓

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

まとめ:CWS(Crowns/クラウン)の投資価値とその理由

CWS(Crowns/クラウン)は、ゲームプラットフォームSeascape Networkの中心通貨として、多岐にわたる投資価値を持っています。以下の要素が、CWSの投資価値を高める主な理由となっています。

  1. 市場での独自の位置づけ: CWSは、プレイヤーと開発者を中心に据えたゲームプラットフォームとしての独自の位置づけを築いており、ゲーム内での報酬やNFTの取引など、多岐にわたる用途を提供しています。
  2. 技術的な進展: CWSの技術は、web3の世界で新しいゲーム体験を提供する基盤となっており、ブロックチェーンとゲームの融合を促進しています。
  3. 価格の安定と成長: CWSの価格動向は、投資家にとって重要な指標であり、市場分析に基づくと、今後も上昇すると予測されています。
  4. Binanceからの出資: 世界最大の仮想通貨取引所であるBinanceからの出資は、CWSの信頼性と将来性を高める重要な要素で、プラットフォーム拡張と市場での地位の強化に寄与しています。
  5. 提携と資金提供: LD Capital、JRR Crypto、Nabais Capital、DuCapitalなどからの資金提供と、NEO、Tron、ICON、Algorand、Matic、Chainlink、Makerなどとの提携が、CWSの将来性を一層明確にしています。

仮想通貨CWS(Crowns/クラウン)は このような仕組みにより、ゲーム業界において、新たなビジネスチャンスを創出し、ユーザー間でのアイテムの売買やレンタルがより活発になることが予想されます。

仮想通貨CWSは、日本の取引所では扱いがありませんが、かんたんに買うことができます。

その方法は、

国内仮想通貨取引所「Coincheck」と海外仮想通貨取引所「Bybit」を使うこと。

Coincheck(コインチェック)でビットコインを買って、それをBybit(バイビット)に送金して、CWSに交換します。記事中に詳細を記載しましたので、さくっとCWSを手に入れてください。

サクッとCWSを手に入れるには↓

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

CWS(Crowns/クラウン)に関するよくある質問とその回答

このセクションでは、CWS(Crowns/クラウン)に関連する以下の質問について解説します。

  • CWS(Crowns/クラウン)の順位と時価総額は?
  • CWS(Crowns/クラウン)を扱う取引所は?
  • CWS(Crowns/クラウン)の利用方法は?

CWS(Crowns/クラウン)の順位と時価総額は?

CWS(Crowns/クラウン)の時価総額は、2023年12月23日現在、約5億円で、CoinMarketCapのランキングでは#1213位に位置しています。

CWS(Crowns/クラウン)を扱う取引所は?

CWS(Crowns/クラウン)を扱う取引所は、現在のところ日本国内での取引所は存在しません。

CWS(Crowns/クラウン)を取り扱う海外の主要な取引所にはBybit、Binance、Huobi、KuCoinなどがあります。

CWSは国内仮想通貨取引所「Coincheck」と海外仮想通貨取引所「Bybit」を使うことで簡単に購入できます。

Bybitは海外の取引所ですが、日本語に対応しており、口座開設も比較的簡単に行うことができます。日本の取引所からBybitにビットコインを送金し、CWSと交換することができます。

サクッとCWSを手に入れるには↓

Coincheckの公式サイトはこちら>>

Bybitの公式サイトはこちら>>

CWS(Crowns/クラウン)の利用方法は?

CWS(Crowns/クラウン)は、Seascape Networkの一部として、web3ゲーム化の未来を創造し、ゲームに絶えず素晴らしいインセンティブを提供しています。報酬は生態系全体で使用でき、プレイヤーと開発者を中心としたプラットフォームで設計されています。具体的には、ゲーム「BLOCKLORDS」や「Mini miners」などで利用され、ETH、BSC、MoonriverでのNFTトレードなどが可能です。CWSの利用方法は、ゲームプレイやNFTトレードなど、多岐にわたります。

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須